トピックス

こじはるVSこじまこの小嶋対決が実現!初代女王・内田が卒業発表!じゃんけん大会組み合わせが決定

2015年08月07日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9⽉16⽇に横浜アリーナにて⾏われる「AKB48グループじゃんけん⼤会2015」の組み合わせ抽選会が、8⽉7⽇、幕張メッセでの握手会で⾏われた。

じゃんけん大会組み合わせ抽選会に参加した、高橋みなみ(左)と横山由依(右) (c)AKS

 昨⽇、姉妹グループなどの予備戦が⾏われ、参戦するすべてのメンバーが決定した「AKB48グループじゃんけん⼤会2015」。本⽇は、本戦の組み合わせ抽選会が⾏われ、運命のトーナメントが決定した。

100名以上の参加者の中で1番目にくじを引いたのは、前回大会で優勝し見事ソロデビューを勝ち取った渡辺美優紀。昨年は最後の番号を引きシードを獲得した為、今年もシードを狙った渡辺だったが、残念ながら叶わず。1回戦の対戦相⼿は宮崎美穂となった。それでも「連覇⽬指そうかな……」と、やんわりとV2宣⾔。

昨年優勝した渡辺美優紀は、今年も優勝を狙う (c)AKS

 その後も握⼿会の合間をぬって抽選会場に現れたメンバーがくじを引くたびに、本戦でのドラマを予感させる対決が決定していく。

 揃って抽選会場に現れたHKT48の兒⽟遥、朝⻑美桜、松岡菜摘、村重杏奈は、全員シードを引き当てるというミラクルを起こし、「HKT48イケるー!」と早くも本戦での躍進を信じて興奮気味。

シードを獲得し、気合い充分のHKT48メンバーたち (c)AKS
(左から)朝長美桜、松岡菜摘、村重杏奈、兒⽟遥

 唯⼀NGT48 からの参戦となる⻄潟茉莉奈は緊張のくじ引きとなったが、「NGT48を背負っていますので、⽬標を⾼く持って頑張ります。NGT48は衣装がまだないので、本戦はNGT48の⾐装で参加したいです」と意気込みを語った。西潟の1回戦対戦相手は⽥北⾹世⼦となった。

 最後のじゃんけん大会出場となる⾼橋みなみ総監督は「最後なので楽しみたいですね。(本戦での)衣装もほぼ決めたので楽しみにしていてください」と、⾃身もファンの皆様と⼀緒に大会を楽しめることを心待ちにしているよう。注目の1回戦の対戦相手は、鈴⽊まりや。

昨年の東京タワー衣装から、今年はどんな衣装で登場するか注目が集まる (c)AKS

 そして最終的に決定したトーナメントでは、総選挙選抜メンバー対決「柏⽊由紀vs武藤十夢」、NMB48・AKB48兼任対決「⽩間美瑠vs渋⾕凪咲」、⼩嶋対決「⼩嶋陽菜vs⼩嶋真子」など、 1回戦から注目の対戦カードが実現。果たして、じゃんけんの⼥神が微笑むメンバーは一体誰なのか、今回も注目が集まる。

 さらに、本⽇の握⼿会で、じゃんけん⼤会初代⼥王の内田眞由美が、⼤会参加の辞退とグループ卒業を発表。⾼橋みなみ、倉持明⽇香、北原⾥英、高城亜樹ら苦楽を共にしたメンバーが近くで⾒守る中、会場に集まったファンの皆様にこれからの決意と抱負を述べた。

AKB48を卒業することを発表した内田眞由美 (c)AKS

 内田は卒業について、「約7年半、私はAKB48で活動してきました。このグループで本当にたくさんのことを学びました。なので、外の世界に出て、より多くのことを学びたいと思いました」。さらに「これからは芸能活動と経営者としての活動を頑張っていきたいと思います。あたたかく⾒守ってくださると嬉しいです」と話した。

 この内田眞由美の辞退により、最後に残った番号の対戦相⼿である藤江れいなが1回戦不戦勝となる(実質的にシード扱い)。
  • 1569_ext_08_0.jpg
  • 1569_ext_08_1.jpg
  • 1569_ext_08_2.jpg
  • 1569_ext_08_3.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48  HKT48  NGT48  NMB48  SKE48