連載/特集

22世紀のメタルはアイドルが主流になる!? 偶想Drop『Level』 マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

2015年09月01日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 これはちょっと注目かも! 今回紹介するのは、新たなメタル系アイドルユニット〝偶想Drop〟。彼女たちは、この春にリリースしたアルバム『飯ノ種』が、有名CDショップ「ディスクユニオン」のインディーズチャートで1位を獲得した、5人組のアイドルです。

偶想Drop『Level』

#50_偶想Drop『Level』

 そのサウンドは完全にどメタル。重厚なギターリフは当然のこと、メンバー自らが歌っているデスボイズやスクリームなどのメタル特有の絶叫系の歌唱法もばっちり入っている。デスボイスやスクリームをやったアイドルはこれまでいなかったはずだよね?(デスラビッツもデス声は入ってるけど、あれは男性メンバーが歌っているしね・笑)。

 しかも彼女たちの楽曲はものすごく複雑で超プログレッシブなんですよ。特にこの『Level』なんかは、すんなり聴かせるポップさ、耳に馴染ませるのを拒否しているような楽曲の構成を持っている。実は今の欧米のメタルって、こういう複雑なものが普通になってきているんです。そういった意味でも、偶想Dropはかなり最前線のサウンドをやっているかもしれない。

 欧米では「BABY METALのサウンドは軽すぎる!」っていうメタル原理主義者みたいなアンチがまだまだいるんだけど、そういう人々にはぜひ偶想Drop聴いて欲しいね。「ほら、日本にはこんなメタルアイドルだっているんだぜ?」って言ってやりたいよ。

 これはあくまで個人的な感想なんだけど……。そのうちメタルのサウンドに日本人の女の子の声を乗せても普通だと思われる時代が来ると思う。22世紀のメタルは、ボーカルが全員、日本人の女の子、なんて状態になるかもね。いや、これは半分冗談で半分本気でそう思うんだ。こんなボクっておかしいかな?

(構成・文/尾谷幸憲 協力/バラン野島)

Marty Friedman
マーティ・フリードマン
ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中
<O.A.情報>
テレビ朝日/毎週金曜日 26:50~
BS朝日/毎週土曜日 26:30~
CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日 24:00~

月刊エンタメにて誌面版「マーティ・フリードマンのヘドバン★鋼鉄推薦盤[メタルレコメンド]を連載中!

【公式HP】http://www.martyfan.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース