コラム

「伝説のアイドリング!!!5号」滝口ミラの凱旋〝幸せ会見〟

2013年12月26日 13時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ウェディングドレスを身にまとって、幸せそうに微笑みながら左手薬指に輝く結婚指輪を披露する。アイドリング!!!5号としての滝口ミラの〝活躍〟を知る人ならば、その光景はコントのように映ることだろう。しかし、このコントには重要な前置きがある。滝口ミラはいま、本当に幸せなのだ。
 
 元・アイドリング!!! 5号のタレント滝口ミラ(24)は11月16日、日本一に輝いた楽天イーグルスの森山周外野手(32)と結婚していたことを公表した。森山選手とはオリックス在籍時の2011年に交際を始め、今年10月に入籍。12月には親族による結婚式を行なった。12月17日に『アイドリング!!!』1074回(フジテレビONE)で放送された「結婚おめでとう!凱旋出演!5号滝口ミラっちょ幸せの緊急記者会見グ!!!」ではウェディングドレス姿で出演し、現役メンバーからの祝福を受けた。

左手薬指に輝く結婚指輪をアイドリング!!!メンバーに見せる滝口ミラ。金額は「私のお給料10ヵ月分」だという

 1期生として2006年10月に加入してから、2009年3月にアイドリング!!!を卒業するまで、下品かつ不潔なエピソードをネタにしていたり、一時期、マネージャーを含めて3人で同居していた元11号・森田涼花とは、共同生活のうえで起こる些細ないさかいを暴露したうえで、ケンカに発展させるお約束を確立させるなど、大阪出身ならではのお笑い志向を見せていたミラっちょが、勝ち組オーラを漂わせているだけで、笑えるし泣ける。

 大げさに言えば、アイドルの道は「短期間でひたすら輝き続け、いずれ消えゆくことを宿命としているわりに、女としての人生を犠牲にしなくては、まっとうできない過酷な道」

 アイドルであったことをステップとして、順調に芸能人として〝上がる〟ことができた、ごくひと握りの成功者はともかくとして、大勢の〝元アイドル〟には(グループ卒業後もアイドルを名乗る場合もあるけど)、せめて幸せであって欲しいというファンの余計なお世話に対し、最高の形で打ち返したのが『5号滝口ミラっちょ幸せの緊急記者会見グ!!!』の収録だった。

メンバーによる記者会見の形をとった演出で、滝口の結婚を祝福した

 また、同期の1期生をはじめ〝アイドリング!!!で頑張る〟という選択をし、現にこの収録を行なえているように、番組を守り続けたメンバーたちに「卒業後の幸せな形」を示した意味も大きい。番組終盤に読んだ手紙の中で伝えた、「アイドリング!!!は今でも第2のホームであり、限りある時間を大切にしてほしい」という言葉は、アイドルの道を歩んでいるメンバーに向けた強いメッセージだ。

 ちなみに収録前、森ディレクターがすごくウキウキしていたのが印象的でした!

Written by Ishi-ch(編集部)

■アイドリング!!! 公式サイト
http://blog.fujitv.co.jp/idoling/index.html

■滝口ミラオフィシャルブログ「ミラっちょ絵日記」
http://ameblo.jp/takiguchi-mira/


 
  • 159_ext_08_0.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: アイドリング!!! 

          

関連ニュース

コラムの関連ニュース