インタビュー

タワレコ嶺脇社長、さくら学院の菊地最愛ちゃんについて90分語る!

2014年01月10日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『月刊エンタメ』2月号では各界のアイドル好き著名人を審査員に、2013年のアイドルたちの様々な活躍を表彰する企画「アイドルAWARD 2013」を掲載。その中でさくら学院・菊地最愛ちゃんを推す嶺脇育夫社長には、2013年、最も良かった最愛ちゃんを決めてもらう「ベスト・オブ・菊地最愛賞」の取材をお願いしたのだが……。

 12月上旬、タワーレコード本社で行なわれた取材は当初の予定時間、30分を過ぎてもまったく終わる気配を見せなかった。いや、それどころか語れば語るほど嶺脇社長の言葉は熱を帯びていく。50分を越えたあたりで、熱弁を振るう社長を目の前に、取材陣全員の頭の中を同じ考えがよぎった。

「し、し、し、誌面に入りきらない……」

 ここまで聞いた内容を活字に起こせば、優に1万字を越える。だが、誌面は2分の1ページ。当然、その枠に収まるはずがない。せっかく熱弁を振るっていただいているのに、大部分がお蔵入りになってしまう……。

 ……60分過ぎ、取材陣は現場で急遽方針を転換。本誌に入りきらない部分を、web用に切り分けてお話をお聞きすることにした。

 結局終わってみれば90分を越えた熱弁から、特にここだけはお伝えしなければという部分を「エンタメNEXT」にて独占公開! さくら学院、菊地最愛ちゃんの当該ブログと合わせてご覧下さい。

嶺脇育夫(みねわき・いくお)。1967年生まれ。タワーレコード株式会社代表取締役社長。T-Palette Records代表。



――『月刊エンタメ』本誌の方では2013年、菊地最愛ちゃんの素晴らしかったところを総合的に語っていただきましたが、webの方では最愛ちゃんのブログに絞ってお話をお聞きしたいと思っています。

嶺脇 今回、この取材を受けるにあたって今年の全ブログを読み返しましたよ(笑)。

――ありがとうございます。どうですか? 感想は?

嶺脇 もうねぇ……全部いい!

――甲乙つけがたいと。とはいえ、そこからいくつか挙げていただきないと。

嶺脇 う~ん。難しいですね。まずはこの2月7日のブログ。「お祝い会!」(リンク)ですかね。

2月7日「お祝い会!」

嶺脇 最初に、1月に発売したBABYMETALのメジャーデビューシングル『イジメ、ダメ、ゼッタイ』がオリコンで6位に入ってそのご褒美に焼肉に連れて行ってもらったことを書いているんですけど、その後に℃-uteのコンサートに行ったことを書いているんです。

――菊地さんは℃-uteの鈴木愛理さんのファンなんですよね。

嶺脇 そうなんです。当初は仕事で行けないはずだったコンサートに行けることになって、喜び勇んで行くんですけど、会場でグッズ販売の列に並ぶんです。そこで、さくら学院やBABYMETALの会場で並んでグッズを買ってくれているファンの気持ちがよくわかって、改めてファンに感謝の気持ちを伝えるんです。

――ほうほう。

嶺脇 読み上げますね。「寒い日も、暑い日も、雨の日もへこたれずに並んでまで買ってくれる気持ちの心から感謝です。ありがとうの言葉だけじゃ足りないけど、本当にありがとう」って。もうね……こんなこと言われたら父兄(ファン)はたまんないですよ!

――ひとつめからして思い入れが濃いですねぇ。

嶺脇 続いて7月4日の「最も愛を大切にー!!」(リンク)。これもいいですよ。

7月4日「最も愛を大切にー!!」

嶺脇 この日のブログのなにがいいかと言うとですね、可愛い…………………。(パソコン画面にしばし見入る)

――ちょっと社長! ちゃんと説明してくださいよ(笑)。

嶺脇 YUIMETALとMOAMETALの聖誕祭について書いているんですけど、最後に3歳の時の写真が出てくるんですよ。これが可愛い。さらにそこから、なぜか乗り物に乗っている写真を連投するという(笑)。これは貴重ですよ! 最後に「今ではこんなに大きくなりました。」と今の写真が出てくるんですが、時系列で可愛いが見られるという素晴らしさ! う~ん、素晴らしいですね。(再びパソコン画面を見入る)

――社長! 見とれすぎですよ(笑)。他のブログはいかがですか?

嶺脇 9月4日、「まりっぺとおたくデート」(リンク)。

9月4日「まりっぺとおたくデート」

嶺脇 これは内容というよりも、プリクラが載っているんです。同じさくら学院のまりっぺこと堀内まり菜ちゃんとアニメイトに行ったあとにゲームセンターに行ってプリクラを撮るんですけど、プリクラって目を大きくする機能があるじゃないですか。

――デカ目補正ってヤツですね。

嶺脇 そう。プリクラってそういう機能を使ってデフォルメするじゃないですか。でも、ここに載っているプリクラはその機能をほとんど使っていないんですよ。だからほぼそのままの最愛ちゃんなんです。なのに唇にルージュを引いている。

――右の写真、プリクラの機能で真っ赤なルージュを塗っていますね。

嶺脇 この写真、大きくなった将来の最愛ちゃんが垣間見えるんじゃないかなと思ったんです。

――読みが深いですね(笑)。でも、確かにかなり大人っぽく写っていますよね。

嶺脇 7月4日のブログで過去を見て、9月4日のブログで未来を見るというね。

――過去と未来がどっちも見られると。

嶺脇 こんなキレイなお姉さんになるんだ、という妄想を膨らませることができるいいブログなんですよ。

 まだいっぱいありますよ。10月7日、「ごきげんいかがですか?」(リンク)。

10月7日「ごきげんいかがですか?」

嶺脇 このブログ最高でした! 今年一番は僕これでした。『顔笑れ!!』のキャンペーンで、月曜の朝にメンバーが交代で応援日誌を順番にアップしているんです。

――シングル『顔笑れ!!』(2013年10月9日発売)のテーマが、憂鬱になってしまいがちな月曜日の朝の気分を歌で吹き飛ばす、ですもんね。

嶺脇 そう。それで7月の末からブログ内でキャンページが始まったんですけど、メンバーそれぞれがどうやったら読んでいる父兄の方が元気になるか考えていろんな企画をやっているんです。それで最愛ちゃんは、「月曜日を楽しくするために変顔をお見せして面白がってもらいたい」ってメンバー全員と変顔するんですよ。見てくださいよ! これ!(ノートパソコンの画面を取材陣に向ける)

――これはすごいですねぇ。

嶺脇 ちゃんとコメントを入れながらね。マイベスト変顔はやっぱりゆいちゃんと撮っているこれですね。これが今年の一番良かったブログですね。

 あと、最新のヤツだと11月26日、「最愛先生ですよ♪」(リンク)。

11月26日「最愛先生ですよ♪」

嶺脇 学校の体験学習で幼稚園に行った話が書いてあるんですが、これは内容が可愛い。読んでいてほっこりする。漢字もよく知っているし(笑)。で、最後に「髪の毛15cm切りました」っていう写真が載っていて、これが可愛い!

――結局そこですか(笑)。

嶺脇 もうね、2010年から見ているから3年ですか。ここまで可愛いの“のびしろ”がある子も珍しいなと。

――ずっとブログを追ってきた社長から見て、菊地さんのブログのスゴさってなんだと思われます?

嶺脇 人を楽しませる才能がスゴいなと思いますね。10月7日の変顔なんかは特にそうですけど、こういうことをやって父兄の方に喜んでもらおうって企画から考えているわけじゃないですか。それがスゴいですよね。あと、どんどん字が上手くなっていく。僕の字と比べたら、最愛ちゃんの方がぜんぜん上手いですよ(笑)。

菊地最愛(きくち・もあ)。1999年7月4日生まれ、愛知県出身。さくら学院中等部。バトン部Twinklestars、クッキング部 ミニパティで活動するほか、BABYMETALの一員、MOAMETALとしても活躍中。

■さくら学院 公式サイト
http://www.sakuragakuin.jp/

■みねわきいくお'14 (mine_ik) on Twitter
https://twitter.com/mine_ik
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: BABYMETAL  さくら学院