トピックス

アイドリング!!!、武道館で笑いあり涙ありのラストワンマンライブ

2015年10月06日 17時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 10月5日、日本武道館にて「アイドリング!!! 15th LIVE ング!!!ング!!!祭りだ!!! ~良きところで武道館グ!!!」が行われた。

  アイドリング!!!初の日本武道館でのワンマンライブであり、また10月31日に活動10年目を迎えるとともにメンバー全員が卒業する彼女たちにとって、これがラストワンマンライブとなる。彼女らの晴れ舞台を見届けるため、平日にもかかわらず約6,500人のファンが日本武道館に集った。

  ライブのテーマが「お祭り」ということで、冒頭に1期生の6号・外岡えりかと9号・横山ルリカが、浴衣衣装で太鼓パフォーマンスを披露。続いて、同じく浴衣衣装でメンバー全員が登場し、12thライブ以来となるバックバンドによる生演奏での『百花繚乱アイドリング!!!』で単独ラストライブがスタート。『キミがスキ』『恋ゴコロ』『ガンバレ乙女(笑)』と初期の楽曲を続けて歌唱。

  MCとメンバー全員の自己紹介を挟んで次のブロックでは、新しい一歩を歩みだそうとする今のアイドリング!!!にふさわしい歌詞の『Shine On』のほか、『シャウト!!!』『S.O.W. センスオブワンダー』『無条件☆幸福』『女神のパルス』で会場を盛り上げ、『SHA KA LA KA PARTY』ではメンバーとファン、会場にいる全員がタオルを振り回し、さらにトロッコでメンバーがアリーナを周遊し、ますますファンを煽っていく。

 続いてMCでは「アイドリング!!!」番組MCのバカリズム升野が剣道着姿でステージに登場し、持ち歌『AVを観た本数は経験人数に入れてもいい』を披露し、アイドリング!!!メンバーから番組さながらのガヤやツッコミを受けていた。

  メンバー曰く“気を取り直して”次は、19歳以下のメンバーによる『ミルキーガール』、20歳以上のメンバーによる『Wing』。そして番組内で解散コンサートを行った3期生ユニットHIP♡ATTACKが一夜限りの再結成。『黄金蟲~太陽のサマサマデイズ』を披露した後、20号・大川藍が「これにて、HIP♡ATTACKは解散!」と改めて解散宣言を行った。

 続いて12号・河村唯と14号・酒井瞳の“梅酒”による『あこがれアドレイション』、NEO fromアイドリング!!!による『Sakura ホライズン』、1期生の外岡と横山による『Over Drive』『Stay with me』と続く。

  次にラストアルバム『SINGLE COLLECTIONグ!!!』の衣装に着替えたメンバー全員が登場し、ライブでの定番曲『GO EAST!!! GO WEST!!!』を披露。メインステージとサブステージ、それらを繋ぐ花道を縦横無尽に駆け回り、まだまだ盛り上げていく。

  再びバカリズム升野と、フジテレビの森本さやかアナウンサーが登場し、森本アナの呼び込みにより、7期生の36号・朝日るな、37号・橋本夏希、38号・酒井芳子が登場。38号・酒井芳子は、升野から前日美容院に行ったことを、娘である14号・酒井瞳からはエステにも行っていたことをバラされる。

  MCでは、森本アナから「アイドリング!!! 卒業アルバム 2006-2015」が10月30日に発売されることが発表され、客席のファンも入れて卒業アルバム用の記念写真を撮影。さらに今回のライブのブルーレイも12月23日に発売されることが発表された。

 7期生、升野、森本アナ含めた24人で『Iのスタンダード』を歌唱したあと、7期生、升野、森本アナは退場し、再び19人で『One up!!!』『baby blue』を歌唱。『baby blue』では会場中のファンも巻き込んでの大合唱に。

  続いてのMCでは、34号・佐藤麗奈が「なんと、次が最後のブロックになってしまいます!」と早くも次が最後のブロックであることを告げる。『MAMORE!!!』『サマーライオン』『やらかいはぁと』と代表曲で終盤戦も駆け抜ける。

  そして最後の楽曲、6号・外岡えりかの「みなさんは、何を想像して今このステージにいるメンバーに重ねますか?」という振りから、ラストアルバム『SINGLE COLLECTIONグ!!!』に収録された、アイドリング!!!の集大成と呼ぶにふさわしい最後の新曲『~などあって~よきところで』を披露。会場に集まったファンへ、全員で何度も「ありがとうございました!」と感謝の言葉を述べ、ラストライブ本編は幕を閉じた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: アイドリング!!!