ライブレポ

イチハチ直前! ここまでの大阪☆春夏秋冬の動きを追ってみた&インタビュー2連発!

2015年10月17日 09時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 いよいよ今週末の10月18日に迫った、大阪☆春夏秋冬のワンマンライブ「イチハチ」@江坂ミューズ。8月8日の「ハチハチ」でファンに衝撃を与えた彼女たちが、果たしてその衝撃を維持できているのか、そして更なる成長を見せることができるのか、今後の活動に向けての試金石となるライブだと言えよう。

 そんな大阪☆春夏秋冬(略称:しゅかしゅん)は9~10月にかけて精力的に各種のイベントに出演。それぞれ短い持ち時間ながら、まだ初見のファンに大きなインパクトを残してきた。

 そのなかからエンタメNEXTでは、9月19日に東京・お台場で開催された「肉フェス」、そして9月22日に山梨・山中湖畔で開催された「Twin Box Fujisan」でのしゅかしゅんに密着。それぞれのステージに上がった感想と、彼女たちが感じてきた課題についてインタビューを行なった。イチハチを目前とした彼女たちの生の声をお届けしたい。
 

お台場名物の観覧車をバックにポーズを取る大阪☆春夏秋冬。前列左から恵園、舞奈、杏菜。後列左から由奈、里奈、瑠奈、茉奈。瑠奈が目を閉じているのはワザとである。

【9月19日 肉フェス 第一部 セットリスト】

M01 We will rock you
M02 BABY
M03 C'mon
M04 Let you fly


――久しぶりの東京でのライブ、まず第一印象から教えてください。

茉奈 東京は久しぶりなので、お客さんが来てくださるのか不安だったんですけど、みなさんが見つめてくださる視線と、天気の良さも合わさって、天まで届けという思いでやれました。

――たしかに天気に恵まれましたね。暑いくらいでした。

由奈 そう、足の裏がめちゃ熱くなって。いつも野外ではうわーってなるんです。

杏菜 靴の中の温度が上がって、しかも靴下がダンスで擦れんですよ。

恵園 しゅかしゅんの「野外あるある」です!
 

晴天に恵まれた「肉フェス」。この夏を惜しむかのように、ステージの上も下もとにかく暑かった。

仮設のステージはステップやジャンプのたびに板が鳴り、素肌で触るのが厳しいほどに太陽で熱せられていた。

――みなさん、暑さは得意なんですか?

恵園 私、苦手なんです……。もう限界に達してました。でも体調は全然大丈夫です!!

――そんな暑さに負けないくらい、お客さんも熱かったですね。

茉奈 客席の後ろのほうで、多分肉フェスか何かに来た通りすがりの方たちやと思うんですけど、めっちゃ高くジャンプしてくださってて、「あ、ウチらより高く跳んでる!」ってビックリしました。

舞奈 今日は肉フェスのほかに「ULTRA JAPAN」に来たパーリーピーポーな人たちもいて、そのパリピたちがリフトとかして指差ししてるのも見えたんですよ!

杏菜 だからステージから見たら人がいっぱいいて、「ヤバイヤバイ!」って思ってました(笑)。

舞奈 今日は音楽好きな方が集まっていたので、ちょうどいい機会かなあって。
 

客席側後方からの写真を見ても、観客の多さを感じさせる。りんかい線の東京テレポート駅からお台場に来た人にばっちり見える場所だった。

杏菜のハイキック! 後ろから見るとあらためて、上げた脚の角度に驚く。

――そんな音楽好きを前に、手応えのあった曲はありますか?

全員 『C'mon』です!

恵園 やっぱ『C'mon』が一緒に盛り上がりやすい曲と言いますか。一緒に跳んでくれたりしてました。

杏菜 サビの振り付けで一緒にできるところがあって、初めての方でもわからへんなりにマネしてくれたりしてました。

舞奈 客席の真ん中らへんに机があって、そこでお肉食べてはる人もおって、その人たちもノッていてくれましたね。

――今日は肉フェスですからね。もう肉は食べましたか?

全員 まだなんです~。

茉奈 まなたちよりもね、みなさんに先にお肉を食べてもらおうと思って。

6人 絶対、そんなん思ってないやろ!(総ツッコミ)

茉奈 すいませーん、お肉めっちゃ食べたかったですー。
 

ステージのすぐ前が客席になっており、演者と観客のこんな近距離での掛け合いも見られた。

曲間でスタンバイするステージ上の2人を舞台袖から撮影。カメラを見つけた杏菜と茉奈はこんな表情を見せてくれた。

――あはは、やっぱりお肉好きなんですね。

6人 大好きでーす!

恵園 あまり好きじゃないです……。

舞奈 そんなこと言うたらもう、大阪帰ってもらお。

茉奈 今日ゴハン抜きですよ!

恵園 ああっ、ゴメンなさーい。お肉好きです~。

――そんなしゅかしゅんは草食ですか、肉食ですか?

6人 肉食でーす!

恵園 どちらでもないでーす、雑食でーす。

舞奈 あはは、なんやそれ。ともかく草食はいないです!
 

パーリーピーポーの熱気に乗せられたのか、熱い動きでステージを彩る。左から里奈、舞奈、由奈。

おなじみ『Let you fly』のハイジャンプ! まるでステージ上にふわりと舞い上がっているかのようだ。

――そんな肉食のしゅかしゅんは最近、お客さんの多いステージが増えましたね。

杏菜 ほんま、ありがたいことです。

恵園 こんなたくさんの人に観てもらえるなんてね。

由奈 この前、大阪の中央公会堂でもライブさせてもらったんですけど(9月18日@大阪アイドルフェスティバル in 中之島)、一番奥までほぼ満席でした。

杏菜 フェスやイベントで観てもらえるのも嬉しいんですけど、そのあとでどうやってしゅかしゅんを好きになってもらえるかが課題です。

舞奈 しゅかしゅんはいま難しいところにいてて、ファンが増えるか増えないかっていう瀬戸際なんです。一番大切な時期なんで、ワンステージワンステージを気合いで飛ばして頑張ろうかなって。

――さすが大学が決まった人は言うことが違いますね。

杏菜 まいなね、一番最初に「絶対大学には行かん」って言ってたのに、一番最初に大学決まったんですよ!

恵園 まんまとダマされましたね~。


次のページでは山中湖畔で開催されたTwin Box Fujisanでのステージを紹介!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 大阪☆春夏秋冬