インタビュー

こぶしファクトリー田口夏実VS小川麗奈、ドスコイ!ケンカ対談

2015年11月06日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 9月2日にリリースしたメジャー・デビュー・シングル『ドスコイ!ケンキョにダイタン/ラーメン大好き小泉さんの唄/念には念(念入り ver.)』がオリコン週間ランキング3位を獲得、ハロー!プロジェクト期待の新星としてキッチリと結果を残したこぶしファクトリー。

  発売中の『OVERTURE No.004』では6ページに渡ってこぶしファクトリーの特集を組んでいるが、その中でも日常的にケンカが絶えない小川麗奈と田口夏実の「ドスコイ! ケンカ対談」は、余りにもヒートアップし過ぎて大半が誌面に掲載することができなかった。そこで、ここに白熱のアウトテイクをお届けする! ケンカをするのは仲良しの証!?

こぶしファクトリーの8人。左から広瀬彩海(ひろせ・あやか)、田口夏実(たぐち・なつみ)、野村みな美(のむら・みなみ)、井上玲音(いのうえ・れい)、浜浦彩乃(はまうら・あやの)、小川麗奈(おがわ・れな)、藤井梨央(ふじい・りお)、和田桜子(わだ・さくらこ)。

――小川さんは、すぐに田口さんの食べ物や飲み物を奪うそうですね。

田口 そうなんですよ! しかも注意したら笑って誤魔化すんです。

小川  たぐっちも、けっこう人の物を食べたり飲んだりするので、人のことは言えないと思いま~す!

田口 私の場合、麗奈がやるんだったら、私もやってやるみたいな気持ちだからね。

――念には念をならぬ、目には目をですね(笑)。早くも一触即発の空気ですが……。

田口 実は今日も、この取材前に3回ケンカしてますからね。

小川  しょうもない原因ばかりなんですけどね。基本的に些細なことでばかりケンカするんですよ。

田口 麗奈は私にばかりキツくつっかかってくるんですよ。

――二人の仲裁役はいないんですか。

田口 浜ちゃん(浜浦彩乃)が私たちに挟まれていることが多いんですけど、いつものことかって感じで何も言わないですね(笑)。

――例えば浜浦さんとケンカになることはないんですか。

田口 滅多にないんですけど、こぶしファクトリーを結成してから一度だけありました。麗奈とは細かいケンカですけど、浜ちゃんとは大きくて。演劇女子部ミュージカル『Week End Survivor』に出させて頂いた期間中(2015年3月26日~4月5日 BIG TREE THEATER)のことなんですけど、浜ちゃんが「あの頃はこうだったよね」とかハロプロ研修生時代のことをバンバン言ってきてケンカになったんです。でも、それぐらいですね。片一方が怒っているだけだとケンカにならないじゃないですか。そういう意味で言うと、こぶしファクトリーでケンカになるのは麗奈だけなんですよね。例えば野村みな美ちゃんなんて怖くてケンカにもならないよね?

小川  そうだね。あ……私たちを睨んでるよ。(隣で取材を受けていた野村が鋭い目つきで遠くから二人を睨む)

田口 ああやって、いつも怖いんです……。さっきも写真撮影の時に手が触れたんですけど、「手がベタベタするから触らないで!」って言われて。ベタベタしてないけどなぁって思ったんですけど、みな美ちゃんが「触ってみれば分かるよ」って言うから、実際に自分で触ってみたら「確かに」って(笑)。素直に謝ったんですけど、麗奈に言われたらケンカになってたかもしれない。

小川  私も野村みな美ちゃんについてなんですけど……。

田口 声が小さくなってる(笑)。

小川 みな美ちゃんに「こうじゃないの?」って何か言うと、正論が返ってくることが多くて。正しいことばかり言うから、言い返せなくなっちゃって困りますね。

田口 正論だからケンカにならずに「ごめんなさい」みたいな。


次ページ/最近起こったたぐっち号泣事件とは!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加