連載/特集

ななのん『キス ミー ダーリン feat.ザ50回転ズ』は、歌メロもアレンジもサウンドも転調も完璧! マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

2015年12月13日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 きたーっ! 音楽評論家的な色眼鏡を外して、ボクが個人的に超気に入っているのが、これ。ななのん『キス ミー ダーリン feat. ザ50回転ズ』です!!

ななのん『キス ミー ダーリン feat. ザ50回転ズ』

#63_ななのん『キス ミー ダーリン feat. ザ50回転ズ』

 ななのんは、ニコニコ生放送の生主・なあ坊豆腐@那奈ちゃんと、雑誌『Popteen』の現役モデル前田希美ちゃんとのガールズユニット。それぞれ本職があるみたいなので、定期的にライブをやっているというわけではないみたいだね。正直、ボクもこの連載の担当さんに聴かされるまでまったく知りませんでした。

 でもこの3rdシングル『キス ミー ダーリン feat. ザ50回転ズ』をヘッドフォンで聴いた瞬間、ノックアウトされちゃいました!

 だって、まず曲を作っているのが日本のガレージロックバンド“ザ50回転ズ”なんです。実はボク、彼らのファンだったりするんですよ。この時代に60年代~70年代風のガレージロックをやってるバンドなんてなかなかないからね(特に海外だとあまりいない!)。

 で、そういう往年のロック&ポップスのツボがわかっている人たちが作っている曲なので、歌メロもアレンジもサウンドも完璧! サビの転調もボクのツボというか想像どおりの展開で、本当、ザ50回転ズはわかってるなぁ……。いずれにせよ、70年代に活躍したアメリカのパンクバンド“ラモーンズ”を連想させるような、明るくてポップで聴いているだけでウキウキしてくるような曲に仕上がってますよ。

 そしてその上に乗っかっているななのんの二人のボーカルも最高。けっして上手いとは言えないんだけど(失礼!)、まるで少年ナイフを連想させるね(少年ナイフは90年代に全米で活躍した日本の女性ガレージバンド)。

 この曲は自分のライブで、アンコールでカバーしたいくらい。もしくは彼女たちのライブにゲスト出演させてもらえるなら喜んでやります! いくらでも飛び入りしますよ!!(←超テンション高い感じで) 

(構成・文/尾谷幸憲  協力/バラン野島)


<INFORMATION
マーティが脳科学者・茂木健一郎氏とトークセッション!
「ジャンルを超えろ!」をテーマに予測不能なボーダーレストークバトルを繰り広げる!?
 
開催日時:2016年1月19日(火)・19時~
会場:新宿ReNY(レニー) 03-5990-5561 東京都新宿区西新宿6-5-1 アイランドホール2階
問い合わせ:朝日カルチャーセンター
(03-3344-1948)
http://www.asahiculture.jp
 

Marty Friedman
マーティ・フリードマン
ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中
<O.A.情報>
テレビ朝日/毎週金曜日 26:50~
BS朝日/毎週土曜日 26:30~
CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日 24:00~

【公式HP】http://www.martyfan.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース