トピックス

朱里「AKB48全体を盛り上げて行きたい」高橋朱里チーム4初日公演

2015年12月04日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 12月3日、AKB48劇場で高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演がスタートした。

 「夢を死なせるわけにいかない」公演は、ひまわり組2ndStageとして2007年12月8日に初演された公演。チーム4はAKB48のチームの中で、チーム8の次に平均年齢が低いチームということもあってか、若さと勢いあふれる公演に。

 西野未姫や岡田奈々のキレの良いダンスや、次世代エース候補が集結した派生ユニット「てんとうむChu!」メンバー7人のうち6人が揃っているという強みを活かし、小嶋真子や渋谷凪咲、朝長美桜らがアイドルらしい笑顔を振りまきファンを魅了していた。

今回の公演のセンターを務めるのは小嶋真子(中央) (c)AKS

SKE48と初めての兼任となる北川綾巴 (c)AKS

 兼任が初めてとなる北川綾巴は「いつもより、倍、緊張しています。みなさんとチーム4のみんなとも仲を深めていきたいと思います」と意気込みを語った。

 センターを務めた小嶋真子は「リハーサルを重ねて、みんなだんだんと仲良くなって、チームらしさも出てきて、とてもいい初日を迎えられました。みんなで力を合わせて頑張りますので、応援よろしくお願いします」とチーム4のセンターとしてチームを引っ張っていく気合を感じさせるコメント。

 キャプテン高橋朱里は「まだこのステージに立っていないメンバーもいますが、みんなで一丸となってチーム4、そしてAKB48を盛り上げていきたいと思います。これからもぜひ私たちの応援をよろしくお願いします」と、チームだけでなくAKB48全体のことを考えたキャプテンらしいコメントで締めくくった。

 来週8日に10周年を迎えるAKB48。チーム4をはじめ、若手、次世代と呼ばれるメンバーが創り上げていくこれからのAKB48にも期待が集まる。

 なお、今後8日にAKB48劇場10周年記念特別公演、22日に木﨑チームB「ただいま恋愛中」公演、さらに2016年2月10日には横山チームAの新公演が開催される予定。

AKB48のこれからを担うメンバーたちによって、最高の初日公演となった (c)AKS

高橋朱里チーム4「夢を死なせるわけにいかない」公演 セットリスト

Overture
1 ロマンス、イラネ ALL
2 夢を死なせるわけにいかない ALL
3 Let’s get“あと1センチ” ALL
4 愛とプライド ALL
5 Bye Bye Bye 小嶋真、朝長、北澤
6 初めてのジェリービーンズ 川本、西野、岡田彩
7 となりのバナナ 岩立、込山
8 記憶のジレンマ 高橋朱、渋谷、伊豆田、飯野
9 Confession 岡田奈、北川、大森、村山
10 森へ行こう ALL
11 青春の稲妻 ALL
12 生きるって素晴らしい ALL
13 愛の毛布 ALL
~アンコール~
14 ロックだよ、人生は… ALL
15 50% ALL
16 ハートが風邪をひった夜 ALL
  • 1679_ext_08_0.jpg
  • 1679_ext_08_1.jpg
  • 1679_ext_08_2.jpg
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48