連載/特集

チームしゃちほこ『J.A.N.A.I.C.A.』を空港で流せばええじゃないか!マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

2016年02月17日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今回は当連載2回目の登場となるチームしゃちほこです! 楽曲のタイトルは『J.A.N.A.I.C.A.』。昨年秋にリリースされたミニアルバム『ええじゃないか』のタイトルトラックともいうべき曲です。

チームしゃちほこ『ええじゃないか』

#72_チームしゃちほこ『J.A.N.A.I.C.A.』


 で、この曲がちょっと面白いんだよ~。90年代頭の、ボクが日本に来たくらいの時代のサウンドっぽい。一番あてはまるのが『パラパラ』のスタイルだね。 さらに90年代テクノ的なブレイクビーツ、間奏ではレゲエのダンスホール・スタイルみたいな部分も入ってくる。今の時代だったらもっと壮大なEDM(エレクトリックダンスミュージック)にしてもおかしくないんだけど、あえて当時っぽいサウンドでやっているのが非常にユニークだね。

 ちなみにこの曲のコンポーザーは話題のトラックメーカー“tofubeats”。彼は90年代の中古CDを買い漁ってそれに影響を受けた人らしいので、こういう着地点になるのも当然かもしれない。

 だけど、その90年代風の作り方が、逆にいい効果をもたらしている。以前、このコラムでも言及したことがあるけど、チームしゃちほこの声って今のアイドルの中でも素晴らしい部類に入ると思うんです(9回目『チームしゃちほこの未成熟な声は一種のマジック』 http://www.entamenext.com/news/detail/id=1065)。つまり90年代のちょっとスカスカなサウンドのほうが、メンバーたちの声をしっかり堪能できる。実際、ボクも改めてチームしゃちほこの声って多彩で面白いな~と感じたもの。うん、これは作り手さんたちの作戦勝ちだね!

 さらに面白いところがひとつ。この曲には「らっせーら!」「よいよいよいよい!」とか日本のお祭りのコール&レスポンスが入っている。たとえば、これを日本の空港で流したりしたら、海外からの旅行客はすごく喜ぶんじゃないかな? 空港のゲートでみんなが「らっせーら!」ってやってたら超面白くない?(笑)


(構成・文/尾谷幸憲 協力/バラン野島)
 

Marty Friedman
マーティ・フリードマン
ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中
<O.A.情報>
テレビ朝日/毎週金曜日 26:50~
BS朝日/毎週土曜日 26:30~
CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日 24:00~

【公式HP】http://www.martyfan.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース