トピックス

高橋みなみ卒業フォトブック発売記念イベント詳報

2016年03月09日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 AKB48の高橋みなみが1日、都内で「たかみな撮!AKB48卒業フォト日記『写りな、写りな』」(光文社)の発売イベントを行った。同写真集では高橋が2014年9月から16ヶ月間にわたってSNS「755」などにアップした3000枚を超える写真から820枚を厳選。料理や愛猫といった本人のプライベート写真と共にAKBグループのメンバーの写真も多数掲載されている。イベントでは卒業を目前に控えた心境や、たびたび噂になる西川貴教氏との関係などさまざまな思いを語った。

SNS「755」などにアップした3000枚を超える写真から厳選された820枚が掲載されている

――今回のフォトブックについてお話を聞かせてください。

高橋 私にとっての卒業文集のような内容ですね。卒業までの1年4カ月間のメモリーをギュッと詰めていただきました。私自身だけではなく他のメンバーのたくさんの表情も見れる作品になってると思います。みなさんぜひ見てください。私もまだ読み切れてないほどのボリュームです。みなさんもゆっくり読んでいただいて、私の卒業までに1カ月ほどあるので、その日までに完全に読み切ってもらえれば。

――卒業まであと1ヶ月を切りましたね。

高橋 4月8日だから、ほんとあと1ヶ月ちょっとなんですよね。寂しいなって気持ちもありながら、やっとだって思いもあって。やっぱり、おととしの12月に発表してたので、おっせえな!って気持ちもありますよね(笑)。

――卒業が近づくにつれて、こみ上げてくる思いってありますか?

高橋 徐々に準備させていただいて、1年をかけてゆっくりゆっくりAKB48というグループから離れていってるというか。だから私のいないAKB48がテレビに出てるのを観るもすごい楽しいので、たぶん最後も笑顔で終われるのかなって気がしています。

――新総監督の横山由以さんの活躍をどのように見られてますか?

高橋 横山へのメッセージもこの本のなかに書いてるんですけど、私から見てもけっこう苦しい時期があったなって。でも最近、総監督がだいぶ板についてきましたね。だけどまだ気持ちに余裕はないので遊び心は持ててないなって。自分も余裕が持てるようになったのは1、2年やってからだったので、今は一生懸命、総監督というものに向き合いながら傷つきながら頑張ってほしいですね。

――高橋さんが抜けた後のAKB48は大丈夫?

高橋 大丈夫です! 前田敦子が抜けたときも大島優子が抜けたときも、大丈夫か? AKB48、終わるな!って言われてたと思うんですけど、誰が抜けてもAKBはAKBですから。

――卒業後は、どういった活動を予定していますか?

高橋 もともとやりたかった歌手活動中心に頑張ります。ファンの方を満足させられるよな、笑ってもらえるような活動をしたいなって思ってます。

――卒業後は、恋愛も解禁になりますね。

高橋 恋愛もあと1カ月で解禁ですので、のんびりリハビリしながら頑張りたいと思います。

――お相手は(西川)貴教さんですか?

高橋 貴教! あっはっは。こういうニュースがあるたびに西川さんからクレームのメールが来るんですよ。“おまえと噂が立つから、新しい恋愛が始まらない!”って(笑)。

――卒業後、歌手として頑張る自分にアドバイスするなら?

高橋 そうですね……。って、めっちゃ、むずいやん! やっぱり“遊びな、遊びな”かもしれないですね。別に豪遊しようというわけじゃなくて、何事も遊び心を持って楽しんでいきたいなって。

――今、関西弁が出たのは、西川さんの影響ですか?

高橋 誰が、貴教とできてるや! ほんまに怒られるわ(笑)。


〈取材・文/河上拓 会見写真/光文社〉

たかみな撮! AKB卒業フォト日記
『写りな、写りな』 高橋みなみ 光文社 1400円(税別)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48