トピックス

大阪☆春夏秋冬がボウリング大会にて、東阪2大ワンマンライブをサプライズ発表!

2016年03月13日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大阪☆春夏秋冬が3月12日、「ボウリング大会+オフ会」を都内で開催。50名を超えるファンが参加し、メンバーとの交流を楽しんだ。2月28日の大阪に続いて二度目の開催で、中には両方に足を運んだ熱心なファンの姿も。前半のボウリングではメンバーもストライクやスペアを決めるなど、腕前はかなり上達していたようだ。
 

都内で開催されたファンイベントの「ボウリング大会+オフ会」

ナイススローを決めるたびに全身で喜びを爆発させるメンバーたち。

 後半ではビンゴ大会などが開催されたが、その途中にとんでもないサプライズが待っていた。トーク中のメンバーに事務所スタッフから急きょ「緊急発表」と朱書された封筒が手渡される。

 いち早く中身を見たリーダー舞奈は驚愕の表情。横からチラ見した恵園と杏菜も吉本新喜劇ばりのズッコケを見せる。一方、残りの4人は不安げな表情を隠せない。一体、何が書かれているというのか。

 そこにあったのは「大阪☆春夏秋冬 ワンマンライブ決定」の文字。8月11日(木・祝)、場所はなんばHatchだ。前回の大阪ワンマンライブ「イチハチ」に比べて、キャパは実に3倍以上。しかも彼女たちの地元・大阪を代表する大バコとあって、メンバーは驚きと戸惑い、そして喜びがないまぜになった、泣き笑いのような表情を見せていた。
 

緊急発表の封筒を透かして中身を見ようとする恵園。見えませんって!

発表の内容を舞奈が読み上げると、お約束のズッコケを見せる恵園と杏菜。

 しかもサプライズはこれだけでは終わらない。封筒はもう一通用意されていたのである。ファンからは「東京だ!」「意表をついて名古屋!」など思い思いの予想が飛ぶ。果たしてそこに書かれていたのは、やはり東京でのワンマンライブ。大阪ワンマンの10日後となる8月21日(日)で、場所はZepp Tokyoだ。こちらも昨年の東京ワンマンライブ「ハチハチ」に比べて3倍超のキャパを持つ大バコである。

 東阪2大ワンマンライブという嬉しい発表に、ファンからは万歳三唱。メンバーたちもだんだんと落ち着きを取り戻し、記念写真では笑顔を見せる余裕も見せていた。エンタメNEXTではメンバーに緊急インタビューを行うことに成功。ワンマンライブに向けての第一印象をお届けする。
 

ファンからは自然発生的に万歳が沸き起こっていた。

――今回はボウリング大会の感想を聞くつもりだったんですが(苦笑)。

舞奈 もう衝撃的な、ねえ!

恵園 ワンマンライブ、、、ありがたいことです。

――サプライズの封筒が出てきた時に、ワンマンライブだという予感はありましたか?

由奈 ハチハチライブを発表した時(2015年5月)も封筒だったんで、今回も嬉しいことだろうなとは思っていたんですけど。

舞奈 舞奈はちょっと予想のクオリティを下げてました。ラジオ番組が決定したとか、しゅかしゅんのコーナーができますとか、そんな感じかなって思ってました。

恵園 ワンマンって気はしてなかった~。

杏菜 封筒が出てきたことに素でビックリしすぎて、そこで頭が真っ白になったんです。だから何も予想できひんかった。

瑠奈 今までとは不安のケタが違う……。

――昨年5月に「ハチハチライブ」(2015年8月8日)を発表した時はみなさん、ただただ呆気に取られてました。

由奈 あの時は正直、どんな会場かも知らんくて。

茉奈 イメージ持ってへんから「どこなんだろう」からスタートしてました。

杏菜 検索して初めてどんな会場なのか知りましたし。

里奈 うわ、すごいところなんやなあって。

――封筒を受け取った時の印象を教えてください。

瑠奈 封筒を開けたのがぼんねー(恵園)とおが(舞奈)やって、私たちのほうからは何が書いてあるのかまったく見えなくて、でも紙越しに「ワン」って見えたから……。

杏菜 見えた見えた! 「ワン」って見えたわ。それで「うゎーっ!」って思ってヤバかった。

恵園 そしたらもう超あせってしもて、コケてしまいました。

舞奈 あれ、ええリアクションしてたで!

恵園 頭真っ白なって、コケたまま動かれへんかった。
 

大コケしたあと、おもむろに起き上がった恵園はこの表情だ。

――舞奈さんと瑠奈さんがぎゅっと抱き締めあっていたのが印象的でした。

舞奈 瑠奈が後から急に、ばーっと泣きだして。

瑠奈 そしたらおがが「頑張ってるもんな」って、めっちゃ親みたいな。

舞奈 そうしたら瑠奈がさらに泣き出して。

杏菜 「うわーん!」みたいになってたで(笑)。

――ほかの皆さんも感極まってましたよね。

舞奈 由奈なんて封筒来たときからももう泣いてたし。

恵園 隣でずーっとクンクンって泣いてたしな。

由奈 なんかもう涙止まらへんかったし。

杏菜 嬉しさで泣いたんですけど、今年の夏にって考えたら、今3月やからあと5カ月もないですよね?

舞奈 今年最初の取材で、2016年は絶対に3000人規模の会場を埋めるって言ってたんですよ。

杏菜 あー、言ってた言ってた!

舞奈 だからそれを実現できるチャンスを今日もらったんですよ。

恵園 着々と進んでいってるから、自分でもちょっとびっくりしてて
 

全員での記念撮影が終わった後、瑠奈が再び号泣し、舞奈がしっかりと受け止めてみせた。

最初の発表時から泣き通しだったのは由奈。瑠奈はこの時、状況が整理できていないという表情だ。

――ただ「今ここでやっておかないと」という気持ちもあるんじゃないですか。

由奈 来年じゃ遅いですよね。勢いがあるうちにやらないと。

瑠奈 最近、受験とかいろいろあったし、ライブで東京に来るのも2か月ぶりというのもあって、若干停滞期だねってファンの人からも言われていたりするし、だからこそ嬉しいし、不安もあるし。

杏菜 ホントのホンマに今年の夏って決まってるから、、、「わあっ」ってなりますよ~。

恵園 ワンマンライブは嬉しいけど、不安の方もあって。ライブでは毎回そうなんですけど、ワンマンはとくに日が近づくにつれて不安も大きくなって、すごく押しつぶされそうになります。

舞奈 クアトロ(昨年8月8日の東京初ワンマンライブ)のときは、「まあ、不安」という感じやったんです。でも今回はケタが違いすぎて、「あ……不安」みたいな(笑)。

恵園 嬉しさが2で、不安が8みたいな。演りますっていうだけやったら誰でもできるから、これからやで勝負は。

里奈 正味、これからやな。

恵園 なんばHatchにフェスで初めて立てるってなった時も、それだけで嬉しかったのに、それが今度は自分たちだけっていうのが。

――Zepp Tokyoにはフェスとかでも立ったことがないはずです。

舞奈 舞奈ね、次に東京でワンマンやる時は赤坂Blitzかなって思ってたんですよ。

由奈 キャパ1000人くらいでな。

舞奈 次は1000人埋めたろって思ってたら、いきなりZepp Tokyoかーい! みたいな。

里奈 Zeppやーん、って(笑)

茉奈 去年の夏には「Zeppに立つのが目標です」って言ってたのに、1年経った今はワンマンが決まって、ホントありがたいことです。

舞奈 ってかさ、これからどう頑張っていくかでしょ? 明日からが勝負でしょ?

杏菜 いや、もう今日からやで!

舞奈 (メンバーたちに向かって)今日からワンマンまでのタイムリミットを、どう考えて使っていくかや。新曲も出てくるだろうし、どこにどう変化をつけていくかやな。楽曲とか方向性とかいろいろあって、今までとは違うしゅかしゅんになっていくと思うから、今はまだアイドルファンの方がメインやけど、これからは一般のファンの方にも来てもらえるようにならなあかんし。
 

ファンとの記念撮影のころにはメンバーもほぼ落ち着きを取り戻していた。

――今まで以上にファンの広がりが必要になってきます。

恵園 あ! また、TIF勝負やな! ※TIF2016は8月5~7日

舞奈 そやで!

杏菜 そやで!

里奈 そやで!

恵園 今年の3日間でしゅかしゅんのことを知ってもらって、その場で好きになってもらって、それで何人か来てもらえれば。

茉奈 今日の発表の後も、ファンの方が「自分だけじゃなくて、知り合い全員連れてくわ!」って言ってくださって、その優しさでもっと頑張らなって思いました。

由奈 でも、それだけじゃ埋まらないよね(ため息)。

――ワンマンライブが決まったからこそ、課題もまた見えてきたかもしれません。

舞奈 去年はよく周りから「しゅかしゅんレベル上がったね」って言ってもらえたけど、今年はまだわからんっていうか、レベルアップできてんのかな、自分ら?

瑠奈 最近はライブもそんなに多くないから。

由奈 去年と比べて進化してるかどうか、わからへん。

杏菜 どう進んでいくのかってことをちゃんと考えておかないと、成功できひん気がする。

恵園 ここまで来れたのはファンの方の応援や事務所の方のサポートなど、いろんな人が協力してくださって、私たちが夢に向かって進んでいけたから。その感謝を忘れずにこれからももっと突き進んでいけるように頑張りたいと思います。

杏菜 8月のワンマンライブでは、その人たちに恩を返せるようなステージにしていきたいです!
 

東阪ライブに向けてスタート! 左から恵園、舞奈、杏菜、茉奈、里奈、由奈、瑠奈。

【大阪☆春夏秋冬ワンマンライブ】

2016年8月11日(木・祝)大阪府 なんばHatch
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット 前売り:3500円 / 当日:4000円(ドリンク代別途)

2016年8月21日(日)東京都 Zepp Tokyo
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット 前売り:3500円 / 当日:4000円(ドリンク代別途)

■大阪☆春夏秋冬 オフィシャルサイト
http://syukasyun.com/

■大阪☆春夏秋冬 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/manyo-syaonyan/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 大阪☆春夏秋冬