インタビュー

La PomPon(KIRI&RIMA)フリーダムインタビュー後編

2016年03月18日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 ビーイング魂を継承するアイドルグループLa PomPonが、ZARDによる名曲『運命のルーレット廻して』をカバー!(3月23日リリース)KIRI&RIMAのコンビによるインタビューの後編は、新曲についてマジメに語ってます!


La PomPon(KIRI&RIMA)フリーダムインタビュー前編
 

KIRI(きり)2000年8月8日生まれ

RIMA(りま)1999年8月12日生まれ

――2人でマジメな話はすることはあるんですか?

RIMA 意外とするんですよ!

KIRI めっちゃするよね。

RIMA どうしたらLa PomPonの人気がもっと上がるのか、もっとCDを買ってもらえるのか…とか。

KIRI チラシの配り方も(笑)。

RIMA 「あまりチラシを受け取ってもらえないんだよね」って話した時は、KIRIが「胸の前に渡したらいいんだよ」って教えてくれました(笑)。KIRIはアイドルさんに詳しいので、その話もします。

――アイドル鑑賞は趣味でもあるけど、しっかり研究もしてると。

KIRI ライブの映像を観て「こういう盛り上げ方をしてるんだ」と学んで、みんなに報告してるんです。La PomPonらしく吸収していければと思ってます。

RIMA メンバー同士で互いのパフォーマンスの話をすることも多いんです。

KIRI 他のメンバーに指摘してもらうと、自分では気がつけないところもわかるんです。定期公演の映像をDVDでもらって、それぞれが自宅で観て、後日に「ここはもっとこうしたほうがいい」と話し合うこともあります。

――3月23日に発売される『運命のルーレット廻して』の聴きどころ、見どころを教えてください。

KIRI ZARDさんが歌っていた原曲よりも爽やかさを加えたアレンジになっているのが聴きどころだと思ってます。振り付けにも注目してほしいです。いつもはキレを重視してるんですけど、今回は女性らしく体のラインが見えるようなダンスになってて、止めることよりも流れることを意識してるので、そこも見どころだと思います。衣装がスカートなので、ターンする時のヒラッとなるのもかわいいんです。

RIMA そうです!

KIRI アハハハ!

RIMA KIRIが全部言ってくれました(笑)。

――ZARDさんの印象はありますか?

RIMA 最初は『負けないで』しか知らなかったんですけど、カバーを歌わせていただくことになって勉強するうちに、「風のような人だな」と思ったんです。

――名言!

RIMA いつもそばにいてくれそうな声だなって。

KIRI ZARDさんは国民的なアーティストですよね。ベストアルバムを聴いて詞集も読ませていただいたんですけど、素敵な曲ばかりですよね。私たちがカバーして大丈夫なのかなという不安もあったんですけど、イベントなどでたくさん歌わせてもらって、原曲を知らない方たちにもZARDさんの良さが伝わればいいなと思ってます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加