トピックス

AKB48、「紅白」では110種類の衣装でパフォーマンス

2013年12月30日 13時38分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 AKB48が12月29日、「第64回NHK紅白歌合戦」のリハーサルを東京・渋谷のNHKホールで行なった。5年連続6回目の出場となるAKB48は、『恋するフォーチュンクッキー』と『ヘビーローテーション』をメドレーにした『紅白2013 SP~AKB48フェスティバル!~』を披露する。

AKB48

『ヘビーローテーション』でセンターを務める大島優子は、「『恋するフォーチュンクッキー』は世界中の老若男女の方に聴いていただけた曲で。みんなが歌って踊れるというのもテーマです。今回はちょっとライブっぽく掛け合いをさせて頂くので、会場の方やテレビを見ている方も一緒に歌ってくれると良いなと思います」と微笑んだ。

 また高橋みなみは、「タイトルにも“フェスティバル”とあるように、とにかく盛大にお祭り感を出していけたら」と語り、「被災地でのライブ活動などを通して、歌は本当に人と人を繋ぐなと実感したので。『紅白』を通じて、世界中の人に歌の力を発信したいです」との思いを伝えた。

 毎年恒例となっている“人文字”については、「今回は“卒業”という形になっているんですけど。また新しい形を『AKB48』として出していければ」(高橋)とのこと。
姉妹グループのSKE48とNMB48も単独出場することについては「本当にありがたいですね。『3グループも出場させていただいていいのかな』という思いもあるのですが、各地域、各都市を背負って頑張っていけたら良いなと思います」(高橋)と話していた。

 なお今年は後半での出場となることから、労働基準法の規定により18歳未満のメンバーは出演できない。その結果、出演人数はAKB48から47人、SKE48から32人、NMB48から25人、HKT48から6人の計110人となっている。各メンバーは日本や米国、フランスなど世界110の国と地域をイメージした衣装に身を包むことになっている。

■第64回NHK紅白歌合戦
http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48