連載/特集

マーティP、『Let you fly』を聴いて大阪☆春夏秋冬がブレイクする方法を発見す!! マーティ・フリードマン★鋼鉄推薦盤

2016年04月14日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 大阪☆春夏秋冬は2015年のTOKYO IDOL FESTIVALに出演して話題になったユニットで、すでにこの連載の第55回目にも登場(http://www.entamenext.com/news/detail/id=1619)。そんな彼女たちが昨年末にベスト・アルバム『Early Season』をリリースしたんだって。

#75_大阪☆春夏秋冬『Let you fly』


 以前も語ったけど、彼女たちの楽曲は、とにかくロックのテイストが強くて、かつリードボーカルのMAINAちゃんの歌が上手すぎるので、プロフェッショナルな女性バンドを聴いているような印象さえある。今回のベスト盤にも入っているライブの定番曲『Let you fly』なんかは、イントロからしてレッド・ホット・チリ・ペッパーズ(アメリカの国民的ミクスチャー系バンド)の曲かと思ったほどですから。

 でも老婆心ながら、彼女たちってアイドルファンの間でしかウワサになっていなくて、一般の人々まで届いていない気がするんです……。これはもったいない! そこで、ボクなりに大阪☆春夏秋冬をブレイクさせる秘策を勝手に考えてみました。

 今のアイドルシーンって、めちゃくちゃユニット数が多いじゃん? そのぶん楽曲数も多い。なので、大阪☆春夏秋冬はもっと極端なことをやれば目立つと思うんですよ。その鍵はリードボーカルのMAINAちゃんの歌にあると思います。

 たとえば彼女の歌い方を、ヴィジュアル系のボーカリストみたいな高低差のある歌唱法にしてみるのはどうかな? ほら、ヴィジュアル系の歌い方って異様に声が低いときもあるし、逆に高くなったりするでしょ? それと同じように、Aメロは優しく歌って、Bメロはアイドルっぽい幼さ・かわいさを押し出した声を出し、そしてサビに入ったら今までどおりに力強く歌う、とか。こういうアイドルはあまりいないから、かなり目立つと思う。もしボクがプロデュースを担当するとしたら、そんなことをやると思うな~。

 ともあれ、大阪☆春夏秋冬には新境地を切り開いてもらいたいね!


(構成・文/尾谷幸憲 協力/バラン野島)
 

Marty Friedman
マーティ・フリードマン
ギタリスト、プロデューサー。全米で1000万枚以上のCDを売ったヘヴィメタルバンド「メガデス」に在籍。2004年から日本の音楽シーンでも活躍。ももいろクローバーZ『猛烈宇宙交響曲・第七楽章「無限の愛」』への全面参加。ニューアルバム『インフェルノ』(ユニバーサル)が発売中。

新番組『アイドルお宝くじ』にナレーション出演中
<O.A.情報>
テレビ朝日/毎週金曜日 26:50~
BS朝日/毎週土曜日 26:30~
CSテレ朝チャンネル1/11月7日スタート・毎週金曜日 24:00~

【公式HP】http://www.martyfan.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース