インタビュー

私立恵比寿中学廣田あいかが連ドラでOL役に挑戦

2016年04月09日 19時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
私立恵比寿中学のぁぃぁぃこと廣田あいかがレギュラー出演する土曜ドラマ24『昼のセント酒』が4月9日(土)深夜0時20分よりスタート! 個人では初の連続ドラマレギュラー出演となるぁぃぁぃに話を聞いた。

1999年1月31日生まれ、埼玉県出身。A型。身長159.7センチ。特技は片手鈍ダード。

――今回のドラマでは廣田さんはどんな役なんですか?
 
廣田 戸次重幸さんが演じる銭湯好きの主人公の内海さんが勤めてる会社のOL・遠藤早苗ちゃん役です。OLといっても、かなりほんわかした職場のマスコット的な存在というか。私がエビ中のマスコットとして活動してるってことがきっかけで、お話をいただいたらしくて。マスコットやっててよかった!って思いました(笑)。テレビに出てる私のイメージを元に作っていただいたので、「知らない人から見た私の第一印象」を形にしたようなキャラクターになってます。
 
――銭湯が舞台の作品ということですが、どういったシーンに登場するんですか?
 
廣田 私は銭湯ではなく、毎回、会社でのシーンや電話でのやりとりなんかで、ちょこちょこっと出てくる感じですね。早苗ちゃんは、まわりの人が真面目だったりエリートだったりする部署のなかで、ひとりポンコツな新人OLってポジションで、内海さんがいちばん声をかけやすい後輩なんです。
 
――個人での連続ドラマのレギュラー出演は初めてですよね。
 
廣田 やっぱりいつもとは違うっていうか。エビ中のメンバーがいなくて1人っていうのもあるし、共演者の方々がすごく活躍されてる方ばかりなのもあって、演技のお仕事の現場に来てるなあって気分になりますね。あと驚いたのが、共演者のみなさんがベテランの方が多いということもあって、演技がほぼフリーなんですよ。私も演技指導がほとんどなくて、好きにやっていいよ~みたいな感じで。最初はダメ出しがほとんどないのが逆に心配で少し戸惑った部分もあったんですけど、最近は自由に楽しくやらせていただいてます。
 
次ページ/銭湯と鉄道の意外な共通点とは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 私立恵比寿中学 

          

関連ニュース

インタビューの関連ニュース