ライブレポ

アプガ、悲願の武道館公演が電撃決定! 「私たちなりのスタイルで成功させる!!」

2016年04月24日 21時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「2016年の11月8日、アップアップガールズ(仮)の日本武道館公演が決定しました!」

11月8日に日本武道館でライブをすることを発表したアップアップガールズ(仮)

 4月24日、「アップアップガールズ(仮)ライブハウスツアー2016“The Seven LIVE Alien”」新宿BLAZE公演。アンコールも終わった最後の最後に、名物マネのY氏はステージ上に登場する。「ここまで一歩一歩歩んできたアプガですが、ここで10歩くらい一気に進んでみようかと思います」と話し出し、冒頭の電撃的な発表を行った。この日の公演で発表すること自体、本番中に決めたというから、文字通りのサプライズ発表である。これには500人以上の観客も悲鳴に似た歓声を挙げ、メンバーは一斉に泣き崩れた。その中で佐藤綾乃がコメントを絞り出していく。
 
「今、うちのボスから日本武道館という大きな試練をいただきましたが……。このエイリアンツアーもそうだし、そのあとのZeppツアーも成功できるか不安でいっぱいです。さらにそこに日本武道館という大きな壁がのしかかってきて……。すごくうれしいんですけど、私もメンバーもボスも不安だらけだと思うんですよ。実際、ここにいるファンのみなさんも、うれしい気持ちは私たちと同じようにあると思うんです。本当に成功するのか、埋まるのか……。でも! 私たち、もう下を向かないって決めたので! 前を向いて、この7人で日本武道館まで突き進むって決めたので! どんなことが待ち受けていようと、私たちなりのスタイルで日本武道館を成功させたいと思います! たぶん11月もあっという間に来てしまうかもですけど、私たち、さらにここからパワーアップしていこうと思うので! みなさん、本当に本当に! 日本武道館、ぜひ来てください! よろしくお願いします!」
 
 昨年7月の日比谷野外音楽堂公演以降、アップアップガールズ(仮)(以下、アプガ)は一貫して日本武道館公演を目標に挙げてきた。グループ最大の武器は、なんといっても命懸けのライブ。これまでも体力の限界値に挑むようなシビアなパフォーマンスと、エッジの立った超攻撃的EDMを柱に“アプガ中毒者”を増やしてきた経緯がある。
 
 そのため7人は1年がかりで47都道府県ツアーを完走すると、勢いもそのままに現在行われている全国ツアーに突入。さらに休む間もなく全国4カ所でZeppツアーを行うという。泳がないと死んでしまうサメのように、常にどこかしらでライブをやっているような状態。まさに“ライブ・モンスター”と呼んでいいだろう。
 
 そんな怒涛の活動が奏功したのか、今年4月に入って流れは一気に彼女たちに傾いていく。「アイドルお宝くじパーティーライヴ 桜満開!“俺たちのNO.1”決定戦!! ~ガチでマジな投票バトル!!~」では並みいる強豪グループを圧倒して優勝。浮かれすぎのMVが大きな話題を呼んだ最新シングル『パーリーピーポーエイリアン/セブン☆ピース』もオリコン週間4位、27000枚と自己最高記録を達成した。
 
「私たちはぶきっちょだし、思うようにいかないことも多いんですけど……。でもカッコつけてそういう部分を隠すのではなく、気持ちでぶつかっていくのがアプガのいいところだと思うから」(古川小夏)
 
 
 
 グループ結成から5年。思えば、ここまで決して順風満帆とは言えない道のりだった。だが、地べたを這うような泥臭さこそアプガの真骨頂。その熱い生き様に共鳴する声は、アイドル・ファン以外からも多く聞こえるようになっていた。どん底から始まった奇跡の大逆転劇が、11月にひとつのヤマ場を迎える。
 
 
次ページ/メンバー全員コメント
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加