インタビュー

「お客さんもカタヤブって来てくれます!」大阪☆春夏秋冬の新曲は旗とタオルが目印だ!

2016年05月19日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 進級進学の時期を終え、活動を活発化してきた大阪☆春夏秋冬(略称:しゅかしゅん)。5月21日には初出場となる「@JAM 2016」を控えるほか、6月には急きょ、単独公演『JUMP ~飛翔~』を東京と大阪で開催。8月に予定する大会場での単独ライブに向け、力を貯めているところだ。

 そんなしゅかしゅんは3月27日の「THE LIVE SPECIAL Vol.2」にて『Raise a FLAG!!』、そして4月23日の「フジヤマプロジェクトジャパン1周年興業~大阪場所~」では『プラズマー』と、相次いで新曲を発表。単独ライブに向けて精力的にレパートリーを増やしていく構えとなっている。

 そこで今回は5月3日の「フジヤマプロジェクトジャパン1周年興業~東京場所~」を終えたメンバーに、新曲について直撃。最新のしゅかしゅん事情を彼女たちの生の声でお届けしたい。
 

5月3日に新曲『プラズマー』を東京で初披露したしゅかしゅん。左から里奈、舞奈、由奈。

――『プラズマー』は大阪☆春夏秋冬らしさを感じさせるタオル曲に仕上がっていると感じました。

全員 ありがとうございます!
茉奈 ただタオルを振るだけじゃなくて、ちゃんと振り付けにもタオルを入れたいと振付師の先生にお願いしたんです。
杏菜 二人で組になってタオルをバッテンに組み合わせたりしています。でも今日は……。
恵園 あれ~、なんでやろ? ライブに取材が入ると絶対に失敗する。
杏菜 あはは、前の時もそうや! (※3月13日の@JAM NEXT Vol.27での出来事。その時の記事はこちら
恵園 まあ、記事のネタになるかなあ思ってやってるから(ウソ)。これがライブの醍醐味ということで!
茉奈 うまいこと言って!

――タオルを組む動きなどはメンバーのアイデアですか?

舞奈 曲の前半は私がアイデアを出しています。後半はみんなのリクエストを聞いて、先生が振り付けてくださった形です。

――振り付けで難しかったところを教えてください。

恵園 タオルを垂れさげるタイミングですね。
由奈 サビ終わりの「プラ~ズマ~♪」のところで、「マ~♪」のタイミングで落とすんですよ。
杏菜 サビの間はタオルを半分に折って端っこを持って回してるんです。その半分を落とすんです。
舞奈 曲中ではめちゃ必死にやってるんで、半分に持つ時も上手く持ててなかったり。
茉奈 それでタオルが絡まっちゃって、手を放してもタオルが落ちひんかったとかね。
杏菜 だから「マ~♪」で落としてタオルを一本線にするって練習はかなりこだわってやりましたね。
 

由奈と茉奈がサビ終わりの「プラ~ズマ~♪」でタオルを2つ折りにホールド。

そこから片方の端だけを離し、下に垂らすというムーブを見せる里奈と杏菜。

――全員のタオルがキレイに一本線になっていると美しいですね。

杏菜 タオルを回すタイミングや手の回し方も、キレイに見えるように意識しています。
瑠奈 一緒の早さで回せるように、いまでも練習中ですね。
由奈 まだ上手く回ってるかどうか、わからんよなあ。

――タオル以外の振り付けはどうですか。

舞奈 後半のもも上げみたいな動きは茉奈が考えたんです!
茉奈 サビのところでその動きをやってみたら、みんなが「いいねえ↑」って言ってくれて(笑)
恵園 そんな軽い感じでは言ってへん(笑)
茉奈 それでそのまま採用してもらいました。

――そうやってみなさんのアイデアを取り入れたタオル曲は、この夏に向けてどんどん広めていきたいですね。

恵園 野外のフェスでぜひファンの皆さんにやってもらいたいです!
舞奈 大阪でのフジヤマプロジェクトジャパン一周年記念興業で『プラズマー』を初お披露目して、新しいタオルもその日から売ってますので、ぜひゲットしてください。
全員 よろしくお願いします!
 

この瑠奈と杏菜のように、二人が息を合わせてタオルを交差させる必要がある。

観客全員がタオルを乱舞! タオルを持たない客はTシャツを振って参加だ。

――そしてもう一つの新曲『Raise a FLAG!!』ですが、ファンの間でもすでに浸透してきた感があります。

杏菜 すごく盛り上がってくださってます!
恵園 今日は何か、これまで見たことがないタイミングで盛り上がってて、新しいノリが出来上がっていました。
里奈 たしかにいつもと違うなあって思った。
茉奈 初披露した時はファンの方から「いい曲だけどノリが難しいね」って言われたんです。それがだんだんとみなさんでノリを作ってくださって。

――ファンのほうで独自にノリを作っていくと。

茉奈 そうなんです。一緒に盛り上がってくださって。
杏菜 お客さんもカタヤブって来てくれると言いますか。

――カタヤブる! いいこと言いますねえ。

茉奈 今の絶対、考えてきたやろ!?
恵園 考えてきたとか言わんときいや。
杏菜 いやいや、全然考えてきてないですよ!

――そのフレーズはぜひ、次のカワイアンTV『カタヤブリ』で使ってください。

杏菜 あはは、使います!
 

長い髪が荒ぶる姿はしゅかしゅんライブの醍醐味的なシーンのひとつだろう。

走るような動きは『Raise a FLAG!!』曲中での印象的なムーブとなっている。

――これでファンも2つの新曲を体感したことになります。

舞奈 『Raise a FLAG!!』はもうファンの方も覚えてくださっていて、でも『プラズマー』は大阪で初披露した時はお客さんの反応がイマイチやったんです。それが東京だとめっちゃ反応がいいんですよ!
茉奈 昨日、東京で初披露(池袋YESシアター)したんですけど、みなさんノッてくださって。
杏菜 「オイ! オイ!」ってね。
由奈 「フッフー!」とかね。
舞奈 この違いにはビックリしましたね。

――そのライブはAbemaTVの『アイドルチャンネル』で、過去最高の視聴者数になったそうですね。延べ6000人くらいになったとか。

舞奈 おかげ様でMCのボン溝黒さんや初恋たろーさんともお知り合いになれましたし、この一周年記念興業東京場所にもいろんな媒体の方が来てくださってます。カワイアンTVの「こちょこちょ横丁」さんとかラジオ日本さんともご縁ができましたし。
茉奈 大阪も大事なんですけど、東京でいろんな出会いに恵まれているんです。
瑠奈 すごく広がりができている感じです。
舞奈 ライブも楽しいし、出会いも楽しいし。(メンバーに向かって)東京に来ると一日一日が幸せやな?
茉奈 ホンマありがたいなあって思う。楽屋にいる時間さえも充実していて最高です!
 

『Raise a FLAG!!』=「旗を掲げろ!」という曲名を象徴するシーンがこれだ。

曲のラストでしゅかしゅん旗が翻ると、会場には達成感が充満するのだ。

――今回のライブでは他のアイドルグループとのコラボも充実できた要素の一つだったと思いますが、なによりMC役を任せられたのは大きかったですね。

茉奈 もう、めっちゃ嬉しかったんです(喜)
恵園 出演の順番的に、私たちがちょうど都合が良かったみたいです。
杏菜 しゅかしゅんのあとが全グループで歌うコラボ曲やったからね!

――仕切っている感がハンパなかったですよ。

恵園 大丈夫でしたかね?
茉奈 空気あんまり読めなかったんですよ。え、いつものことですか? たしかに通常運転でした(苦笑)

――なにより驚いたのは、全員で『北川謙二』(NMB48)を歌ったことです。里奈さんの嬉しそうな表情が印象的でした。

里奈 え!?
舞奈 あ!
恵園 バレた。すぐバレたな。
里奈 実は「この曲歌いたい人」って聞かれたときに、真っ先に手を挙げたんです。
恵園 ホンマ好きやもんな。
 

メンバーの先頭に立って満面の笑顔で『北川謙二』を熱唱していた里奈(中央)。

恵園と茉奈(前列左から2人)が中心となって、コラボステージの仕切り役を務めていた。

――そうやって仕切りも任せられるようになるなど、環境も変わって来てると思います。8月のワンマンライブについても、そろそろ浸透してきたんじゃないでしょうか。

恵園 う~ん、まだチケットを販売していないので、実感はまだあまりないですね。
由奈 でもなんか、ヤバい気しかしない……。
舞奈 まだ(販売)数が露わになってないから。
里奈 でも数が見えたら、、。
杏菜 さらに焦るんやろうなあ。
茉奈 だからまだ暗闇の中って感じです。
瑠奈 まだ手探りな感じですね。

――まだ5月ですしね。

茉奈 でもあと100日くらいしかないですよね?
恵園 1日10枚売っても足りんな~。
舞奈 6月4日に一般発売スタートですから、それはアピールしていきたいですね。
杏菜 その前に「@JAM2016」にも出演させていただくので、ぜひみなさん観に来てください!
舞奈 6月にはワンマンライブの前哨戦となる単独公演も東京と大阪で開催します。ぜひここで弾みを付けたいので、お待ちしています!

【大阪☆春夏秋冬 ワンマンライブ 】

『BEAT ~鼓動~ IN OSAKA』
2016年8月11日(木・祝)大阪府 なんばHatch
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット 前売り:3500円 / 当日:4000円(ドリンク代別途)

『BEAT ~鼓動~ IN TOKYO』
2016年8月21日(日)東京都 Zepp Tokyo
OPEN 15:00 / START 16:00
チケット 前売り:3500円 / 当日:4000円(ドリンク代別途)

※いずれも6月4日から一般発売スタート。

【大阪☆春夏秋冬 単独公演 】

『JUMP ~飛翔~ in TOKYO』
2016年6月4日(日)東京都 恵比寿CreAto
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット 前売り:2500円 / 当日:3000円(ドリンク代別途)

『JUMP ~飛翔~ in OSAKA』
2016年6月18日(日)大阪府 江坂MUSE
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット 前売り:2500円 / 当日:3000円(ドリンク代別途)

※いずれも5月21日から一般発売スタート。


■大阪☆春夏秋冬 オフィシャルサイト
http://syukasyun.com/

■大阪☆春夏秋冬 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/manyo-syaonyan/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 大阪☆春夏秋冬