ライブレポ

アプガが巫女さん姿で元日ライブ、タワレコ嶺脇社長が新アルバムをサプライズ発表!

2014年01月02日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 年初めはアプガ巫女で大吉! アップアップガールズ(仮)が2014年最初のライブ「アプガ第二章(仮) 2014年元日決戦 ~赤坂BLITZ~」を開催。元日に赤坂BLITZでイベントが行なわれるのがこれが初めてとのことで、初物づくしのライブとなった。

 この日アプガは巫女さんの衣裳で登場。最初に7人が深々とお辞儀し、「年の初めの例とて~♪」と、お正月唱歌『一月一日』の歌詞などを盛り込んだリミックス曲『アプオメっ!! ~アプガの正月だょ 全員集合!~』を初披露。めでたさ満点のスタートとなった。なお同曲は元旦からiTunesで配信されている。

おめでたい巫女姿でお正月MIXを熱唱

 続いては、お正月らしく書初めに挑戦。それも障子サイズの特大用紙にデカデカと力強く、2014年の抱負を書きこんでいった。仙石の「中野」はもちろん、目標とする中野サンプラザのこと。森の「報恩謝徳」は"恩に報いて感謝と供に徳をつむ"という意味で、由来は親鸞の言葉とされる。佐保の「超人」は、自身が超人を目指すといういかにも佐保らしい決意の表われだ。

【アプガ書初めの内容】
新井愛瞳 「女子力」
森咲樹 「報恩謝徳」
佐藤綾乃 「日進月歩」
仙石みなみ 「中野」
関根梓 「伸び。」
佐保明梨 「超人」
古川小夏 「愛」

それぞれの書初めをバックに一礼

 書初めを終えたメンバーが袖にハケると、アプガのライブでおなじみのovertureが流れ、再び登場したメンバーは白を基調としたビスチェ風の衣裳を着用。これは前夜のハロプロカウントダウンライブ2013にて初披露した新衣裳なのだ。ここからは『イチバンガールズ!』など4曲を立て続けに歌い上げた。

 続けてのMCでは、通常は給水タイムとなるところだが、ステージ上にドリンクらしきものが見当たらない。メンバーも「ステドリがない!」と大騒ぎである(ステドリ=ステージドリンクは、たまに使われることもある音楽業界用語)。するとここで、まさかの酒樽が登場。中身はもちろん水なのだが、お正月ならではの景気づけに「鏡開き」をやってしまおうという趣向だ。

 ここで佐保が得意のチョップでフタを割ろうとするも、さすがにメンバーからストップが。全員で木槌を手に、掛け声とともに樽をオープン。升でステドリを給水するというなんともおめでたい光景となった。

チョップで鏡開きしようとする超人・佐保をメンバー全員が制止

 ここからは最新シングル『虹色モザイク / ENJOY!! ENJO(Y)!!』など5曲をノンストップでパフォーマンス。新旧の曲を織り交ぜながら、虹色モザイクでは「君に君に君に♪」と歌いながら客席のファンを指さし、7色の魔法でファンを魅了していた。

虹色モザイクの「君に君に君に♪」はアプガの新たな定番ムーブだ

 そしてここで3回目のMCコーナー。今日の出し物(?)はなんと大喜利だ。お題は「中野サンプラザ公演を実現するためにやるべきこと」、そして「メンバーのキャッチフレーズを"安い、美味い、早い"にちなんで考える」という2つ。この2つ目のお題でなぜか森咲樹に集中砲火が浴びせられ、ガサツとの評価には「自分の部屋を自分で片づけられないんです……」と白状していた。

 さらに佐保明梨が森に対して「やばい、ウソくさい、愛想笑い」と畳みかけると、思わず森も「愛想笑いってバラしちゃダメ!」と絶叫。この大喜利で2014年における森のキャッチフレーズは「愛想笑い」が定着した形だ。

「愛想笑い」をバラされるも大喜利では見事優勝した森咲樹。優勝記念のお年玉は、せんぶり茶のようなドリンクだった

 初笑いによりすっかり場が和んだところで、ライブは終盤に突入。『チョッパー☆チョッパー』や『アッパーカット!』などノリノリの代表曲を繰りだし、元日の赤坂をすっかり7色に染め上げていた。また途中のMCでは、前日のハロプロカウントダウンにて廊下ですれ違ったつんく♂から「腕を上げたな」と声をかけられたエピソードを披露し、ファンを沸かせていた。

『アップアップタイフーン』ではサインボール投げも実施。仙石はもちろん"みーこし"(©竹中夏海)の上からボールを投げていた

2014年もチャンピオンを目指して『アッパーカット!』

 そして迎えたアンコール。ファンにはおなじみのゲスト、タワーレコードの嶺脇育夫社長が登場だ。嶺脇社長はまず、これまでモバイル版のみ放送されてきた「アップアップガールズ(仮)のオールナイトニッポン」が2月1日深夜3時から地上波で放送されることを発表。本来はスタジオの都合で2人しか出演できないが、モバイル版の音源をパッケージ化したCD(発売中)の売上枚数が1000枚を突破したら、7人全員が出演できるという条件付きである。

 さらに嶺脇社長は、2月19日に新アルバム『セカンドアルバム(仮)』がリリースされることを発表。アプガにとっては2枚目、T-Palette Recores移籍後としては初のアルバムとなり、未発表のライブ定番曲『チェリーとミルク』と『カッコつけていいでしょ!』も収録されている。

 同アルバムは『チョッパー☆チョッパー』から『Starry Night/青春ビルドアップ』までのシングルも収録。佐保は「シングルをリリース順に聴いていくのが好き、これまでは『チョッパー☆チョッパー』以降は1枚1枚CDを替えていかないとならなかった」と語り、新アルバムの登場を心待ちにしている様子だった。

タワーレコードの嶺脇社長が、黒い(仮)Tシャツ姿で登場。「育夫」コールが炸裂した

2ndアルバムのサプライズ発表に、喜びを爆発させるアプガ

 メンバーにとってもサプライズだった発表を受けて、あらためてアプガの7人は、目標とする中野サンプラザへの決意を再確認。3月に始まる全国14都市ツアーに全力投球し、未だ会場未定となっている東京公演が中野サンプラザになることを熱望した。

【セットリスト】

M01 アプオメっ!! ~アプガの正月だょ 全員集合!~
M02 イチバンガールズ!
M03 マーブルヒーロー
M04 Burn the fire!!
M05 UPPER ROCK
M06 ENJOY!! ENJO(Y)!!
M07 SAKURA DRIVE
M08 夕立ち! スルー・ザ・レインボー
M09 バレバレI LOVE YOU
M10 虹色モザイク
M11 リスペクトーキョー
M12 アップアップタイフーン
M13 チョッパー☆チョッパー
M14 お願い魅惑のターゲット
M15 アッパーカット!
M16 あの坂の上まで、
EN1 サイリウム

最後は会場全体が一体になっての『サイリウム』。客席もステージも照明も7色で染め上げられた

力いっぱいの決戦を終えたにもかかわらず、アプガのメンバーたちは笑顔で記念写真に収まってくれた

■アップアップガールズ(仮)オフィシャルサイト
http://upupgirlskakkokari.com/

■アップアップガールズ(仮)  オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/upfront-girls/

■T-Palette Records
http://tower.jp/label/t-paletterecords
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

ライブレポの関連ニュース