新譜情報

『ももクロ×プロレス』小島和宏の新刊で炎の5番勝負(&マニアック2番勝負)が実現! 

2016年11月25日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『月刊エンタメ』や『OVERTURE』でおなじみの小島和宏記者の最新刊『ももクロ×プロレス』(ワニブックス・刊)が11月30日に発売される。

 今回がちょうど10冊目の著作となることで「これまでの記者人生で、命を賭して取材してきた2つのジャンルをクロスした作品にしたい」と『アイドルとプロレス』について執筆を続けてきた、という小島記者。

 ところが、ももいろクローバーZの川上アキラプロデューサーから「ウチは全員、出しますよ。プロレスラーと5対5全面対抗戦をしましょう!」との提案を受け、急きょ、ももクロと有名プロレスラーによる対談集が実現した。

 対戦カードは『武藤敬司vs百田夏菜子』『天龍源一郎vs玉井詩織』『飯伏幸太vs佐々木彩夏』『越中詩郎vs高城れに』『岩谷麻優vs有安杏果』とバラエティーに富んだ豪華5大シングルマッチ。すべてが「100分1本勝負」の大ボリュームで収録されており、撮り下ろされた写真もふんだんに掲載されている(過去のプロレスとの闘いの歴史をまとめたカラーグラフ、そしてプロレスのパンフレット風に編集されたメンバー紹介ページも!)。

 小島記者いわく「ももクロしか知らなくても楽しめる一冊に仕上げました。もちろん、プロレスしか知らない人にも興味深く読んでもらえるはずだし、ももクロもプロレスも両方好き! という人であれば、100倍楽しめます!」。

 オープニングとエンディングでは著者の小島和宏が、元アイドル女子プロレスラーで『邪道姫』のニックネームで知られる工藤めぐみ、そして川上アキラとスペシャルマッチで対戦。トータルで7大シングルマッチ、全288ページの熱くて、厚い一冊となっている。定価は1500円(税込)。

 12月23、24日の両日、幕張メッセで開催される『ももいろクリスマス2016~真冬のサンサンサマータイム~』の開演前に、外周の特設リングで行なわれるプロレスの試合に、今回の出版を記念して飯伏幸太(23日)、越中詩郎(24日)の特別参加が電撃決定。また岩谷麻優が所属する女子プロレス団体・スターダムも両日とも参戦する。

ももクロ×プロレス』(ワニブックス)
小島和宏 著
2016年11月30日発売
  • このエントリーをはてなブックマークに追加