ライブレポ

TOY SMILEYが結成2カ月で単独イベント開催-伝統の“パイ投げ”にもチャレンジ!

2017年06月06日 18時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 4月29日にお披露目イベントを開催した、生まれたてほやほやの7人組アイドルグループ「TOY SMILEY」(略称:トイスマ)が、初の単独イベントを6月3日に東京・原宿ストロボカフェで開催。重大発表として念願のCDデビューが明かされたほか、動員目標を見事クリアしたことで伝統の“パイ投げ”にもチャレンジしてみせた。
 

元アイドリング!!!の伊藤祐奈(手前)がプロデューサーを務める「TOY SMILEY」。左からさーちゃん、こちゃ☆、あみた、ゆっち、まほたん、かののん、リナティの全7人。

 その場面が訪れたのは、2部の「ファンミーティング」だった。2部の開演直前まで来場者数の集計が行なわれ、その結果はまさかの目標150人ぴったり! 実際には開演後にも2人来場したことで2部合計で合計152人となり、見事にミッションクリアを達成した。

 そのご褒美として行なわれたのが「あっち向いたらパイ」だ。どこかで聞いたことのあるような気もするが、プロデューサーの伊藤祐奈が在籍していた「アイドリング!!!」では“あっち向いてパイ”としておなじみだった企画である。内容はご存知の通り、あっち向いてホイで負けたほうが、顔にパイをぶつけられるという代物だ。
 

本家アイドリング!!!では衣装のままパイを受けていたが、今回は会場内にシャワーなどの用意がないこともあり、雨がっぱ着用でのチャレンジとなった。

 この企画名はトイスマのShowroom配信などで事前に明かされていたものの、アイドリング!!!当時を知るファンからは「本当にアレをやるの?」と疑問の声も飛んでいた。

 それが今回、ミッションクリアが発表されるや否やステージ上にビニールシートが敷かれ、メンバーが着る雨がっぱも用意。さらに紙皿に載せたパイが運び込まれると、客席からはどよめきにも似た驚きの声が広がっていた。
 

緊張のあっち向いてホイ。ここで負けてしまうと顔面にパイをぶつけられるという恥辱をファンの面前で味わうことになる。

 そしていざ「あっち向いたらパイ」が始まると、まほたん(芦田まほ)、こちゃ☆(喜多見ことか)、ゆっち(辻ゆうか)が次々と甘~いパイの餌食に。初の洗礼に固まってしまう場面もあったが、パイまみれの顔をきっちり客席に向ける姿は立派だった。

 さらには伊藤プロデューサーも対戦に参加し、1部で行なわれた生誕祭の主役だったあみた(新倉あみ)に敗退。ここで大先輩の矜持を示すべく2倍量のパイを真正面から受け止め、バラエティの何たるかを身をもって教え子たちに見せつけたのである。
 

見事にパイを受け、満面の笑み(?)を見せるゆっち。

伊藤プロデューサーも「あっち向いたらパイ」に参加するも、あえなくパイを受ける羽目に。2倍量のパイが山盛りとなる中、覚悟を決めた表情が凛々しい。

14歳になったばかりのあみたが伊藤プロデューサーの顔面にパイをストライク! 最近の中学生は遠慮というものを知らないようだ。

 そんなパイ投げの場面には今後、トイスマが歩んでいく方向性のひとつが示されていたのではないだろうか。楽曲やルックス面では正統派でありつつ、トークや演出ではバラエティ的な要素にも果敢に挑戦。中高生が中心の若いメンバーたちは、伊藤プロデューサーのDNAを見事に受け継いでいってくれそうだ。
 

最後はこの日が生誕祭で主役のあみたも、あっち向いてホイに勝ったにも関わらずパイを受けることに。もちろんこれは伊藤プロデューサーによる愛のムチだ。

 この日のイベントは二部構成で開催され、1部には2日前に14歳の誕生日を迎えたあみたの生誕祭を実施。ここではファンからの質問を募集し、「男だったら彼氏にしたいメンバー」との質問ではゆっちが指名され、ゆっちが男らしくあみたの肩を抱くシーンに盛んな声援が飛んでいた。

 続いてのあみたによるソロ歌唱ではDream5の『READY GO!!』を披露。途中で息切れ気味の場面もあったが、最後まで笑顔で完走した彼女をファンは温かく見守っていた。
 

生誕祭でバースデーケーキに喜ぶあみた。ケーキには1と4のろうそくが灯されていた。

 1部終了後の特典会では、今回が初めてとなるツーショットチェキ会を開催。ここでゆっちが撮影済みのチェキを受け取ると、「えっ、えっ! 真っ白!?」と驚きの声をあげる場面が。実はチェキを見るのが初めてで、撮影直後には画像が現われないことを知らなかったのである。そんなピュアな姿に萌えるファンが続出したこともあり、チェキ会は大盛況となっていた。
 

初登場グッズのTシャツにサインを入れるメンバーたち。まだ結成2カ月の彼女たちにとって、あらゆることが初体験なのである。

 続いて2部の「ファンミ―ティング」では、待望の新曲『I×愛×Yeah!』を本邦初披露。これでオリジナル曲はお披露目イベントで歌った『未知なる☆STORY』、そして対バンイベントで披露済みの『大好き!』に加えて全3曲へと拡大。いずれも異なる曲調で、楽曲面のバリエーションも広がってきた形だ。

 そして今回は新曲披露に加えて「重大発表」を行なうことも告知されており、メンバーにも極秘でその準備が進められていた。赤い警報ランプが点滅し、サイレンが響き渡るなかで発表された重大発表の中身は、一つ目がメンバーカラー決めの実施。そして二つ目がまさかのCDデビュー決定! これにはメンバーも腰を抜かさんばかりに驚き、続いて飛び跳ねながら全身でその喜びようを表していた。発売日などの詳細は後日発表する予定だ。
 

初披露の新曲『I×愛×Yeah!』。トイスマの楽曲は、2カ月前まで素人だったメンバーたちには難易度の高いダンスばかりだが、必死の練習でなんとか仕上げてきた。

 このように盛りだくさんの内容で好評だったトイスマの単独イベント。今後は7月23日にもファンミーティングが予定されており、そこでメンバーカラーが決定する予定だ。暑い夏に向けてCDデビューも決まったトイスマがますます注目を集めていくに違いない。

次のページではトイスマのメンバーにインタビュー!

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: TOY SMILEY  伊藤祐奈