インタビュー

元アイドリング!!!の関谷真由と古橋舞悠が“世界一仲の良いユニット”の「BESTIEM」で始動!

2017年07月29日 19時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アイドリング!!!在籍当時から「W・MAYU」としてデュオでの活動を行ってきた関谷真由と古橋舞悠が、新ユニットの「BESTIEM」(ベスティム)として活動スタート! 7月31日にファーストライブを行ない、8月2日には1stアルバムの『BESTIEM』をリリースする。

 すでに各地で精力的にリリースイベントを開催しており、デビュー曲の『HANABI』を耳にした人も少なくないはず。その二人は7月13日に放送された「IDOL ST@TION」(目黒FM)に出演し、旧知の安田大サーカス・クロちゃんを相手に近況を報告していた。

 本稿ではそのBESTIEMに、ユニット結成の経緯やデビューに向けた意気込みを語ってもらった。二人の生の声から彼女たちのBESTIEMに賭ける思いを感じ取っていただきたい。
 

古橋舞悠(左)と関谷真由の二人で「BESTIEM」を結成。親友を意味する“BESTIE”に、二人のイニシャル「M」を加えたものだ。

■ハモりの深みをより伝えていきたい

――W・MAYUとして活動してきた二人が「BESTIEM」として出発することになりました。

古橋 去年の暮れくらいにいま所属しているレコード会社(ブランニューミュージック)のプロデューサーさんからお話をいただいたんです。
関谷 はじめは私たちも「えー、ウソ!?」と驚いた感じでした。それから徐々にいろんな話が進んでいって形になりましたね。

――W・MAYUのころから正式にデビューしたいという気持ちはあったんですよね。

古橋 それはもちろんです。アイドリング!!!のころから「渋ハチライブ」などでは二人で歌っていたりしたので、「いつか二人で歌えたらいいねえ」という話はそのころからしていました。
関谷 当時から将来のためにノートを作って、渋ハチライブやNEOでのライブのあとで、そこで気づいた反省点とかを書き留めていたんです。
古橋 やってましたねえ。
関谷 そのノートをいま見ると、いま二人がこうやって一緒にデビューできるってことが本当に嬉しくて♪

――そのノートに書きためていたことが二人の身になっているわけですね。

関谷 そのころから私たち二人で歌のことやダンスのことを一緒に考えるという作業をしていました。アイドリング!!!を卒業してからは仲がいいのはもちろん、そういう面での話をより深くできるようになっています。
 

「IDOL ST@TION」でクロちゃんとの話に花を咲かす二人。この衣装を観るだけでもアイドリング!!!が解散してから2年が経ったことを実感できる。

――当初はどんな曲を演りたいと考えていたんですか。

関谷 W・MAYUとして活動していた時も「二人でハモりを演りたいね」って話してました。アップテンポでアイドルらしい曲調より、ハモりをメインとした曲調で二人の歌をがっつり届けていきたいなって思っていたんです。
古橋 アイドリング!!!ではサビのときに3人ぐらいがハモりパートを歌うことも多かったんですが、そこでは私と関ちゃんがハモり担当のことが多かったですね。
関谷 そういう面でも二人でハモりを練習したりとか、いつもハーモニーを意識していましたね。

――二人で歌うときの高音パートと低音パートの役割は決まっているんですか。

関谷 (顔を見合わせて)決まってないんだよね。
古橋 お互いにハモれるので、曲によって上下が変わりますね。ただ基本的には私がメロディーを歌って、関ちゃんがハモってくれることが多いです。
関谷 古ちゃんは高い声がすごく通るので、インパクトがあるんですよ。それに合わせて私が下をハモるのが大好きだし、そのバランスが私的には気にいってます。

――下でハモる曲もあるんですね。

関谷 たとえば『HANABI』のサビでは全部、私が下でハモってます。
古橋 ハモりには結構こだわっているところがあるので。

――今回のアルバムでは6曲すべてでハモっているんですね。

古橋 でもCDで聴くだけだと、そこまでハーモニーだって分かりづらいじゃないですか。やっぱりそこは生の歌声を聴いていただくことで、ハモりの深みがより伝わるんじゃないかなと思います。
 

1st album 『BESTIEM』

白と黒の対比が美しいジャケットからは、アイドル時代からの成長も感じられるはずだ。





■BESTIEMは世界一仲の良いユニット!


――そんなお二人もいまや18歳と22歳で、久しぶりに観るファンの方は大人になった姿に驚きそうです。

古橋 いや、関ちゃんはどんどん子供になってますよ(笑)。どんどん学年が下がっていって、もう小学生かよってw
関谷 子供になってるよねえ(苦笑)。でも二人でずっと演るようになって、もう仕事でもプライベートでも知らないことはないですよ。
古橋 出してないことがない!
関谷 何かあっても全部言い合える仲なので、その二人の仲が歌にも絶対出ていると思うし、ファンの方にも観てもらいたいです。
古橋 たぶん、世界一仲の良いユニットです(キッパリ)
関谷 ホントに! 自信あるよね。

――そこまで言い切れる二人ってなかなかいないですよ。

古橋 こんなにファミリーだと思える人って今までほかに出会ったことないです。
関谷 昨日も会っていたのに、今日会っただけで超ハグするし(笑)
古橋 「ヒヤーッ!」って感じでねw
関谷 5年ぶりに会ったかのようなハグを今日も交わしてました。
古橋 もし一週間とか会わなかったら、話すことが溜まり過ぎて大変なことになります!
 

トーク中に破顔一笑の関谷。対する古橋は3歳年下は思えない落ち着きぶりで、バランスの良さを感じさせる。

――そんな二人でひとつの「BESTIEM」を7月31日のワンマンライブで観られるわけですね。

古橋 それからTIFにも出ます!
関谷 あと8月20日には「アイドルソニック」(SUMMER SONIC内SIDE SHOWステージ)にも出させていただきます。ほかにもライブが決まってますし、活動はずっと活発に続けていきたいです。

――アイドリング!!!が解散してからなかなか聴けなかった二人の歌声を、これからはたっぷり味わえそうです。

関谷 ぜひ私たちの歌声を聴きに来てもらいたいです。
古橋 アルバム『BESTIEM』に収録されているのはすべて私たちのオリジナル曲なんです。ふるまゆとしてはカバー曲でライブしてきたんですけど、今回はBESTIEMとして私たちの曲を私たちの声でお届けしているので、そこを一番愛していただけたら嬉しいです。

(取材・文/カゲ)
 

放送中にはスマホで撮影したツーショットを、富士フイルム「スマホ de チェキ」で印刷する場面も。クロちゃん、そこ写ってませんから!

このチェキ1枚からも二人の親友ぶりが伝わってくる。まさに二人はBESTIEMなのだ。

【BESTIEM 1st LIVE】
日程 2017年7月31日(月)
会場 渋谷DESEO mini
時間 1部 OPEN 17:30 / START 18:00
      2部 OPEN 20:00 / START 20:30
料金 前売2500円/当日3000円(別途ドリンク代)

【1stアルバム『BESTIEM』】
リリース日 2017年8月2日(水)
商品番号  BNBM-0001
価格 2037円(税別)

M1.HANABI
M2.Real Voice
M3.Just the Two of Us
M4.Think about you
M5.Endless Journey
M6.約束

■BESTIEM公式サイト
http://www.brand-newmusic.co.jp/artist_prof/bestiem.php

■関谷真由ツイッター
@Sekiya_Mayu0731

■古橋舞悠ツイッター
@Fmayu_SHOCHIKU
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: BESTIEM  アイドリング!!!