トピックス

大阪☆春夏秋冬がエイベックスのロック系レーベルから待望のメジャーデビュー!

2017年10月02日 16時15分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 6人組のダンス&ヴォーカルアイドルユニット「大阪☆春夏秋冬」(通称:しゅかしゅん)が、待望のメジャーデビューを発表! 10月2日に東京・池袋のサンシャインシティ噴水広場にて行われた、最新シングル『Travelin' Travelin'』のリリースイベントにおいてメンバーから発表されたもの。
 

大阪☆春夏秋冬

左からRUNA、MANA。EON、MAINA、ANNA、YUNA。

 そのしゅかしゅんは8月6日に「TOKYO IDOL FESTIVAL」のHOT STAGEに出演した際、「まだ言えないんですけど、私たちには重大発表があります」と今回の発表を予告。内容や発表時期については一切明かされていなかったが、ファンの間では最新作『Travelin' Travelin'』が10月3日発売であることから、近々の発表が予測されていた。

 この日のリリイベでは、1曲目の『NEW ME』を歌い終わったあとのMCでメインボーカルのMAINAから「この場をお借りして皆さんに重大発表をお伝えしたかった」とアナウンス。平日午後にもかかわらず多数集まったファンが固唾を飲むなか、10秒近くの間を置いたのち、「私たち大阪☆春夏秋冬はこのシングル『Travelin' Travelin'』より、エイベックスからメジャーデビューすることが決定しました!」と叫ぶと、ファンからは大きなどよめきが上がり、次いで喜びを爆発させた。

 いっぽうでメンバーたちは緊張した面持ちのまま。ファンの興奮が落ち着いたところでEONから「みなさんにきちんと自分たちの口からお伝えすることができて本当に嬉しく思います。そして私たち大阪☆春夏秋冬はこの『Travelin' Travelin'』からさらなる飛躍をしていきたいと思いますので、どうかよろしくお願いいたします」と意気込みも新たに宣言すると、会場は大きな拍手に包まれた。

 大阪☆春夏秋冬が所属するのはエイベックス内の「binyl records」(ヴァイナル レコーズ)。MONKEY MAJIKらが所属するロック系のレーベルで、今年いっぱいでの芸能界引退を表明している元アイドリング!!!の遠藤舞も所属しているものの、アイドルとの契約は今回のしゅかしゅんが初めてになるという。

 そして重大発表はこれに留まらない。最年少メンバーのRUNAが「もうひとつ、みなさんにご報告があります!」と叫ぶと、ファンからは再度のどよめきが。そして言葉を継いだMAINAからは「早くも私たち大阪☆春夏秋冬は12月19日、セカンドシングル『SPARK!』を発売させていただきます!」と、二の矢が用意されているとのアナウンスだ。続けて「私たち大阪☆春夏秋冬はこれからもっともっといろんなことにチャレンジしていきますので、どうぞついてきてください」と決意表明し、会場からは惜しみない拍手が贈られた、
 

メジャーデビューを発表すると、サンシャインシティ噴水広場の象徴である噴水も天高く吹き上がり、大阪☆春夏秋冬の門出を祝った。

 イベント後の記者会見では、ANNAが「今までの6人が作ってきた雰囲気や絆が好きなので、その大阪☆春夏秋冬らしいスタイルは変えないまま、スキルやダンスや歌をもっと進化させて、大阪☆春夏秋冬を全国に広めていきたい」とコメント。メジャーデビュー後もこれまでのスタンスを変えずに活動していくことを約束した。

 また、かつて同じ事務所に所属し、一足早くエイベックス入りを果たしたGEMの南口奈々については「大好きなメンバーだからこそ応援もしたいけど、4人受けた中で一人だけエイベックスさんに受かったので悔しい、でもいつか追いついてやるという気持ちでした」(MANA)と当時の気持ちを吐露。その上で「同じ舞台に立ったここからスタートなので、追い越せていけたらと思います」(ANNA)と、これからも善きライバルとして競い合っていく気概を示した。

 そしてここで、MAINAの口から「エイベックスさんのコンテストをずっと受けていて、二次で落ちたり、最終まで行って落ちたり、その繰り返しばかり」だったと衝撃のカミングアウト。その当時は「大阪の心斎橋のエイベックスさんのところで私とANNAで手を繋いで、『いつかきっとエイベックスさんに通えるように頑張ろうね』って言った覚えがあります」という。

 実は「avexキラット☆エンタメチャレンジコンテスト2011summer」の西日本大会において、大阪☆春夏秋冬の前身にあたる万葉シャオニャンがエンタメ部門で、八木杏菜(ANNA)がモデル部門で優勝し、全国決勝大会に駒を進めながら涙をのんでいたのである。そこから6年、自分たちがエイベックスの所属アイドルとして活躍するとは、夢にも思っていなかったことだろう。

 そんなメンバーたちもひとつの夢を叶えたいま、「老若男女、おじいちゃんから小さい子供まで『大阪☆春夏秋冬ってこんなグループだよね』って言ってもらえるような、そんなキラキラした存在」(MAINA)という目標を抱くようになった。先日にはBABYMETALのライブを見学して刺激を受け、「私たちもいつかバンドを後ろに付けて、さいたまスーパーアリーナでワンマンライブをしたい」(同)との希望も口に。その夢が実現する日も決して遠くはないのかもしれない。

 そんな大阪☆春夏秋冬にエンタメNEXTでは、メジャーデビューに関して独占インタビューを敢行。彼女たちが抱いている想いを受け取っていただきたい。

【大阪☆春夏秋冬 メジャーデビュー 独占インタビュー】

■エイベックスさんで「ハマった」という感じ

――ついに重大発表を解禁、それもメジャーデビューとは!?

EON いやあ、もう、やっと言えましたねえ。

MANA 8月のTIFで重大発表しますって言ってから、2カ月くらいずっとお待たせしてしまいました。

MAINA 私たちは半年近く前からメジャーデビューについて聞いていたので、ほんとにここまで長かったですね。

EON 最初はTIFで発表できるかもっていう話があって、ぎりぎりまで調整していたんですが、その時はまだ言えないってなったんですよ。

ANNA だから内容は秘密にして「重大発表があります」って形になったんです。

――そのTIFで初披露した『Travellin' Travellin'』が実はエイベックスによる楽曲だったと。

MANA そうだったんですよー。

ANNA それで今回、シングルのフラゲ日にエイベックスさんからのメジャーデビューを発表できることになりました。

RUNA CDを手にすればエイベックスさんって分かりますし、今日がホントにギリギリだったんですよ。

――以前からメジャーデビューの意欲を口にしていましたが、エイベックスに決まった印象は。

EON いろんなレーベルさんがある中で、自分の中ではしゅかしゅんはエイベックスさん寄りかなっていう思いはありました。だから今回、ハマったという感じがします。

MAINA エイベックスさんにもいろんな部門があって、私たちが所属するのはロックを担当する部門なんです。普通に考えたらAAAさんとかDa-iCEさんみたいなダンス&ボーカルの部門が合ってそうですけど、そこをあえてロックのところに入らせてもらったことで、何か新しいものができるんじゃないかなって期待しています。

YUNA ここに所属しているアイドルは私たちだけ。これからどんどん楽曲が増えていくと、ロックっぽさが濃くなっていくと思います。

EON だからエイベックスさんと言ってもiDol Streetさんとは違うところなんです。

MAINA レーベルメートがMONKEY MAJIKさんだったりするんです。

12月にはさっそくメジャー第二弾シングルをリリース。大阪☆春夏秋冬は格段にギアを上げてきたようだ。

――しゅかしゅんはもともとロック調の曲が特徴の一つですし、ファンの中にはもっとバンド路線を突き進んでほしいという希望もありました。

MAINA ファンのみなさんは私たちの熱いところが好きだって言ってくださるんです。その熱さを残したままでメジャーデビューできるのが嬉しいです!

EON 方向性を変えられることなく、やりたいことや熱さを保ったままでやっていけますね。

MANA エイベックスさんは私たちがこんなことをやりたいって話すと、「じゃあこうしてみよう!」って聞いてもらえるんです。しゅかしゅんの個性を大事にしてくださって、一緒にてっぺんを目指そうって言ってくださるので、すごくありがたいなって思います。

ANNA スタッフさんたちがすごく熱いんです! 私たちと同じくらいの熱量で向かってきてくれる。

MANA 実はこれまでのリリイベにもエイベックスの偉い方が来てくださっていて、一緒にヘドバンとかしてたんです!

RUNA それも周りのファンに合わせてるんじゃなくて、「自然にノレるのがいいよね」って言ってくださって。

MAINA エイベックスさんってもっとピリピリした雰囲気かと思ってたんですけど、実際に顔合わせしたらとてもアットホームな雰囲気で、一緒になった新しい道を“トラベリントラベリン”していけるんじゃないかと楽しみですね。

――メジャーデビューで大阪☆春夏秋冬が変わってしまういう不安はなさそうですね。

EON その不安はないですね!

ANNA むしろさらにしゅかしゅんらしさが出てくるんじゃないかと思います!
 

平日にも関わらず、サンシャインシティ噴水広場には多数のファンが詰めかけた。大阪☆春夏秋冬の「重大発表」にはそれほどの価値と吸引力があったのだ。

■メジャーデビューを機に「浮いてみたい」!?

――重大発表を予告したあとに、ファンからどんな声がありましたか。

MANA 「辞めちゃうの?」って訊いてくる方もいましたし、なかには的確に「メジャーデビューでしょ?」っておっしゃる方もいました。だから「まだあんま知らんねーん」ってごまかすのに必死でした(笑)

ANNA でも「それは違います」ってウソは言いたくなかったし、言葉を濁すのに必死でした。「なんやろな~」って逃げてましたね。

MAINA ただTIFでは「期待は絶対に裏切らないから」って言ったので、いいことなんだろうなってみなさん思っててくれはったみたいです。

ANNA 決してマイナスなことではないということは、みなさん分かっててくださったと思います。

EON 察してくださってたなあ(遠い目)

――秘密にしていたことをやっと口に出せるのは嬉しいじゃないですか。

全員 ホントにー!

MAINA でもここからね、ババッと上がっていかないと。

MANA エイベックスさんってすごく大きな会社ですけど、そこに乗っからせてもらうんじゃなくて、私たちらしさで一緒に登っていけたらいいなって思います。

――ちなみに秘密にしていたのはどの範囲までだったんですか。

EON 家族はオーケーでした。

MANA 事務所に親を呼んでのミーティングがあり、「メジャーデビューすることになりました」と伝えられ、今後どうしていくのかという話をしました。

EON だから親は知っていたんですけど、最初のうちは兄弟には言うたらアカンみたいな感じやったんで。

――これで活動の幅が大きく広がりそうです。

MAINA やりたいことは何でも言ってほしい、アイデアを聞きたいってってエイベックスさんがおっしゃってくださってるんです。

MANA だから可能性が増えました。

MAINA これまでは漠然と「やりたいな」って思っていたことが、これからは「実現できるかも」ってなるところに来た感じです。

RUNA ミーティングとかじゃない普通の会話の中で「こんなライブをしてみたい」と話しただけで「やってみましょう」ってなるんですよ。だからすごく可能性を感じます。

MAINA そのたびに心が熱くなるよなあ! 実現できるんや!って。

――何か大きなことを口にしたりしましたか?

ANNA それEONちゃんが(笑)

EON ウチね、浮いてみたいって言いました。吊り下げられて宙に浮いて、みんなのところを回りたいって。

MAINA 一番いいの『SHINE』やな。

EON イントロの「チャチャチャン チャッチャ♪」ってところで飛んでな。

MAINA そんなん見たら吉本新喜劇かと思うわ。

MANA Mr.オクレさんね(笑)

EON それで飛行機の代わりにウチが飛ぶの。最高やわ。

MAINA かぁ、『SHINE』が台無しやわ~

――せっかくだからロサンゼルスでレコーディングとか言ってみたらどうですか?

RUNA やばーい!

ANNA カッコいい!

EON ほんまにいろんなことの規模が大きくなりそうです。期待していて欲しいですね。

MAINA メジャーデビューを引っ提げての東名阪ツアーにも期待してもらいたいです!
 

この日、最後に披露した『BABYCRAZY』のエンディングで、メンバーたちは10秒以上もこのポーズをキープ。メジャーデビュー発表という晴れの場が終わってほしくないという気持ちの表われだったのかもしれない。

【大阪☆春夏秋冬 東名阪ツアー「産声を上げろ!】

●大阪公演:梅田Shangri-La
10月6日(金) OPEN 18:30/START 19:00

●東京公演:原宿アストロホール
10月9日(月・祝) OPEN 16:30/START 17:00

●名古屋公演:名古屋ell.FITS ALL
10月14日(土) OPEN 16:30/START 17:00

チケット:3000円(税込)※全公演共通


■大阪☆春夏秋冬 オフィシャルサイト
http://syukasyun.com/

■大阪☆春夏秋冬 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/manyo-syaonyan/

■大阪☆春夏秋冬 モバイルファンクラブ
http://sp.syukasyun.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: 大阪☆春夏秋冬