新譜情報

sora tob sakanaが5月にメジャーデビュー決定!7月には国際フォーラムでワンマンも

2018年02月12日 21時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 4人組ガールズグループの「sora tob sakana」(ソラトブサカナ)がついにメジャーデビュー! 5月16日にミニアルバムをリリースする。これは「sora tob sakana×ワーナーブラザースジャパン」によるプロジェクトとなるもので、2月12日に東京・中野サンプラザで開催された主催イベント「天体の音楽会」にて発表された。

 また7月1日には東京国際フォーラムのホールCにて、結成記念ワンマンライブを開催することも決定。こちらは「sora tob sakana×ポニーキャニオン」によるプロジェクトとなる。2014年結成の“オサカナ”がワーナーブラザースジャパン、そしてポニーキャニオンという2社の大きな援軍を得て、メジャーという大空に飛び立つこととなる。
 

sora tob sakana

メンバーは左から神﨑風花、山崎愛、寺口夏花、風間玲マライカの4人。山崎が中2で、他の全員が高校生という若いグループだ。

 ミニアルバムやワンマンライブの詳細は後日アナウンスの予定。今回の発表に伴い、公式サイトも新サイト(soratobsakana.tokyo)へと移行。このURLは本日まで「天体の音楽会」特設サイトとして運用されていたものだ。

 2014年7月結成の「sora tob sakana」は、サウンドプロデューサー照井順政(ハイスイノナサ)の手によるすポストロック・エレクトロニカを基調としたサウンドが特徴。イノセントな少女たちが変拍子を多用した曲を歌いこなす姿が話題を呼び、ライバルひしめくアイドル業界の中でも独特のポジションを確立。メジャーデビューにも大きな期待が寄せられてきた存在だ。

 そのライブでは美しい映像と一体化したパフォーマンスも見どころの一つ。今回の「天体の音楽会」でも楽曲と有機的に融合した映像を大型スクリーンに映し出し、ファンはメンバーと映像の両方に熱狂していた。
 
【sora tob sakana】
2014年7月結成。風間玲マライカ、神﨑風花、寺口夏花、山崎愛の4人からなる平均年齢15歳のアイドルユニット。2016年7月26日に1stアルバム『sora tob sakana』をリリース。7月23日に渋谷WWWで行われた2ndワンマンライブ「境界線上のサカナ」はソールドアウトした。2017年4月11日にはミニアルバム『cocoon ep』をリリース。同4月30日には恵比寿LIQUIDROOMにて初の全編バンドセットによる単独公演「月面の音楽隊」を開催し、ソールドアウト。2018年2月12日に中野サンプラザにて主催イベント「天体の音楽会」を開催し、メジャーデビューを発表した。 
 


■sora tob sakana公式サイト
http://soratobsakana.tokyo/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加