月刊エンタメ

さくら学院に直撃アンケート 「この先も私たちからどんどん伝えていきたいことがある!」

2014年01月08日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 月刊エンタメ2月号(発売中)では、12月8日に開催されたさくら学院のデビュー3周年記念LIVE「Towards Our Dream with You」のレポート記事を掲載。同記事においてライブ直後のメンバーに直撃アンケートを実施した。

 アンケートに答えてくれたのは生徒会長の堀内まり菜(中3)、副生徒会長の飯田來麗(中3)、そして水野由結(中2)の3人。アンケートの内容はライブの感想から、来年の「卒業」に関してまで。生徒たちの生の声をどうぞ!

3周年記念LIVE「Towards Our Dream with You」に臨んださくら学院

堀内まり菜 「この先も私たちからどんどん伝えていきたいことがある!」

Q.3周年ライブを終えた感想は?
 
 父兄さんが、私たちの気持ちを全部受け取ってくれている愛情を改めて感じて、終わったあとも、私たちの心には感謝の思いしかありませんでした。また、この先も私たちからどんどん伝えていきたいことがある! って確信もできました!
 
Q.メンバー企画が満載でしたが、企画の感想を教えてください。
 
 菊地最愛ちゃんとの「M&M」ですね(※アニメ好きの2人で組んだ企画ユニット)。夢に見たような衣装を着てパフォーマンスできて、本当に楽しかったです。1曲ごとのアニメのキャラクターになりきって、その世界観を皆さんにお届けしようと最愛と2人で頑張りました。思わず、一回きりじゃ足りなくてもっといろんな世界を皆さんと楽しみたいな~って思っちゃいました!またやりたいです。
 
Q.初代生徒会長とのライブはどうでしたか?
 
 (武藤)彩未ちゃんと一緒に歌って感じたことは、やっぱり彩未ちゃんってすごい! ということです。2013年度のさくら学院として、皆さんと自分たちとの絆を築きたいと思っていたのですが、13人で歌った瞬間、その一体感が出た…!! と思いました。彩未ちゃんなしには、今のさくら学院はないということを改めて感じて、私たち在校生は、父兄さんと彩未ちゃんへの感謝の気持ちが生まれた瞬間だったと思います。
 
Q.さくら学院、2014年への目標は。
 
 みんなとの絆を心の支えとして、自分の中の可能性を広げたいと思います。自分だから届けられるキャラクターや個性、いろんなことを学んで身に付けた気持ちを歌にこめて皆さんに届けられるように、頑張ります!!
 
Q.今期でオリジナルメンバーが全員卒業しますが、その卒業というキーワードへの「想い」を教えてください。
 
 一期生は全員卒業するけど、今までひとつの代ごとの成長はしっかり受け継いできているから、絶対に2014年度のさくら学院に繋げたいと思ってます。本当はこの先もずっと、みんなと頑張っていっぱい成長していきたいけど、中2の4人のために、ちゃんと意思を受け継いでもらおうと思います。
 
 卒業までの時間がどんどん迫ってきてるけど、あと3ヵ月でどれだけ成長させられるか、私たち中3の思いを燃やして突き進んでいこうと思います!! よろしくお願いします。

堀内まり菜(ほりうち・まりな) 1998年4月29日生まれ、中等部3年

飯田來麗「自分にできる精一杯の事をやりきりたい!」
 
Q.3周年ライブを終えた感想は?

 さくら学院が3年間続けてこれたありがたみを改めて感じることができたライブになりました。いろんな企画とかもできて、久々にミニパティができたこと、FUNKY SAKURA BABYS(飯田、水野、磯野)として歌えたことなど、本当に嬉しいことだらけでした。
 
Q.メンバー企画が満載でしたが、企画の感想を教えてください。

 ずっと願っていた「FUNKY SAKURA BABYS」(ファンモン好きの3人で結成)をできたことは本当に夢のようでした♡ 父兄さんと一緒に旗を振って盛り上がれたり、幸せな時間でした。そして、中3バンドでギターを初披露したのはものすごく緊張したけど、自分の新しい一面、中3の一体感みたいなのがみせられたかなぁと思いました。
 
Q.初代生徒会長とのライブはどうでしたか?

 また、彩未と一緒にステージに立って歌いたいと思っていたので、ものすごく嬉しかったです。何より、父兄さんが喜んでくれたことが、1番の喜びでした♡
 
Q.さくら学院、2014年への目標は。

 2014年なったら、さくら学院の生徒として残り約2ヵ月になるので、最後の最後まで、自分にできる精一杯の事をやりきり、突っ走って行きたいです。卒業したら、将来の夢の女優さんになるために、さくら学院で学んだことを活かして、日々努力していきたいと思っています。
 
Q.今期でオリジナルメンバーが全員卒業しますが、その卒業というキーワードへの「想い」を教えてください。
 

 初期メンバー最後というのは、大きいことなのかなぁと思います。今までの卒業生から受け継いだこととかを、在校生にきちんと伝えて、伝統を受け継いでいって欲しいので、それの架け橋になる重要な任務を任されてると思います。一番に思うことは、本当に早いなぁと思います。素敵なフィナーレになることを願ってます。

飯田來麗(いいだ・らうら) 1998年4月9日生まれ、中等部3年

水野由結「とにかく楽しすぎて幸せすぎました!!」

Q.3周年ライブを終えた感想は?
 
 とにかく楽しすぎて幸せすぎました!! 父兄さんへの感謝の気持ちを届けるライブができて、本当に嬉しかったです。初心を忘れちゃいけないと改めて思ったし、父兄さんへの感謝の気持ちもさらに増えました♪ 次の2月のライブまでの準備期間はたくさんあると思うので、今回のライブで見つけた課題をクリアできるように顔笑ろうと思います!!
 
Q.メンバー企画が満載でしたが、企画の感想を教えてください。
 
 FUNKY SAKURA BABYS。大好きなファンモンの曲をステージで歌えてスッゴく嬉しかったし、父兄さんみんなが旗を振ってくれて本当に感動しました!ありがとうございました! 帰宅部(佐藤、水野、菊地)はみんなで「ちゅんちゅんにゃんにゃんすいすい」できてよかったし、『もってけ!セーラーふく』(全員で『らき☆すた』の曲をカバー)はダンス大好きな由結にとっては本当に楽しかったし、中3の企画(中3バンド)はかっこよすぎた~!!!!(笑) またこんな企画やりたいです!
 
Q.初代生徒会長とのライブはどうでしたか?
 
 本番でステージに立つ前、彩未ちゃんに背中をぽんっと叩いてもらってステージに臨みました! 約3年ぶりに彩未ちゃんと同じステージに立てて本当に本当に嬉しかったです! セットリストも3年前の学院祭と同じで、3年前の小等部5年のタイムスリップした感じでした(笑)
 
Q.さくら学院、2014年への意気込みは。
 
 由結はいま、BABYMETALの活動と学校を両立しているんですケド、それを言い訳にせず、最高学年として、みんなのお手本になるような存在になりたいと思っています。今の中3の、個性全開なトコロ、皆で助け合いながらさくら学院全体を引っ張っているコト、さくら学院を引っ張るだけじゃなくて個人としても成長しようと頑張っているコト、全部引き継いで、絶対に後悔しない2014年度にしたいです!!!!
 
Q.今期でオリジナルメンバーが全員卒業しますが、その卒業というキーワードへの「想い」を教えてください。
 
 うーん…何だろう…。中3が卒業して寂しいっていうのは変わらないです。でも、卒業してそれぞれの夢に向かって頑張って欲しいです。今まで新年度が近づいてくると来年のさくら学院どうなるんだろうっていう考えたんですけど、来年度は引っ張っていく側だから、2014年度のさくら学院はどうしていけばいいんだろうって考えるようになりました。

水野由結(みずの・ゆい) 1999年6月20日生まれ、中等部2年

◇さくら学院デビュー3周年記念LIVE~Towards Our Dream with You~
2013年12月8日@アミューズ・ミュージカルシアター

【セットリスト】
01. School days
02. Hello! IVY
03. Dear Mr.Socrates
04. ハッピーバースデー/初代ミニパティ
05. ミラクル♪ パティフル♪ ハンバーガー/初代ミニパティ
06.ド・キ・ド・キ☆モーニング/一夜限りの重音部 BABYMETAL
07. めだかの兄妹/一夜限りの帰宅部 sleepiece
08. もってけ!セーラーふく
09. 星間飛行/M&M
10. はなをぷーん/M&M
11. ランウェイ☆ビート/FUNKY SAKURA BABYS
12. デイドリーム・ビリーバー/中3バンド
13. 夢に向かって
<アンコール>
14. message/with 武藤彩未
15. マシュマロ色の君と

さくら学院の2013年度がラストシングルが決定!

◇7thシングル『Jump Up ~ちいさな勇気~』(2014年2月12日発売)

 カノン/パッヘルベルをモチーフに、さくら学院の特色である合唱を取り入れ、「どんなに不安な時でも小さな勇気と大きな希望を持てば、新たな一歩を歩みだせる」というさくら学院らしさ全開の希望あふれるナンバー!

 初回盤Aには、中等部3年生で結成!! スペシャル・アコースティック・ユニットによる『DAY DREAM BELIEVER』のカバーを収録。

 初回盤Bには、テニス部 Pastel Wind 待望の新曲を収録。

 通常盤には、さくら学院卒業ソングを収録。

■さくら学院 オフィシャルサイト
http://www.sakuragakuin.jp/

■さくら学院オフィシャルブログ「学院日誌」
http://ameblo.jp/sakuragakuin/

■さくら学院 YouTube公式ちゃんねる
http://ch.nicovideo.jp/ch1008
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: BABYMETAL  さくら学院