トピックス

AKB48が全国47都道府県から新メンバーを募集し、チーム8を結成

2014年01月24日 15時45分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 AKB48が新チーム「チーム8」を結成することを発表した。チームA、チームK、チームB、チーム4に続く5番目のチームとなるが、これまでの4つのチームとはコンセプト、メンバーの選出方法ともまったく異なるのが特徴。

 チーム8は、AKB48が2005年の結成以来コンセプトとしてきた“会いに行けるアイドル”から発展し、メンバーが全国のファンに“会いに行くアイドル”というスタイルを基本ベースとして活動を展開していく。メンバーは既存メンバーから選出されるのではなく、新たにオーディションを開催し、完全に新規のメンバーで結成される。

 オーディションは“会いに行く”というコンセプトに合わせて、全国47都道府県ごとに行なわれ、それぞれ代表1人を決定。さらにその47人の候補の中から選ばれる仕組み。「AKB48 Team 8全国一斉オーディション」は、各都道府県の地元放送局の協力のもと3月に実施。応募資格は12歳から20歳までのプロダクションに所属していない女性となる。

チーム8結成の記者発表会 (c)AKS

 応募期間は1月24日~2月23日で、合格者は都内でレッスンに励むことになる。その後、3月下旬にチームを結成し、5月には地方でのお披露目イベント、8月には劇場公演デビュー、11月からは全国ツアーを予定している。今回の「チーム8」プロジェクトにはトヨタ自動車が全面サポートする。

高橋みなみ(AKB48グループ総監督)
「今回のオーディションはコンセプトや活動内容がはっきりしているので、新しい『AKB48』の形として期待感もスゴくあります。私たちが活動で大事にしていることの一つに、『みなさんに笑顔を届ける』ということがあるので、笑顔が日本全国各地に広がって行けばいいなと思います」。

小嶋真子(チーム4)
「私は女優さんになりたいという夢があって『AKB48』のオーディションを受けましたが、今は色々なお仕事をさせて頂いて夢の視野が広がりました。(オーディションを)受けたいという方はより自分に自信を持ってほしいですし、迷っているという方も大きなチャンスだと思うので、自分から夢をつかみにいってほしいなと思います」

■AKB48 Team 8全国一斉オーディション
http://www.akb48.co.jp/audition/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48  チーム8 

          

関連ニュース

トピックスの関連ニュース