トピックス

HKT48が東京モノレールとコラボ、森保がダジャレで珠理奈に挑戦状!?

2014年01月27日 01時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 HKT48の指原莉乃らが1月26日、都内で行なわれた東京モノレールとのコラボ企画「HKT48モノレール派宣言」の記者発表会見に出席した。他のメンバーは穴井千尋、森保まどか、兒玉遥、宮脇咲良、田島芽瑠、朝長美桜の全7名。

 HKT48は、今年で開業50周年を迎える東京モノレールのイメージキャラクターに就任。羽田空港からの主要路線である福岡を拠点としていることもあり、白羽の矢が立ったものだ。

 コラボ企画として、3月5日からHKT48のメンバーが出演するテレビCMがオンエアされるほか、モノレール社内では指原による車内アナウンスなども展開される。

東京モノレールとのコラボ記者会見に登場したHKT48の森保まどか、兒玉遥、田島芽瑠、指原莉乃、朝長美桜、宮脇咲良、穴井千尋(左から) (c)AKS

 指原は東京モノレールの思い出について、「大分県から上京してオーディションを受けるたびに利用させていただいていて。毎回(窓から見える)風景がキレイで、大分を思うと寂しい気持ちもありましたが、その時はテンションが上がっていました」と語った。車内アナウンスに関しては、「滑舌が悪くて、早口なので向いてないかも。みなさんが上手そうなので、教えてもらいたいです」とのことだ。

 ダジャレ好きで知られる森保は自ら考案したという「東京モノレール、いつで“も乗れーる”!」というキャッチフレーズを披露し、CMでの採用をおねだり。48グループではSKE48の松井珠理奈もダジャレ好きとして知られており、「(ダジャレ女王の座を)奪いにいきたいです!」と対抗心を燃やした。そんな森保に指原は、「頑張れ! 珠理奈も(ダジャレは)まあまあなのでトントン。森保にはもっともっと頑張らせます」とハッパを掛けていた。

 また、HKT48といえば、昨年11月の「AKB48グループドラフト会議」で山本茉央がチームHに1位指名され、他のドラフト生に先駆けてステージデビューを飾ったばかり。その山本について指原は、「すごく変わっていて。高橋みなみさんのことを知らなくて。『高橋みなみさんのモノマネをしてみて』って言ったら『剛力ダンスの方ですか?』って(※剛力ダンスは峯岸みなみの持ちネタ)。かなり変わったキャラクターですね」と明かしていた。

■HKT48公式サイト
http://www.hkt48.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: HKT48