トピックス

AKB48のドラフト生19人がリクアワ3日目に前座で初パフォーマンス!

2014年01月27日 02時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014」の3日目公演が1月25日、東京ドームシティホールで行なわれた。この日は150~126位までが発表され、AKB48の『桜の花びらたち』や『大声ダイヤモンド』、SKE48の『チョコの奴隷』、『美しい稲妻』、『片想いFinally』、NMB48の『カモネギックス』といったシングル曲が登場した。

 客席には卒業生の前田敦子の姿もあり、前田は自身のツイッターで「撮影の終わりにスタッフさんが、リクエストアワーやってるって教えてくれたから見にいけた」と明かし、「みんなに会ってきた やる気もらった」と報告している。

『桜の花びらたち』 (c)AKS

 ランキング発表前には昨年実施された「AKB48ドラフト会議」でドラフト1位指名を受けた西山怜那(チームA)、後藤萌咲(チームK)、横島亜衿(チームB)がステージに登場し、AKB48研究生初のユニットが歌っていた『ミニスカートの妖精』を披露。

 さらに、他の16人のドラフト生全員で『PARTYが始まるよ』を元気いっぱいにパフォーマンスし、記念すべき第一歩を踏み出した。

『PARTYが始まるよ』をパフォーマンスしたドラフト生たち (c)AKS

 後藤と下口ひななは、チームKの先輩である大島優子と島田晴香によるMCの際にも登場。大島から「ただ自己紹介しただけじゃ面白くないし、特技を兼ねた自己PRしてもらいましょう! 試練を乗り越えていかないと。(ファンの方の)心をギュッと掴めるかもしれないから」と無茶ぶりをされて大慌てだ。

MCに登場したドラフト生の後藤萌咲(チームK)と下口ひなな(チームK) (c)AKS

 後藤は緊張感をあらわにしながらも、オーディションで披露した『会いたかった』のサビ部分をダンスを織り交ぜながらパフォーマンス。これには大島も「フレッシュだね」と目を細めていた。一方の下口は得意という高音を響かせ、大島から「スゴい! 『夜明けのスキャット』を歌えるよ!!」と絶賛された。

 さらに、下口が“変顔”にチャレンジすると、島田が「優子さんも負けていないよ!」と今度は大島に無茶ぶり。大島は「後で怒られませんように」と頭をかきながらも、堂々と変顔を見せつけて先輩の貫録を見せつけていた。

『大声ダイヤモンド』 (c)AKS

『チョコの奴隷』 (c)AKS

『美しい稲妻』 (c)AKS

『片想いFinally』 (c)AKS

『カモネギックス』 (c)AKS

「AKB48 リクエストアワー セットリストベスト200 2014」 3日目
 150位  大声ダイヤモンド
 149位  残念少女
 148位  スクラップ&ビルド
 147位  パジャマドライブ
 146位  REST
 145位  ここにだって天使はいる
 144位  片想いFinally
 143位  正義の味方じゃないヒーロー
 142位  草原の奇跡
 141位  キスまでカウントダウン
 140位  カモネギックス
 139位  細雪リグレット
 138位  桜の花びらたち
 137位  なめくじハート
 135位  美しい稲妻
 135位  エンドロール
 134位  思い出のほとんど
 133位  君と出会って僕は変わった
 132位  届かなそうで届くもの
 130位  炎上路線
 130位  Only today
 129位  Pioneer
 128位  チョコの奴隷
 127位  青空カフェ
 126位  直角Sunshine

※130位、135位は同数
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48  HKT48  NMB48  SKE48