トピックス

AKB48の川栄李奈が大島涼花、岡田奈々と“チーム神奈川”を結成

2014年01月29日 22時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 AKB48の川栄李奈と大島涼花、岡田奈々が1月29日、神奈川・横浜市内で行なわれた「AKB48チーム神奈川×JR横浜線 新型車両導入キャンペーン」の記者会見に出席した。

 JR東日本・横浜支社では2月16日から横浜線(東神奈川~八王子)で新型車両(E233系)を導入。それに伴い、の神奈川県出身のAKB48メンバーで構成された“チーム神奈川”を発足し、キャンペーンを展開。川栄が横浜駅と橋本駅、大島が桜木町駅、岡田が町田駅の構内アナウンスを担当するほか、制服姿の3人の写真がプリントされた記念乗車券も販売される。

 この日は、横浜線に関するクイズ大会も行なわれたが、おバカキャラで知られる川栄は、「昨年にAKB48選抜総選挙が開催された日産スタジアムの最寄り駅は?」というお題に対して「さいたま」(正解は小机、新横浜でも可)、「JRは何の略」との質問に「Just reeru! ちょうど良いレールという意味です!!」(レールのスペルは rail)と答えるなど珍回答を連発して笑わせた。

 また、大島優子卒業の話題では、川栄は「優子さんが卒業してしまうので、私たちが頑張らないと」と力強い言葉。岡田は「優子さんが安心して卒業できるように後輩の私たちが頑張りたいです」、大島涼花は「優子さんは大きな存在ですけど、優子さんの卒業がチャンスだと思って頑張りたいです」と、それぞれ意気込んでいた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48