イベント

大組閣祭りはサプライズ連発! 松井玲奈と生駒里奈が交換留学!?

2014年02月25日 17時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 48グループの各チームのメンバーをシャッフルする「AKB48グループ大組閣祭り~時代は変わる。だけど、僕らは前しか向かねえ!~」が2月24日にZEPPダイバーシティ東京にて開催された。

 すでに卒業を発表している大島優子がコメンテーターとして見守るなか、この日は次々とサプライズ人事が発表された。

各グループが勢ぞろいした大組閣祭り (c)AKS

 AKB48 チームAは、高橋みなみがキャプテンに再就任。さらに小嶋陽菜(チームB)、島崎遥香(チームB)、中西智代梨(HKT48 チームH)、宮脇咲良(HKT48 チームKIV)が移籍。※宮脇はチームKIVとの兼任。

 AKB48 チームKは前チームAの横山由依が横滑りでキャプテンに就任。山本彩(NMB48 チームNキャプテン)、兒玉遥(HKT48 チームH)が自チーム兼任で移籍。

 AKB48 チームBには渡辺麻友(チームA)、小笠原茉由(NMB48 チームN)が移籍。倉持明日香がキャプテンに、大家志津香が副キャプテンに就任。

 チームKのキャプテンに就任した横山は、「元チームKが多かったり、さや姉も初めて兼任になったので、みなさんと一緒に素敵なチームにできたら良いなと思います。頑張ります!」と意気込みを披露。

 同じくチームKの副キャプテンになった北原里英は、「横山の長いコメントを簡潔にわかりやすく伝えられるように頑張ります」と話して笑わせた。

新チームKキャプテンの横山(右)と副キャプテンの北原 (c)AKS

 横山にバトンを譲る形になった元チームKキャプテンの大島は、SKE48の松井珠理奈(チームK兼任を継続)、NMB48の山本、HKT48の兒玉と各姉妹グループのエース級が兼任メンバーとして同チームで顔を揃えることに触れて、「スゴく面白うそうなチーム。私も入りたいくらいです」との印象を口にした。

 さらに、AKB48の"公式ライバル"である乃木坂46の生駒里奈が、"交換留学"として、チームBに兼任で加入するという仰天人事も。

 この日、電話出演した生駒は、「昨日連絡が来て。ビックリされたと思いますけど、どうしたらいいのか…」と戸惑いを見せまがらも、渡辺から「よろしくね。頑張ろう!」と励まされて、「よろしくお願いします」と意気込みを口にしていた。

 いっぽうでSKE48 チームEのキャプテンを務める松井玲奈は、やはり"交換留学"として乃木坂46と兼任することになった。

 玲奈は自身のツイッターで、「組閣が終わりまして、たくさんの変化がありました。みなさんにまずお伝えするのは、私はチームEで乃木坂46との兼任になりました」と報告。続けて、「乃木坂46ファンのみなさん、SKEファンのみなさん、驚いたと思います」とし、「まずはどちらのファンの方にも認めていただけるよう頑張りますので、よろしくお願いします」と綴っている。

新生チームKでそろい踏みを果たす山本彩、松井珠理奈、兒玉遥(左から) (c)AKS

 SKE48 チームSには、SNH48の宮澤佐江が兼任で加入し、キャプテンも務めることに。また、渡辺美優紀(NMB48 チームBII)も兼任で加入する。

 宮澤は自身のgoogle+にて、「今日の組閣で、SKE48チームSのキャプテンに任命されました、宮澤佐江です。チームSとして発表されたメンバーのみなさん、そしてSKE48のみなさん、改めてよろしくお願いします」としながらも、「ごめんね。まだテンパってる」と戸惑いもあらわにした。

 宮澤の同期である大島は「(ビザの関係で)上海でなかなか活動できずにいたりして…。彼女がもっと輝くためにも、後輩に良い背中を見せていただきたいです」とエールを送った。

 NMB48 チームNでは、柏木由紀(チームB)、村重杏奈(HKT48 チームKIV)の兼任が発表された。

 NMB48 チームMには、藤江れいな(チームB)が移籍。また、NMB48を卒業後、研究生として再加入していた城恵理子の昇格が発表された。

 NMB48 チームBIIには、梅田彩佳(チームB)と市川美織(チームK)が移籍。梅田が副キャプテンに就任したほか、高柳明音(SKE48 チームKII)が兼任での加入となった。

NMB48 チームNとの兼任となった柏木由紀(右)と村重杏奈 (c)AKS

 HKT48 チームHでは研究生の矢吹奈子が昇格して副キャプテンに就任。同じくチームKIVでは、木本花音(SKE48 チームE)の兼任が発表された。

 メンバーの異動に加えてこの日は、スタッフの異動も発表。AKB48グループ総支配人には、衣装チーフデザイナーを務めていた茅野しのぶ氏が新たに就任。前総支配人の戸賀崎智信氏は「AKBグループカスタマーセンター センター長」に就任した。

 組閣を見守った大島は、「気持ちもすごく分かるし、色んな立場とかも分かる」と気遣いながらも、「言えることは、全部自分で(道を)切り開くこと。そうすれば、そこが自分の居場所になって光が見えるはずなので頑張ってほしいです」と話した。

時に感情を露わにしながら組閣を見守った大島優子 (c)AKS

【AKB48グループ総監督 高橋みなみのコメント】

 ここまでメンバーが離れ離れになると思っていませんでしたし、正直ショックなところもあります。でも、ある意味で面白味のあるチームになったかなとも思います。

 まずは考える時間が必要だと思います。メンバーもそうですし、ファンの皆様もそうでしょうし、まずその時間を頂いてからきちんと飲み込みたいと思います。

「頑張りましょう」とか、そういう言葉では片づけられないのが、今回の大組閣かなと思っています。これまで何回も組閣を経験してきて、毎回毎回「ふざけんな!」って思う気持ちもありました。

 でも、半年、1年経ってみたら、涙でそして笑顔で隣にいる仲間と歩んでいる自分がいました。兼任だったり移籍だったり、口で言うほど簡単なものではありません。メンバーの決意や、夢に向かっての個々の気持ち、それがきちんとないと成立しないのが組閣です。ファンの皆様の支えがとても必要になると思います。

 やらされているのではなく、私たちは自分の夢に向かって一生懸命歩んでいきたいという気持ちで立っています。きちんとその場所で得るものを得て、この組閣を半年後、1年後大成功だったと言えるように頑張っていきたいなと思っています。どうぞ皆さん、これからも応援よろしくお願いします。

チームAのキャプテンに復帰した高橋みなみ (c)AKS

■AKB48公式サイト 大組閣祭り速報
http://www.akb48.co.jp/page/daisokaku/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48  HKT48  NMB48  SKE48