トピックス

GEMが静岡マラソンでランナーに給水、来年はマラソン走る!?

2014年03月03日 11時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今年1月1日にメジャーデビューを果たしたGEMが、3月2日に静岡市で開催された「静岡マラソン2014」のサポーターを務め、ランナーに水を配るなど同マラソンを盛り上げた。

 あいにくの雨模様となった静岡マラソンだが、1万4000人ものランナーが参加。フルマラソン(42.195km)、ファンラン(10km)、小学生(3.2km)の3部門が開催され、それぞれのフィニッシュエリアにてGEMのメンバーがランナーに直接水を配るなど、サポーターとして精一杯ランナーたちを応援した。
 

ランナーに給水を行なうGEMのメンバーたち

 特設ステージにて行なわれたミニライブでは、雨のなかメンバー全員が半袖の衣装で肌寒さを吹き飛ばすパフォーマンス。今大会の応援ソングに採用されたデビュー曲の『We're GEM!』など全6曲を披露した。

 ちなみにGEMは当初、同マラソンに参加する予定だったが、メンバーの小栗かこが「マラソン嫌いなんです・・・」と大号泣したという経緯があった。そこで今回はサポーターとして応援する側に回ったが、懸命に走るランナーたちを目の当たりにした小栗は、「以前、静岡マラソンを走ると言われた時、絶対無理だと思い泣いてしまったんですが、今日サポーターをして、その気持ちがなくなったと言っても過言ではないぐらいマラソンって素敵だなと感じました」と、マラソンに対する意識がすっかり変わったようだ。
 

特設ステージでミニライブを行なうGEM

 そのうえで小栗は、「ゴールした後のキラキラの笑顔、素敵な涙で溢れる光景を見た時、今度は私もマラソンゴールして泣いてみたいと思いました!」とコメント。もしかしたら次回の静岡マラソンでは、コース上を走るGEMの姿を観ることができるかもしれない。

 また、リーダーの金澤有希は、「今回一生懸命走っている方々の姿を見て、高みを目指す人は本当に尊敬できるし、チャレンジする気持ちが強いなぁ!と感じました。ランナーの方々の笑顔で、私も幸せになりました」と話し、ランナーたちの走りから、さらに上を目指すためのパワーをもらえたようだ。

■GEMオフィシャルサイト
http://girls-entertainment-mixture.jp/index.php

■GEMオフィシャルブログ
http://ameblo.jp/idolstreet-gem/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: GEM  iDOL Street