インタビュー

ロコドルの"みきちゅ"がネットで新曲の制作資金を集めるワケ

2014年03月04日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 仙台を拠点に活動するローカルアイドルの"みきちゅ"が、新曲を制作するための資金を、"クラウドファンディング"の代表的なサイトであるCAMPFIRE上で募集している。

『みきちゅ「アイドルの秘密 EP」発売への道!』(外部リンク)へと題された同プロジェクトでは、2014年4月1日までに70万円の目標金額に達することが目標。3月3日時点で53万円強が集まっており、プロジェクトが成功する可能性は大きそうだ。
 

『みきちゅ「アイドルの秘密 EP」発売への道!』

 クラウドファンディングとは、インターネットを活用して出資者を広く募る手法のこと。CAMPFIREではプロジェクトを支援するために出資する人を"パトロン"と呼んでおり、パトロンに対しては支援額に応じて"リターン"と呼ばれるサービスや成果物でお返しをするのが特徴だ。

CAMPFIREのような方式のクラウドファンディングは"投資型"と呼ばれ、ほかにはリターンのない"寄付型"、商品を購入することで支援する"購入型"がある。

 みきちゅのプロジェクトでは、支援額は500円から50,000円までの全7種類を用意。500円支援すると手書きのメッセージがメールで送られ、5,000円ではCDの"Special Thanks"欄に名前を掲載、30,000円ではみきちゅがパトロンのために即興で歌を制作するなど、アイドルらしいリターンが用意されている。

 CAMPFIREではこれまで690件以上のプロジェクトが進められているが、アイドルが同サイトを利用するのは決してみきちゅが初めてではない。東京女子流やCheeky Paradeといったメジャーアイドルもプロジェクトを立ち上げたほか、現在進行形で動いているプロジェクトもある。

【アイドルによるCAMPFIREのプロジェクト例】

『みんなの窮屈をゆるめるもん!!脱力支援アイドル「ゆるめるモ!」のCD制作』
目標金額 500,000円 支援総額 588,000円 (終了済)
http://camp-fire.jp/projects/view/530

『hanaガール×iDOL Street 全世界お花畑化アイドルhanarichu』
目標金額 1,000,000円 支援総額 1,609,000円(終了済)
http://camp-fire.jp/projects/view/735

『東京女子流の映画初主演作品「5つ数えれば君の夢」応援プロジェクト』
目標金額 3,000,000円 支援総額 7,047,000円(終了済)
http://camp-fire.jp/projects/view/835

『C.P.U!? - ヒゲドライバー Remix -」MV制作プロジェクト』 
目標金額 1,000,000円 支援総額 374,000円(3月18日まで)
http://camp-fire.jp/projects/view/894

『みきちゅ「アイドルの秘密 EP」発売への道!』 
目標金額 700,000円 支援総額 535,500円(4月1日まで)
http://camp-fire.jp/projects/view/952


前作のPVはグッズを売ったお金で制作資金を集めました

 エンタメNEXTでは今回、みきちゅ本人にCAMPFIREでプロジェクトを開始した経緯や目標、今後の展開についてインタビューしてみた。

みきちゅ 1993年1月26日仙台出身、在住。 16歳でライブ活動を始め、弾き語りやバンド活動などを経て、自分で作詞作曲も手がける“アイドルシンガーソングライター“として活動中。1stシングル『恋愛パズル』、2ndシングル『I☆SSW』はHMV ONLINEやTOWER RECORDS ONLINEで購入できる。


――CAMPFIREのことは以前から知っていたんですか?

みきちゅ 1年くらい前にこういうサービスがあるというお話をいただいていたんですが、そのころはまだCAMPFIREがあまり浸透していなかったこともあり、当時は踏み出せませんでした。今回は、みなさんにどうしても聴いてほしい曲があったんですが、現在の状況では3rdシングルを制作するのが資金的に厳しいし、PVもちゃんとしたクオリティーのものを作ってみなさんに届けたいと思ったので、踏み出してみようと思ったんです。

――今回の目標金額は、3rdシングルの音源制作とPV制作に充てるということでしょうか。

みきちゅ そうですね。それに加えてCDジャケットの撮影費用やそのスタジオ代、PVではCG合成とかもやりたいと思っています。具体的に全部でいくらかかるのかはまだわからないんですが、目標金額に達して(※)、もし余りが出るようだったら、フリーライブを開催するなどみなさんに還元していけたらいいなと思っています。

※CAMPFIREでは支援金額の80%がプロジェクト運営者に支払われる。また、目標金額に達しなかった場合はプロジェクト自体が不成立となり、支援金はパトロンに全額返金される仕組み。

――これまでシングルを2枚リリース(※インディーズ)しています。

みきちゅ 以前は手伝ってくださる方がいたんですが、今年の1月から本格的にフリーになるなど、環境が変化したというのもあります。PVに関しても、前作の『I☆SSW』では、グッズを売ったお金でPV制作資金を集めたんですが、そうやって苦労して作っても、再生回数が9月にアップしてまだ6000回とかで……。全世界の人に聴いてほしくて、そのくらい再生してほしくて作ったのに、まだまだで……。





――今回のプロジェクトが成立できれば、フリーでやっていける目処が立ちそうです。

みきちゅ そうですね。とりあえずCDが出せるってことは大きいです。今は、アイドルとして当たり前のことができていない状況なので。

 

自分で作詞作曲し、自分で振り付け、衣装も自前。ライブのブッキングも自分でやるという、すべてにおいてDIYのアイドル活動を続けるみきちゅ。昨年末の「交フェス」では、いずこねことのコラボ"ねこちゅ"も披露した

――いろんなアイドルイベントにも積極的に出演していますが、2014年の目標はなんですか?

みきちゅ まずはTIFやアイドル横丁、@JAMなど大きなアイドルイベント、そういう登竜門みたいなところに出演したいです。そして、自分の作った曲を沢山の人に聴いてもらって評価してもらいたいという気持ちがあるので、もうちょっと話題の人になりたいですね。動画をアップしたらいっぱい再生されるような、CDが発売されたらいろんな人が買って聴いてくださるような、そんな環境になれたら嬉しいです。

――現在はいわゆるインディーズですが、メジャーデビューしたいという気持ちは?

みきちゅ すごくあります! 今はフリーですけど、ずっとフリーでやっていきたいわけではなくて、解りあえる人がいれば一緒に進んでいけたり、そういうふうになりたいですね。でも、「とりあえずメジャーデビューしました」ではなく、もっともっと人気になって、満を持して「やっとメジャー決まって良かったね!」って誰もが認めてくれるようになりたいです。

――仙台を拠点に活動していますが、こちらについては?

みきちゅ 4月から大学4年生になって、あと1年で卒業できるので、2015年2月には東京に拠点を移す予定です。ただ、これまでほかのアイドルさんが「仙台を捨てた」とか叩かれているのも目の当りにしていますし……。だからみなさんが納得して、送り出してくれるような環境にしないといけないなって思っています。

――仙台といえばDorothy Little Happy、そして解散しましたがテクプリなど有名なグループがいくつもあります。

みきちゅ ドロシーさんはまだ共演させていただいたことがないので、ぜひご一緒してみたいです。テクプリさんは仲良くさせてもらっていたので解散はショックだったんですけど、いまは「アイリス」になって、けっこう東京でも活動されているみたいですね。私はもともと日本中で活躍したいって思っていたので、やはり上京して活動してみたいですし、でも仙台も大切にしてライブも続けたいし、全国発信していくにあたって、東京でメジャーデビューを目指してがんばりたいです。

■CAMPFIRE みきちゅ「アイドルの秘密 EP」発売への道!
http://camp-fire.jp/projects/view/952

■アイドルシンガーソングライター みきちゅ
http://mikichu-magic.jimdo.com/

■みきちゅ公式ブログ「ちゅぶろ。」
http://ameblo.jp/mi7ki/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: みきちゅ 

          

関連ニュース

インタビューの関連ニュース