ライブレポ

チキパが初ワンマン開催、NY公演では髪型を自由の女神に!?

2014年03月23日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
"チキパ"ことCheeky Paradeが3月22日、東京・品川のステラボールに昼夜公演で計3000人を動員しての初ワンマンライブを開催。昨年10月にワンマンライブを断念した悔しさを払しょくし、10月のNY公演に向けて弾みをつけた。

 激しいパフォーマンスを得意とするチキパだが、今回のライブの見どころは、メンバーいわく「チキノロジー」。CheekyとTechnologyを組み合わせた造語が意味するのは、約14m×6mというアリーナ級の巨大LED画面に映し出された数々の映像だ。
 

写真では上端まで収めきれないほどの巨大画面は、ステージの背後を埋め尽くすほどのサイズでチキパのパフォーマンスを後押しした

 映像の制作は、日本を代表する制作会社のROBOTと、あのインテルにも認められたインタラクティブコンテンツのパイオニアであるSHIKUMI DESIGNによる強力タッグ。その映像はチキパのライブパフォーマンスとシンクロしてメンバーとCGが一緒に踊ったり、パワー充電度を表わすメーターがメンバーの動きに合わせて上下したり、はたまた観客の頭上に落雷が走るといった最新鋭の演出でファンを魅了した。

 ライブでは新曲と新衣裳も披露。ソーシャルTV局2.5Dの企画で制作された『Together』ではTwitter風の画面が巨大LED画面に映し出され、タイムラインの要領で歌詞が表示されていくという演出が、ファンと一緒に作り上げたという同曲の成り立ちを見事に表現していた。
 

背後にTwitter風の画面が映し出されるなか、あっち向いてホイ対決を勝ち抜いた鈴木真梨耶をセンターに『Together』を熱唱

 さらに、全国ツアー「NINE LIVES TOUR~ROAD TO NY~」の最終公演として発表されていたニューヨーク公演が、10月11日に開催されることも発表。ライブの場所はなんと、タイムズスクエア周辺になる模様だ。

 これはファン向けに企画されたNYツアー「チキパ流 修学旅行 ~ニューヨークってどうなの?~」の詳細が大画面に映し出さる形で発表されたもの。なお、このコーナーだけは観客による撮影が可となっていたのがユニークだった。
 

「撮影フリー」と大画面に表示され、NYツアーの概要が発表された

 盛りだくさんの内容で、昼夜2公演を駆け抜けたチキパ。そんな彼女たちは昨年10月に日本青年館で初のワンマンライブを予定していたものの、運営サイドの判断により、iDOL Street全体のライブに変更したという苦い経験を持つ。それだけに今回のライブに賭ける意気込みは強く、さらに当日がメジャーデビュー決定の日からちょうど1年半という節目とあって、客席を見渡したメンバーは涙を隠せなかった。

 ライブの最後には、チキパの想いをリーダーの関根が「ありがとう、この言葉でしかないです」との言葉で代弁。メンバー全員が言葉に詰まりながらもファンへの感謝を口にし、4月5日からの全国ツアーに向けて新たなスタートを切った。
 

高さが揃った美しいパフォーマンスを見せたチキパ。この勢いでNYに乗り込む構えだ

【夜公演前のインタビューから】

――1stワンマンライブに関する感想を。

溝呂木 リハーサル期間がすごく長くて、早くライブが来ないかなと待ち遠しかったんですが、今日やってみたらライブ自体がすごく速くて、楽しすぎてちょっと覚えてないくらいです。昨日のリハーサルと、お客さんがいてやるライブでは、全然違うということがわかりました。すっごい楽しかったです。

渡辺 やっとみなさんにお見せすることができました。今回は6月18日発売のミニアルバムから新曲を2曲とか、ユニット曲もやらせていただいたりとお披露目が多くて、これまで温めてきたものを一気にお見せした感じです。

関根 今日のワンマンライブの演出のコンセプトは(全員で)「チキノロジー!」でございます。Cheeky Paradeとエコロジー?(他のメンバーから「テクノロジー!」とのツッコミ) 造語なんですけど、これをコンセプトしてやっていますので、ぜひみなさん覚えてください!
 

「チキノロジー」の説明を間違えた関根(中央)には、周囲から容赦ないツッコミが入っていた

――ライブが命と言い続けてきただけに、今回は相当手ごたえがあったのでは?

鈴木友 (大画面の演出で)スパガさんのジャケットに落書きをしたり、ファンのみなさんの頭に雷や隕石を落としたり、そんな小生意気なことができるのはチキパだけなんじゃないかなと思います。スパガさんが楽屋に来てくださったんですが、「なんであそこ触れてくれなかったの?」、「私の落書きの数、少ないんだけど」と、りかたそさん(志村理佳)に言われました(苦笑)。

――これから10月にNY公演があります。

小鷹狩 NYってアメリカじゃないですか。日本語が通じにくいから、英語であおったり、歌詞を英語版にして歌いたいとか勝手に思っています。

鈴木友 NYなので、マーくん(ヤンキース田中将大投手)釣りに行きたいと思っています! そこはもう小生意気に取りに行きたいと思っています。

関根 私たち、気持ちはレディ・ガガ風なんですよ。ボディガードさんにもついてもらって形から入るというのが私たちなので、ガガに宣戦布告です。
 

インタビュー前にはこのポーズで決めたチキパ。これをNYでも魅せてくれるのか!?

――今回の衣裳がカッコイイですね。

鈴木友 新衣裳なんです、イェイ! これですね、袖はないんですけど、中までピッカピカなんですよ。内に秘めているところまでキラキラという感じです。チキパはふだん小生意気って言っているんですけど、本当は心が優しくてすごくキラキラですごく輝いているんで、そんなチキパを表わしています。色はみんなバラバラになっています。

――今後の野望を教えてください。

関根 今日のライブが終わってから全国8都市でツアーをさせていただくんですが、まずは全国ツアーで各地の方に、いかにチキパの激しいパフォーマンスで好きになってもらえるかだと思います。そこで全国にチキパの名をとどろかせて、10月に行くNYライブに全国のみなさんを連れていけるようなパフォーマンスを見せつけてやりたいです。

鈴木友 今年はワンマンライブを始めてやったんですが、ライブアイドルの名を世界にとどろかせたいと思います。"きゃりーぱみゅぱみゅ"みたいな感じで、派手なアイドルいるなあ、と。「チキぱみゅぱみゅ」です!

――乗っかっていくんですか?

(口々に) 乗っかりアイドル! 乗っ取りじゃないんです、乗っかりです! パクリとかじゃないから、間違えちゃだめですよ!
 

「NYを目指す!」意気込みをポーズで表現してくれた

――ここは世界に通用するというポイントは。

小鷹狩 パフォーマンスで通じると思います。衣裳も派手なんで、NYの方とか派手なものが好きだと思うんで、「あの子たち派手やなあ」って思ってくれるんやないかなって思います。

渡辺 髪の毛、スプレーとかで固めて自由の女神みたいにしたいです!
 

自由の女神みたいな髪型をしたいとアピール。果たして現地で受けるのか引かれるのか、見てみたい気もする

インタビューの前には報道陣に"チキワイロ"と称してまんじゅうを配る場面も。「1面に載せてください!」とアピールしていたが、まんじゅうに喜んでいたのは現場に居合わせた関係者の子供だけ。大人には残念ながら通用しなかったようだ

バッチリとチキパポーズで決めてくれたメンバーたち。このポーズがNYでも広まるか、そしてマーくんもやってくれるのか!?


■Cheeky Paradeオフィシャルサイト
http://www.cheekyparade.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: Cheeky Parade  iDOL Street