ライブレポ

アイドリングNEOが日テレで緊張の初ライブ

2014年03月31日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アイドリングNEOが3月29日、東京・汐留の日本テレビで開催されていた「春のPON!祭り」にてライブを行なった。この日は好天に恵まれ、メンバーは春らしいキュートな新衣装で登場。4月2日リリースの新曲『Sakuraホライズン』など4曲を熱唱した。

 3月21日~29日に開催された「春のPON!祭り」では、平日には毎日『PON!』の生放送が行なわれたほか、ステージでは連日、数々のアイドルやアーティストがスペシャルライブを開催。アイドリングNEOは最終日となった29日のステージに出演した。
 

「春のPON!祭り」のステージでライブを行なったアイドリングNEO

 トークタイムでは、4月から中学3年生になる橋本瑠果が、「春のクラス替えがあるのでドキドキ、ワクワクしています」と春らしい話題でニッコリ。すると高校を卒業したばかりの後藤郁が、「瑠果ちゃんは、去年の夏にアイドリング!!!に入ってから身長が6センチ伸びたので、私も、この春は5センチくらい背が伸びたいです」と、育ち盛りの橋本になぜか対抗意識を燃やす一幕もあった。

 またステージの最後には、リーダーの伊藤祐奈が、「今日は、日テレさんにお邪魔しているので緊張しました」と、フジテレビ発のアイドルグループらしい胸の内を垣間見せる場面も。そのいっぽうで「初めてアイドリングNEOを見たという方もいると思いますが、ライブにもぜひ遊びに来てください」と、きっちり自分たちをアピールすることも忘れなかった。
 

日本テレビのステージで『mero mero』を熱唱。道行く人々をmero meroにすることはできただろうか

『Sakuraホライズン』でおなじみとなったミケーラの決めポーズが炸裂! 初見のファンに爪跡を残すことができたか

 ライブ後には、伊藤祐奈が「アイドリング!!!には雨女がいると言われているのですが、今日は晴天に恵まれました」と、晴天のもと屋外でライブができた喜びをコメント。入場無料の公開型イベントだったとあって、古橋舞悠は「後ろの方で立ち止まって見て下さっている方は、はじめて見る顔の方ばかりでした」と語り、普段のライブとは違う緊張感があったようだ。

 また伊藤祐奈は「"「PON!祭り」"は毎年テレビで見ていて、すごく楽しそうだな、出たいなと思っていました」と、今回のステージに出演した喜びを率直にコメント。続けて、「これからもNEOは、神出鬼没に色々な場所に出て行きたいです」と語り、さらなる躍進を約束してみせた。
 

緊張のステージを終えてトークタイムのメンバーたち。日本テレビのステージに立てたことは自信につながったことだろう

【セットリスト】
M1 mero mero
M2 Sakuraホライズン
M3 Someday, Somewhere
M4 胸アツ生誕祭!!!

(文・写真 / 竹内みちまろ)

■日本テレビ「春のPON!祭り」 ※開催終了
http://www.ntv.co.jp/pon/spring2014/
 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加