ライブレポ

チキパが仙台で全国ツアーをスタート、ROAD TO NYのグッズも登場

2014年04月07日 14時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 10月にニューヨーク・ブロードウェイ公演を予定するCheeky Paradeが、4月5日と6日に仙台darwinにて初の全国ツアー「NINE LIVES TOUR~ROAD TO NY~」をスタートさせた。

 ステージ後方には「ROAD TO NY」の文字が大書されたフラッグが登場。このフラッグはすべて英文字で記されており、ニューヨーク公演に向けて突っ走るチキパにの気持ちが反映されていそうだ。本ツアーのグッズにもフラッグのデザインが使われており、メンバーは早くもNY気分を盛り上げていた。

NYの文字が目立つ巨大フラッグ。グッズもこのデザインで統一され、10月のNY公演に向けて気分が高まる

 オープニングアクトには、今年1月に発足したばかりのSENDAI Twinkle☆moonが登場。2日間全4ステージで精いっぱいのパフォーマンスを披露した。また、チキパのライブ中にもTwinkle☆moonが呼び込まれてステージでトークする機会があるなど、iDOL Streetの厚みを示す形となった。

 チキパのステージは、ライブハウスならではの音響を活かした重低音で攻めるスタイル。3月22日には品川ステラボールでの初ワンマンライブを成功させたが、1000人超の会場でも数百人レベルのライブハウスでも、熱いステージと歌でファンを魅了。来るべきニューヨーク公演に向け、グループとしての成長を感じさせた。

仙台のファンに向けて熱いパフォーマンスを披露した

色鮮やかな衣装はステラボールでのワンマン公演で初お披露目されたものだ

 また、6月18日発売のミニアルバムに収録されている『Together』や『dIscovery』も連日にわたって披露。ステラボール公演で初披露された『Together』は、ファンとの共同作業で作り上げた歌詞が聴きどころで、仙台でもファンの心に突き刺さっていたようだ。


■Cheeky Paradeオフィシャルサイト
http://www.cheekyparade.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: Cheeky Parade  iDOL Street