月刊エンタメ

Negiccoが新作『トリプル!WONDERLAND』の魅力を語る!

2014年04月16日 17時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 約5ヵ月ぶりのニューシングル『トリプル!WONDERLAND』をリリースするNegicco。プロデューサーに南波志帆などを手掛ける、元Cymbalsの矢野博康氏を迎えた今作について、メンバーの3人に語ってもらった。メンバー自身がシングルについて解説するコメント動画も必見!

※本記事は、月刊エンタメ5月号(3月28日発売)の掲載記事から一部を抜粋したものです。
 

Negicco

左からKaede、Nao☆、Meguの3人組


ロコドルの枠から出て新潟の人たちに認めてもらいたい

――『トリプル!WONDERLAND』はどんな曲ですか?

Kaede Negiccoという名前が歌詞に入っているので、みなさんとも一緒に歌える曲だと思います。

Nao☆ 私はアニメが好きなんですけど、初めて聴いた時にアニソンになってもおかしくないような曲だなって。

Megu 前作とひと味違うカラフルでポップな曲になっていて。間奏部分の音もカッコよくて「やっぱり矢野さんすごい!」と思いました。

――矢野さんをはじめとした豪華なスタッフが集まる理由を、バニビのレナさんは「Negiccoさんは隙があるからたくさんの人に愛されるんじゃないか」と言ってました。

Megu あ~、確かに隙だらけです(笑)。それぞれに抜けてる部分があって、それを3人で補いあってます。

Nao☆ 押せ押せ系の方たちのライブに疲れた時に私たちのライブを観ると「ガッツキ」がなくて落ち着く、と言ってもらうこともあって……自分たちでは押してる気持ちはあるんですけどね(笑)。

――昨年に10周年を迎えて、さらに20年目を目指したいという気持ちは?

Nao☆ ありますね。そのためには今年が勝負なんです。

Kaede 以前、島田秀平さんに手相を見てもらった時、「3年後に売れる」と言われたんですけど、その“3年後”って今年なんですよ!

Megu スケジュール帳を見ると新潟や東京以外の地域に行く機会も多いんです。全国に攻めていけるんだなって。

Nao☆ かえぽ(Kaede)が大学を卒業して活動1本になったことで、仕事の幅も広がると思うんです。

Kaede 去年は平日のお仕事に参加できなかったけど、今年は3人でいろんな地方にも行けるので、1年分を挽回するわけじゃないけど、頑張っていきたいと思います。
 

『トリプル!WONDERLAND』初回限定盤A

――11年目を迎えて変わらなきゃいけないことは何ですか?

Kaede 変わらなきゃいけないことだらけですよ(笑)。技術的に満足していないまま11年目になったので、歌もダンスもレベルアップしなきゃいけない。

Nao☆ アイドルの方だけじゃなくアーティストの方との対バンが増えて。そのラインナップが豪華なんですよ。共演したアーティストさんのライブを観ると刺激を受けて、「自分たちはまだまだなんだな」って思うんです。

――“ネガティブ”が特徴と言われることに関しては?

Nao☆ 吉田豪さんとかは「ネガティブさも味」と言ってくださるんですけど、自分だったら元気をもらえる人に魅力を感じると思うんですよね……。

――曲を聴いて元気になって、MCのネガティブさでは共感を誘って、でいいんじゃないですか?

Nao☆ あぁ~。ファンの方には「歌とMCのギャップ」がいいと言ってもらえるので、Negiccoらしさは残しつつ、変えるところは変えていきます。

――最近の悩みってありますか?

Nao☆ ひとりで電車に乗れないんですよ。新潟でもわりと中心部にいるので、電車に乗る機会がなくて。だから、いくら払ったらいいのかわからないし、駅に行ってもどこから乗ればいいのかわからない! あっちもこっちもホームがあるじゃないですか。それに、人に見られてる感覚も怖くて。私、警備員さんによくつけられるんですよ。

――え? どういうことですか?

Nao☆ 買い物してる時の私が挙動不審らしくて、よく警備員さんがついてくるんです(笑)。

――ひとりで買い物もできませんね(笑)。Meguさんはどうですか?

Megu 新潟って天気が悪くてどんよりしてることが多くて。出かける気が起きなくて、引きこもりがちになっちゃう。

――それが悩み?

Megu 天候は解決できないですね(笑)。

Kaede 逆に、私は大学卒業が決まってからハイテンションすぎるんです(笑)。開放感が溢れ出てるのか、夜中になるとテンションが抑えきれずに布団に潜って笑ったり、「ヤバい! ヤバい!」と言ってます。

―― アハハ(笑)。「売れたい」という思いは強くなってますか?

Nao☆ ロコドル枠から抜け出して新潟の人に認めてもらうためにも、もっと売れなきゃいけないんです!



■Negiccoから『トリプル!WONDERLAND』をご紹介!
https://www.youtube.com/watch?v=243LmMZj-rc

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: Negicco