連載/特集

NMB48 石田優美の○○な話 第1回「怒りんぼ?」な話

2014年04月28日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 毎週月・水・金曜日に更新、各メンバーの「○○な話」を1週間に3本連続公開! 今週は研究生きってのダンスパフォーマンスの持ち主として知られる2期生の石田優美です!!
 

石田優美

いしだ・ゆうみ 1998年10月12日生まれ、兵庫県出身。ニックネームは“ゆうみん”。2期研究生として2011年8月に劇場公演デビュー。研究生きってのダンスパフォーマンスの持ち主で、公演MCでは仕切り役も務めている。


「怒りんぼ?」な話

――ご自身の性格を教えてください!

石田 そうですね、けっこうマイペースかなって思ってます。あと、私けっこう、キレやすいっていうか(笑)、すぐ怒っちゃうタイプなんですよ

――気が短いんですか?

石田 ちょっとしたことで「チェッ、なんやねん」って感じになっちゃいますね。

――正直に告白していただいて、ありがとうございます(笑)。どういうことに対して、イライラしたりするんですか?

石田 なんか、ダンスに対して言われたりすると、すぐ怒っちゃうんですよ。

――自分のダンスに自信があるんですね?

石田 そうなんです(笑)。

――で、誰かに何かダメ出しされると、「なんやねん!」って(笑)。

石田 はい。自分では「キレをよくしよう」と思ってやってるのに、「もうちょっと抑えたほうがいいよ」って言われたらそれに怒ったりとか。ほかにも、いろいろあります。

――例えば?

石田 なんやろ、注意とか、友達とかメンバー同士で、その場のノリっていうか、遊びで言ったことに対してもそれにイラッとしたり(笑)。

     石田優美

――ダンスに関わることとかって、注意や指摘として素直に受け止められないんですか?

石田 いやあ、なんか、あんまり得意じゃない子とかに言われると……(小声)。

――あははは。「そこ、もうちょっとちゃんと合わせなあかんやん」みたいな感じで言われると「チッ、なんやねん、お前より出来てるっちゅうねん」みたいな(笑)。

石田 ふふふ、そこまでひどくないかもしれないけど(笑)、けっこう不機嫌になります。あと、朝もめっちゃ弱いです。しゃべりかけられても「うん、うん」しか言わないです。自分からもほとんどしゃべらないし。

――よろしくないですね~。

石田 そうなんですよ、自分で言うのもなんなんですけど、けっこう性格が悪いんですよ(笑)。

――じゃあ逆に、心が休まると言うか、「癒される~」みたいなのってどんな時ですか?

石田 好きなアニメを見てるときですかね。すごく落ち着くきます。あと、愛犬のリンちゃんの写真を見るだけですごく癒されますね。あ、あと、愛しのモカちゃん! 林萌々香ちゃんを見てると、それだけで癒されます。

――その3パターンで。ところで、怒られたりしません? 家族やスタッフさんとかに。

石田 スタッフさんには、「ちょっと口が悪いよ」とは言われたり。でも、それを直してる最中なんですよ。お母さんには「態度を直しなさい」って言われます。けっこう悪いんで

――「けっこう悪いんで」って(笑)。でも、自覚はあるんですね。

石田 あるんですよ、それは。

――よくないな、とも思う。でも、瞬間的にイラッとしてしまう

石田 そうなんですよ

――昔からなんですか

石田 昔からですね。なんやろ、私、昔はめっちゃ泣き虫やったんですよ。ちょっと驚かせただけで泣くし、オバケっていう存在がほんまに怖くて、誰かがいないとトイレにも行けないし、お風呂にもいけないし、寝るときもムリです。でも今はそんなことないです。大人になりました(笑)。

――もっと他のところ大人になったほうがいいですよ(笑)

石田 たしかに(笑)。

【石田優美が選ぶこの1曲!】

『ハート型ウィルス』(AKB48)

 オーディションで歌ったんですよ。NMBに入る前にファンとして見てて、「めっちゃかわいいな」って思ってて。板野友美さんがやってるのを見て、いっつもクール系やのに可愛い系の曲もできてすごいなって思いました。歌詞もめっちゃ可愛いんですよ。

 次回更新は4月30日(水)! 次回は石田優美の“影のプロデューサー”についてトーク!!

■石田優美Google+
https://plus.google.com/115765743928146295934/posts
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース