月刊エンタメ

HKT48 矢吹奈子&田中美久の新連載が『月刊エンタメ』でスタート!

2014年05月03日 08時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 博多から日本中を席巻している12歳の仲良しコンビ「なこみく」の2人が“名探偵”に扮した連載が月刊エンタメ6月号よりスタートした。その気になる名推理の様子を少しだけお伝えしよう。

(左)田中美久…2001年9月12日生まれ、熊本県出身、身長143cm、ニックネーム「みくりん」/(右)矢吹奈子…2001年6月18日生まれ、東京都出身、身長138cm、ニックネーム「なこ」

[第1話]森保まどかさんに「探偵の心得」を教えてもらおう!

 

楽屋ではひとりで読書をしていることが多いという森保まどか。ミステリ系では赤川次郎作品の「三毛猫ホームズ」シリーズや「若草色のポシェット」等の「杉原爽香」シリーズがお好みだとか。

名探偵コンビを結成するにあたって、まずは「推理小説に詳しい」森保まどか先輩に、その心得を聞きに来た、なこみくだったが……。

森保 私の好きな作品だと、「三毛猫ホームズ」(赤川次郎)があるんだけど、とある探偵と相棒の猫のお話で。

美久 “あいぼう”って何?

担当 森保さん、そこから教えてあげてください。

森保 うんとね、相方というか美久ちゃんにとって、奈子ちゃんみたいな存在のことだよ。


……といった具合の超初歩的なところから始まって、メンバーの“嘘を見抜く”という話題になると。

森保 ホントに奈子ちゃんが気をつけたほうがいいやつです。この間のエイプリルフールのときも、(宮脇)咲良と私が共犯で、「次のコンサートは◯◯◯◯がサプライズゲストだよ」って言ったら、2人とも喜びすぎちゃって(笑)。しばらくネタばらしができなかったよ~。

奈子 すっごい楽しみにしてたんですよぉ! そしたら宮脇さんがきて「今日は何の日かわかる?」って。

美久 「ウソをつく日なんだよ」って言われて、何のことだろうって思ったら◯◯◯◯がウソだったの!
 

森保まどか(中央)も、なこみくの可愛さにメロメロ

 これに対し、メンバーに仕返しした奈子ちゃんの「すっごい嘘」とは……? 発売中の月刊エンタメ6月号でお確かめいただくとして(笑)、この連載では、なこみくと先輩のゆかいな丁々発止はもちろん、捜査に奮闘する2人&ゲストの オフショット、担当・なつみ(新人♀)による4コマ漫画もあったりと盛りだくさんの2ページ。今後のなこみくの活躍と成長を温かい目で見守ってください!

オフショットPHOTOも盛りだくさんです!

月刊エンタメ6月号は全国の書店、コンビニ、ネット書店等でお買い求めください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: HKT48