イベント

フレンチ・キス柏木がCAの制服で総選挙に意気込み

2014年05月04日 06時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 フレンチ・キスの柏木由紀と高城亜樹、倉持明日香が4月2日、東京・羽田空港の国際線旅客ターミナルで行なわれた、海外用モバイル通信サービス「イモトのWiFi」のイベントに出席した。

 フレンチ・キスは同サービスのPR大使に就任。両者は、4月4日にTOKYO FMでスタートした番組「イモトのWiFi presents 高城亜樹のフライデートリップ」でも縁がある。今回PR大使となった3人はキャビンアテンダント(CA)の衣装で登場した。

 白色の制服を着用した柏木は、「キャビンアテンダントの服はカワイイな、ステキだなと思っていたので、とてもうれしいです。3人がそれぞれの色で着ることができると思っていなかったです」と笑顔を浮かべた。

 青色の制服を着た高城は、今年2月までJKT48に在籍。ジャカルタとの往復が多かったことに触れ、「ジャカルタに行く時によく羽田空港を利用していました」と当時を振り返った。赤色の制服の倉持は、「赤がスゴく好きなのでうれしいです」と喜びをあらわにした。

赤、白、青のCA衣装に身を包むフレンチ・キスの倉持、柏木、高城

 同イベントでは、7月にテレビ東京でフレンチ・キスの番組が始まることも発表。これに関連して海外旅行の話題になると、柏木は「ハワイに行きたいです。AKBのお仕事でメンバー30~40人で行ったんですけど、どこに行くにしても集団行動で、修学旅行みたいになっていたので」と語り、機会があれば1人でゆっくりと楽しみたいとのことだ。

 高城は、「オーストラリアに行ってみたい」と語り、「コアラが大好きなので抱っこしてみたいです」と笑顔でコメント。また倉持は、「世界遺産を見に行ってみたいです。マチュピチュのようなところに行きたいですね」と目を輝かせた。

 柏木は大組閣祭りによりNMB48との兼任になっており、これについては「AKB48とは全然違いますね。NMB48ならではのルールやファンの雰囲気があって、楽屋でもボケやツッコミが行き交っているんですよ」とエピソードを明かした。

 6月に開票イベントが行なわれる「第6回AKB48選抜総選挙」の話題になると、AKB48 新チームBのキャプテンを務めている倉持は、「チームBのメンバー全員が80位以内に入れたら良いなと思います」とキャプテンらしいコメント。

 また、48グループの各チームで競うペナントレース制が始まったことにも触れ、「1人での戦いでもあるんですが、チームBとして頑張れればなと思いますね。3人で上位に入りたいです」とし、奇しくも3人全員がチームBに所属しているフレンチ・キスの躍進を誓った。

 いっぽうで柏木は、「NMB48と兼任もしているので、NMB48としても、チームBとしても、チームのためになるんだったらというところで、そういう気持ちは持ちたいですね」と意気込んでいた。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48