イベント

アイドリング!!!石田佳蓮、消費税アップを語る……?

2014年05月08日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 アイドリング!!!28号として活躍中の石田佳蓮が、5月4日に秋葉原ソフマップアミューズメント館(東京)で最新DVD『おつかれん。』(ワニブックス)発売記念イベントを行った。

自ら付けたタイトル『おつかれん。』にアイドリング!!!メンバーは?

 エンタメNEXTでも、同作品の見どころをコメントしてくれた石田佳蓮は、涼しげな花柄のノースリーブで登場すると、改めて「念願のイルカと遊ぶためにバリ島で撮影しました」と、アピールした。

 タイトルについて、アイドリング!!!メンバーの菊地亜美に「疲れているときに見るの?」とイジられたことを告白すると、「家族に見られるのは恥ずかしいので、一緒に見ないでねって言っています。でも、これまでのものも『よかったね』って感想は言ってくれるので、今回の感想はまだですけど、見てはくれると思います」と、周囲の反応を報告した。

「女の子にとって17歳は大切な時期」とインタビューで話した石田佳蓮

 現在、高校3年生の石田佳蓮、今年の目標を記者に質問されると「聞かれると思って考えておいた」と言いつつ「大学への進学を考えながら、高校3年生を楽しく過ごしたい」と宣言。記者が専攻する学科について聞くと、「心理学に興味を持っているんですけど、迷いがあって。経済にも関心があります。なぜ消費税が上がったのか、高校で学んで興味が出ました。でも、アイドルなのにファンの方にそんな話をしたら嫌ですよね(笑)」と笑顔。

 さらに上がった消費税をどのように感じているかと聞かれ、「自動販売機で買い物をしたときには、前の値段をつい忘れてしまいましたけど、スターバックスに行くと、もともと高価なので、さらに値段が上がったのを実感します。ライブがちゃんとできたとき、レッスンがうまくできたときなど、体が甘いものを欲しているときのご褒美にしてるんです」と、17歳の目線で消費税増税を語った。

 また、アイドリング!!!では見せることのない”おでこ”を出すことが、ソロ作品では恒例になっているとのことで「もう恥ずかしくはないんですけど、自分から見せるのはちょっと……」と言うと、記者がすかさず、「今、見せてください」とリクエスト。前髪を上げると、取材陣が一斉にシャッターを切り、思わず「恥ずかしい……」と漏らした。

 貴重なおでこも堪能できるという今回のDVDは「個人的には100点。イルカで100点」と、出来上がりに自信たっぷりの会見だった。

照れながらおでこを披露!

 というわけで、早速『おつかれん。』をPLAY。(タイムコードは視聴したデッキに準じています)

 約3分ほどのオープニングムービーは各シーンのダイジェスト。これに軽く煽られると、03:29から本編スタート。黄色いTシャツにサロペットのラフなスタイルで、バリのホテルに到着した様子。04:00になると、白いロングのワンピース。ラグジュアリー感あふれる建物の内外で、ゆったりとした雰囲気。その衣装のまま通りに出ると、到着の第1印象などをコメント、さらにムチャぶりで野原しんのすけ(@クレヨンしんちゃん)のモノマネをさせられたりも。

 で、10:17からプールのシーン。水色のビキニ姿をお披露目。『アイドリング!!!』の番組では「乳寄せガイコツ」(@橋本楓)と言われてしまう石田佳蓮だったりするが、さすがの元モデルというべきか、健康的なスレンダーボディ(&確かに胸元も侮れない!)で可愛く決めてくれてます。

 14:29からは、ベッドでゴロゴロしたり、枕を投げたりと引っ張り合ったりとイチャイチャ遊んでいる感じです。フーーッ!

 ギュン、と先へ進んで、26:23からは、石田佳蓮も話す”注目”のイルカに触れ合えるロッジのシーン。バスケットボールを投げると、ヒレに挟んで持ってきたり、棒の上を飛んだりといった曲芸や、抑えこむように抱いたり、キスしたりと佳蓮ちゃんが声をいつも以上に枯らして、本気で楽しそうなのでなにより。

 37:14から始まる”花風呂”シーンにはドキッ。花で水面が埋め尽くされているので、アレな感じが……いやあ、花がとても綺麗です。

 39:25からは、なぜか持ってきていたという制服姿で、ビーチへ。しかも、波打ち際に寝転んだりして、ビッショビショ。インタビューでは、「いつも着てる制服だけど、こんなことしていいのか戸惑った」というシーンに、なるほど。

 51:46からのオープンカー(?)に乗っているシーンでは、風に煽られて、噂の”おでこ全開シーン”。どんな塩梅かはぜひご覧になっていただくとして、その後も水着シーン盛りだくさん、カメラに向かって「あっち向いてホイ」をする(負けてデコピンされて本気で痛がる場面も)シーンなど、バリとイルカと石田佳蓮を満喫できる本作、会見のコメントやエンタメNEXTのインタビューと合わせて見ると、より味わい深くなるということで、オススメさせていただきます!

text ishi-ch(編集部)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: アイドリング!!! 

          

関連ニュース

イベントの関連ニュース