コラム

山本彩が総選挙公式ガイドでセンターになったワケ

2014年05月11日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NMB48の山本彩が、5月14日に講談社から発売される『AKB48選抜総選挙 公式ガイドブック2014』の表紙で“センター”に起用されたことが話題を集めている。

 山本は、昨年の総選挙では14位にランクインし、見事に初選抜入りを果たした。「チームN」のキャプテンとしてNMB48を結成当初から牽引し、昨年の大晦日には見事にNMB48をNHK紅白歌合戦へと導いたカリスマメンバー。

 ソロでも、数々の雑誌の表紙やグラビアを飾り、最近ではフジテレビ系情報番組「バイキング」の金曜レギュラーにも起用されるなど、活躍を見せている。

 その才能は、AKB48元エースの前田敦子や現エースの大島優子、AKB48グループ総監督の高橋みなみも一目置いており、今年はさらなる飛躍が期待されている。

 とはいえ、いきなりの“センター”抜擢に驚きの声が出るのも不思議ではない。

 2010年から毎年刊行されている「AKB48選抜総選挙 公式ガイドブック」といえば、昨年は前年覇者である大島優子と同2位の渡辺麻友が表紙を飾った。一昨年は前年2位の大島優子が“センター”を担当した。

 いくら躍進が期待される今年の注目メンバーの1人といはいえ、前年14位の山本がいきなり“センター”に抜擢されたことに違和感を覚える人も多いだろう。

 前年覇者のHKT48指原莉乃らを差し置いて、山本が“センターに起用されたのは、いったいどういう理由からなのか?

「じつは、あの表紙のメンバーの人選は発行元による独自のアンケート調査によるものみたいですよ。その結果、山本さんが1位になったようです」(某関係者)

「今回の表紙には、ほかにも昨年選抜入りしていない川栄李奈さんや小嶋真子さん、NMB48の白間美瑠さん、HKT48の宮脇咲良さん、初出場となる乃木坂46の生駒里奈さんも抜擢されていますが、それもアンケートを反映しているのでしょう」(同)

 今回、初めて表紙に起用されたメンバーは、たしかに今年の飛躍が期待される面々だが、果たして、山本ら“公式ガイドブック選抜”は、本番でもサプライズを起こすことができるのか!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: NMB48 

          

関連ニュース

コラムの関連ニュース