月刊エンタメ

アプガ(仮)に囁かれる不仲説……やれんのか? 中野サンプラザ

2014年05月29日 18時27分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今、勢いがあるアイドルは? そう聞かれて、彼女たちの名前を挙げる人は多い。アップアップガールズ(仮)。アイドルのエリート集団、ハロプロエッグを“クビにされた”面々で2011年に結成され、以来、地道な努力を続け、その間に培われた雑草魂を武器に、いま急速にファン層を拡大している7人組だ。

 そのアップアップガールズ(仮)がいま、ひとつの転換期を迎えようとしている。6月1日に開催される中野サンプラザ超決戦……このハロプロの聖地での単独ライブは、彼女たちが結成時から掲げているひとつの大きな目標だからだ。ファンにとっても、もちろんそうだ。その証拠にチケットは即日完売。6月1日が近づくにつれてその期待感は高まるばかりだ。

 だが、実はその「中野サンプラザ超決戦」に黄色信号が灯っているのをご存知だろうか。原因はずばり、メンバー間の不仲だ。

 今回は、中野サンプラザ直前直後スペシャル企画として、そのことが明らかになった「アップアップガールズ(仮)掟破りの覆面座談会」(『月刊エンタメ』7月号掲載)の記事を一部抜粋お送りする。
 

『月刊エンタメ』7月号で、覆面座談会を開催したアップアップガールズ(仮)のメンバー。上段左から、A井さん(青)、Mさん(緑)、S保さん(黄色)、F川さん(ピンク)。下段左から、S藤さん(紫)、S石さん(赤)、S根さん(オレンジ)。


沼津の寿司屋で大トロを取られた最年少が、最年長をガチ殴り!?

──いきなりアイドル誌らしからぬ恰好で登場していただきましたが、今回はみなさんに“リアル覆面座談会”をお願いできたらと考えています。覆面を被っているので、遠慮なく暴露ネタをぶっこんでください。まずは新井愛瞳さん関連で、なにかありますか?

S 沼津のお寿司屋さんで、仙石みなみとガチ喧嘩していました。本当に子供だなぁって、さすがに呆れました。

S 全国行脚(地方キャンペーン)で沼津に行ったんですよ。あそこは海産物が美味しいと評判だから、みんなでお寿司屋さんに入ったんです。そこでスタッフさんが「1人1個だけなら大トロを頼んでもいい」って言ってくれたから、7人とも大トロを注文したんです。超楽しみにしながら。そうしたら……。

A ひどいんですよ! みんなのお味噌汁を取りにいって戻ってきたら、私の大トロがなくなっていたんです!

S その大トロはスタッフさんが冗談で食べちゃったんです。「戻ってきてなくなっていたら、新井はどういう反応するかな?」っていうことで。だけど、そのことを知らない(新井)愛瞳はみーこ(仙石みなみ)にキレまくって……(笑)。

F川 ガチ殴りしていたもんね(笑)。大泣きしていたし。結構シャレにならないレベルで怒り狂っていました。

S こっちは、たまったもんじゃないですよ。食べてもいないのに、いきなり戻ってきてブチ切れるんですから。完全に殴られ損、泣かれ損というか……。

A なにか様子がおかしいなとは思ったんです。みんなニヤニヤしているし、その中でもみーこが一番ニヤニヤしていた。「これは絶対みーこに違いない!」ってことで、つい手が出ちゃいました。

──最年長をガチ殴りする最年少(笑)。改めてすごいグループですね。

S ただ愛瞳は、どういうわけか森咲樹にだけはベタベタしないんですよ。

F川 出た! そのことに触れちゃう? まあな(新井)は年齢が一番下ということもあって、基本的にすごく甘えん坊なんです。いつも誰かにじゃれてくる感じで。なのに、なぜか……。アプガ内で真に微妙な関係なのは、この新井‐森ラインかも(笑)。

──本当に覆面座談会っぽくなってきました(笑)。新井さんとしては、森さんが怖いんでしょうか?

A 怖いとか、そういう話じゃないんです。なんでなんだろうな……。

 でも、たしかにあまり話さないよね。

S この際だから言っちゃいなよ。お互いのことはどう思っているの?

 愛瞳も私も長女なんですよ。お互い、世話を焼きたがる部分があるから……。

F川 そんなの関係ないよ~。それ言ったら、他にも長女はいるじゃん。

A 私、この中だと一番年下じゃないですか。だけど、あまり年齢差を感じないんですよね。みーことかがいい例なんですけど、同じ年みたいな感じでしゃべることができるし。でも、この人(森)は大人っていう感じがするんです。

S保 そういうことか~。たしかにみーことか、すごく子供っぽいもんね。

F川 待って! その意見、異議あり! それ言ったらさ、私だってまあながあまりにもウザいときは「近づかないでよ」とか「ぶっ飛ばすよ?」とか言うじゃん。だけど、まあなは全然聞かないよね。

A どんなに口で厳しく言ってきても、それは冗談だってわかるからだよ。

──森さんの場合だけは、冗談では済まないシリアスさがある(笑)。

A この人(森)は子供が苦手らしいんですよ。それは聞いたことがあります。だから、ちょっと近寄れないのかな。

──わかりました。これ以上ギスギスされると、中野サンプラザ公演にも支障をきたしそうなので、次にいきますか!
 

※この記事は5月30日発売の『月刊エンタメ』7月号の「アップアップガールズ(仮)掟破りの覆面座談会」から一部を抜粋したものです。メンバーが覆面姿でお互いの秘密を暴露し合う、ノーガード座談会完全版は誌面をご覧下さい。
 
〈本誌取材・文/小野田衛 撮影/髙橋定敬 再構成/月刊エンタメ編集部〉
 

『月刊エンタメ』7月号は全国のコンビニ、書店でお買い求めください


<<アップアップガールズ(仮) メンバー紹介>>

     仙石みなみ

せんごく・みなみ(23)。1991年4月30日生まれ、宮城県仙台市出身。身長149センチ。メンバーカラーは赤。空飛ぶ能力と心を読む能力、どちらかひとつ超能力を使えるようになるなら心を読む能力。

     古川小夏

ふるかわ・こなつ(21)。1992年6月5日生まれ、神奈川県出身。身長155センチ。メンバーカラーはピンク。タイムスリップができるなら、未来よりも過去に行きたい方。

     森咲樹

もり・さき(20)。1993年10月12日生まれ、神奈川県出身。身長165.3センチ。メンバーカラーはGreen。無限のお金と不老不死、どちらかひとつ手に入れられるなら、無限のお金。

     佐藤綾乃

さとう・あやの(19)。1995年1月7日生まれ、神奈川県出身。身長152センチ。メンバーカラーは紫。宇宙人とツチノコ、どちらかひとつ見られるとしたら宇宙人。

     佐保明梨

さほ・あかり(18)。1995年6月8日生まれ、東京都出身。身長162センチ。メンバーカラーは黄色。どんな相手も一撃で倒す拳と、どんな攻撃も簡単にかわせるさばき、欲しいのはさばき。

     関根梓

せきね・あずさ(17)。1996年6月14日生まれ、長野県出身。身長153.5センチ。メンバーカラーはオレンジ。世界一のIQと世界一のスポーツセンス、どちらかもらえるならIQ。

     新井愛瞳

あらい・まなみ(16)。1997年11月19日生まれ、群馬県出身。身長153センチ。メンバーカラーは青。宇宙人と幽霊、どちらか信じるとしたら幽霊。

■最新シングル
『全力!Pump UP!!/このメロディを君と』が7月1日発売!
 
■アップアップガールズ(仮)  公式サイト
http://www.upupgirlskakkokari.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加