イベント

@JAMのテーマソングをヒャダインが担当! @JAM EXPO 2014の第4弾出演者にドロシー、ひめキュン、LinQら

2014年05月31日 21時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 8月31日に横浜アリーナで開催される、今夏最大級のアイドルイベント「@JAM EXPO 2014」の第4弾出演者が発表。また、テーマソングを“ヒャダイン”こと前山田健一が作詞・作曲・プロデュースすることも明らかになった。

 前山田健一が手掛けるテーマ曲のタイトルは『夢の砂 ~a theme of @JAM~』に決定。ヒャダイン節が全開のメロディラインに加え、アイドルとファンへの想いがぎっしりと詰まった内容になっているという。このテーマソングを歌唱する“@JAM EXPOオールスターズ”は、後日発表される予定だ。
 

前山田健一(ヒャダイン)

【前山田健一】
3歳でピアノを始め音楽キャリアをスタート。京都大学卒業後、作家活動を開始。ヒャダイン名義での動画サイトへの投稿が話題になる。一方、本名での作家活動でも提供曲が2作連続でチャート1位を獲得。アイドル、J-POPからアニメソング、ゲーム音楽など多方面への楽曲提供を精力的に行い、自身もアーティスト、タレントとして活動中。

 今回発表された第4弾出演者には、5月31日にお台場で開催された「@JAM 2014」に出演した、Dorothy Little Happy、ひめキュンフルーツ缶、LinQらを中心に、全国から選りすぐりのアイドル11組がラインアップされている。@JAMシリーズ初出演組もおり、バラエティに富んだ顔ぶれとなっている。

 また、全7ステージと紹介されてきた、パフォーマンスステージのイメージ図も公開された。それぞれのステージ名は「ブルーベリーステージ」など、カラーとフルーツがリンク。アイドルフェスにふさわしいネーミングになっているほか、海外からの来場者にもわかりやすいように工夫されている。今後、各ステージの特徴も順次、紹介されていくという。

≪@JAM EXPO 2014 出演者≫

【第4弾出演者】
赤マルダッシュ☆、ANNA☆S、さんみゅ~、Dorothy Little Happy、nanoCUNE、Negicco、palet、ひめキュンフルーツ缶、WHY@DOLL、Maria、LinQ

【第3弾出演者】※5月11日発表
吉川友、Dancing Dolls、DIANNA☆SWEET、寺嶋由芙、東京パフォーマンスドール、吉田凛音(五十音順)

【第2弾出演者】※4月17日発表
青山☆聖ハチャメチャハイスクール、からっと☆、つりビット、hanarichu、FRUITPOCHETTE、放課後プリンセス、まなみのりさ、妄想キャリブレーション、山口活性学園、愛乙女★DOLL (五十音順)

【第1弾出演者】 ※3月20日発表
いずこねこ、AeLL.、GALETTe、THEポッシボー、SUPER☆GiRLS、PASSPO☆、Party Rockets

≪@JAM EXPO 2014 パフォーマンスステージ≫

4F ・ 3F

■4F アイドルによる運動会を実施。空いた時間ではアイドルDJがプレイします。

■3F 3Fのフロアは特典会エリアとし、終日多くのアイドルたちとのふれあいの場所に。
 

2F ・ 1F

■2F 2Fはブルーベリーステージ、またピーチ,オレンジ,グレープステージのほか、トークステージを準備。

■1F 1Fはアリーナ内メインとなるストロベリーステージのほか、パイナップルステージ、 キウイステージを用意。また、特典会エリアを集約。


≪@JAM EXPO 2014 公演詳細≫
【日程】 2014年8月31日(日)
【開場/開演】 9:00/10:00(予定)
【会場】 横浜アリーナ
【チケット価格】 
・スタンダードチケット
CD付スタンディングチケット 6,995円
CD付指定席チケット 8,023円 ※CDには@JAMのテーマソングが収録。
※チケット価格はすべて税込(消費税率8%に合わせて価格改定済)

・お試しチケット 2,571円(数量限定)
※入場時間:17:00~終演時まで ※メインステージのみ観賞可能
・スペシャルVIPチケット 39,086円 (数量限定)
・小学生以下 無料(保護者同伴に限る)


■@JAM EXPOオフィシャルサイト
http://at-jam.jp/expo/


<<第4弾出演者ラインアップ>>
 

赤マルダッシュ☆

【赤マルダッシュ☆】
大手芸能事務所オスカープロモーションに所属する北澤鞠佳、玉城茉里、川村彩花、大西菜友の4人によるガールズユニット。それぞれに東洋水産マルちゃん「赤いきつねと緑のたぬき」の担当商品イメージの色と商品擬人化が施されている。
北澤=赤いきつね(赤・きつね)、玉城=緑のたぬき(緑・たぬき)、川村=黒い豚カレー(黒・ぶた)、大西=白い力もち(白・もち)。
それぞれの個性と食欲を活かし、TV、ラジオ、雑誌、イベントなど日本全国様々な活動範囲を広げ、アイドル戦国時代を食べて食べて食べつくす!
 

【ANNA☆S】
あんな・ゆうなの姉妹と幼馴染のすずかで構成されるライブエンタメアイドル「ANNA☆S」 。数多くのライブ活動を重ね、ライブパフォーマンスのクオリティには定評があり、根強い人気を誇る。 錚々たるアーティストが参加するロック・バンド「カーネーション」結成30周年のトリビュートアルバムに参加するなど幅広い活動をしている。 AKB48・ジャニーズ・ハロープロジェクトなど、多くのタレントの振り付けを担当している西田一生がプロディースを手掛ける。
 

さんみゅ~

【さんみゅ~】
「明るく、元気に、爽やかに! 21 世紀最初の純白アイドル!」をキャッチフレーズに掲げ、2013 年1 月にデビューした8人組の美少女が集まったアイドルグループ。
80年代アイドル創成期に中心となり、松田聖子や早見優、岡田有希子をはじめとした、数々のスーパーアイドルを輩出したサンミュージックグループが21 年ぶりに手がけるアイドルグループ「さんみゅ?」は、サンミュージックが誇る全国各地にあるアカデミーから、努力を積み重ね、幾多の試練を乗り越え、岡田有希子の『くちびるNetwork』を大胆にカヴァーしてデビューを果たした。ライブでは松田聖子『青い珊瑚礁』や、早見優『夏色のナンシー』、太川陽介『Lui-Lui』、2nd Single 水越けいこ『ほほにキスして』など、サンミュージックが誇る往年の名曲達や、3rd Single JITTERIN'JINN『夏祭り』に加え、80年代王道アイドルサウンドを継承したオリジナルソングは、アイドル戦国時代において今やONE&ONLYな存在。新しく生まれ変わった数々の名曲のカヴァーと、80' s 王道のアイドルサウンドを継承したオリジナルソングに、世代を超えた誰もが盛り上がるステージを全国各地で展開中。
 

Dorothy Little Happy

【Dorothy Little Happy】
仙台在住5人組ガールズユニット。 2010年8月にインディーズシングル『ジャンプ!』をリリース。2011年3月にミニアルバム『デモサヨナラ』でavex traxよりメジャーデビュー。質の高いヴォーカル&ダンスのパフォーマンスと真直ぐで元気なキャラクターが話題となり急速にファン層を拡大。2013年6月に発売したシングル『colorful life』、10月に発売したシングル『ASIAN STONE』は2作連続でオリコンシングルウィークリーチャートでTOP10入りを果たし、今年2月に発売した2ndアルバム『STARTING OVER』はオリコンアルバムウィークリーチャート9位(3/10付)を記録するなど、その人気が急速に高まっている。 キャッチコピーは「聴けばカラダが踊りだす。見ればみんなが恋をする。」 メンバー写真左から:MARI 、KOUMI 、MIMORI、KANA、RUUNA。
 

【nanoCUNE】
愛媛県民の妹的アイドル「ナノキュン」。
2011年12月ひめキュンフルーツ缶の研究生として日々厳しいレッスンを耐え抜いたあゆとまゆの2人ユニットから始まり、メンバーチェンジありつつも勢いは衰えることなく昨年アルバム『天上遊園』をリリース。
7月にはNEW SINGLE『テンプラ』のリリースが決定。デジタルロックを基軸にみみなじみの良いサウンドと切れ味鋭いダンスから生み出されるLIVEは必見です!
 

Negicco

【Negicco】
2003年に結成されたアイドル・ユニット。メンバーはNao☆、Megu 、Kaede。
『恋するねぎっ娘』でCDデビュー。「勝ち抜き!アイドル天国!!ヌキ天」でグランプリ、ご当地アイドルNo.1決定戦「U.M.U AWARD 2010」グランプリと地方アイドルの頂点を極める。2012年2月、初のベスト・アルバム『Negicco 2003~2012-BEST-』を発表。2013年3月、新潟県知事より“にいがた観光特使”に任命される。同年7月には豪華制作陣を迎えたファースト・オリジナル・フル・アルバム『Melody Palette』を発表。そして、2014年最初のリリースとなるシングル『トリプル!WONDERLAND』が4/16に発売されオリコンウィクリーランキング16位になる。
 

palet

【palet】
2012年6月にPASSPO☆の妹分としてユニット結成。
インディーズ時代にリリースしたアルバム2作がいずれもオリコンインディーズ週間ランキング1位にランクイン。2013 年11月に日本コロムビアよりメジャーデビュー。
1st SG『Believe in Yourself !』はオリコンウィークリーランキング第9位にランクイン。今年4月にリリースした2nd SG「Keep on Lovin' You」は同ランキング第6位。快進撃を続ける中、2014年6月に行う2周年記念ライブより新メンバーが加入し、7人での活動をスタートする。
 

ひめキュンフルーツ缶

【ひめキュンフルーツ缶】
2010年に誕生した愛媛発のご当地アイドルユニット。 2011年『恋愛エネルギー保存の法則』でCDデビューし、オリコンインディーズチャートで見事1位を獲得。地元松山のライブハウス「ひめキュンホール(松山キティホール)」を常設会場にした定期公演は数分で完売するなど、その人気はうなぎ登り。2013年第5回CDショップ大賞「中国四国ブロック賞」を受賞するなど愛媛代表として注目度が高まり、ライブでの圧巻のパフォーマンスが口コミで評判を呼び全国的に人気が急上昇中!!アイドルの枠に収まりきらない実力とパフォーマンス。 アーティスティックさを兼ね備えた今後が期待されるアーティストグループ。
 

WHY@DOLL

【WHY@DOLL】
青木千春(右)1993年1月21日生まれ/浦谷はるな(左)1995年4月1日生まれ。
2011年5月、北海道を拠点に活動する“Teamくれれっ娘”派生ユニットとして誕生。
圧倒的ハイペースで定期公演をこなしつつ東京を中心に関東近郊でも活動を行い、メジャー級イベントにも多数参加し注目度も急上昇。
2013年11月からは、3rdシングルのオリコンの実績と経験を活かし、「1万枚CDを売る」ではなく「1万人にCDをお届けする」という目標を掲げ、ビクター バージョンミュージックの全面バックアップのもと武者修行をスタート。2014年3月21日には、メジャーデビューの条件である“ライブ総動員数1万人”、“4thシングル『サンライズ!~君がくれた希望~』オリコンポイント1万ポイント”、“フライヤーを手渡しで各メンバー1万枚配布”の3つを達成し、メジャーデビューが決定。2014年4月1日の浦谷はるな生誕単独公演にて、2014年9月にメジャーデビューシングルのリリース、2014年秋より全国ツアーを行うことが発表された。

Maria

【Maria】
“サングラス”と“ランドセル”がトレードマーク! 聖なる汚れなき少女達がおちゃめなROCKを歌う!ちゃめRock Girls!
『Maria』(マリア) 鈴木雅之・篠原涼子・上地雄輔・千葉雄大らが所属する、ジャパン・ミュージックエンターテインメント(JME)グループ、株式会社アイズ(ais)が手掛ける新生ユニット。 プロジェクト発足から1年サバイバルユニットとしてオーディション、LIVE選抜テストを繰り返し活動。 2013年12月1日、遂に正式メンバー決定!2014年4月26日始動!
 

LinQ

【LinQ】
今最も注目される、九州/福岡を拠点に活動する女子アイドルグループLinQ LinQ=「Love in 九州」の頭文字から発想した造語で、アイドル活動を通じて色々な人やもの、地域や国などを繋ぐ事の出来るグループに、そして「笑顔の架け橋」になれるようにとの思いを込めて命名。 2011年2月、福岡市内で行われたオーディションにて、応募総数1162通から選ばれたメンバーでスタートする。2011年4月17日にイムズホールでデビュー公演を行ってからは、福岡市を拠点として公演やイベント活動を開始。2014年1月22日にリリースしたメジャー3rdシングル『カラフルデイズ』は勢いそのままにオリコンウィークリチャート2位を獲得! LinQ史上最高順位を付けた。 メンバー総勢32名、破竹の勢いで全国へリンク拡大中!!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加