連載/特集

HKT48 山本茉央、すべり台から落ちて鼻血出した!?

2014年06月09日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 今週から、HKT48の3期生+ドラフト生を毎週一人ずつ紹介していく新連載がスタート! 月水金更新の前中後編で、メンバーの過去・現在・未来について迫っていきます。記念すべき第1回はドラフト生の"まおパニ"こと山本茉央ちゃんが登場です!
 

     山本茉央

やまもと・まお 1996年9月18日生まれ。福岡県出身。ニックネームは、まおパニ。2013年10月、AKB48グループドラフト会議で、HKT48チームHに第1巡指名を受ける。2014年1月の「HKT48九州7県ツアー~可愛い子には旅をさせよ~」鹿児島公演で初お披露目。


──トップバッター、よろしくお願いします! 3回にわたる連載の前編は子供の頃の思い出話から。これは皆さんに共通質問なのですが、人生で一番古い記憶って何ですか?

山本 お姉ちゃんたちとすべり台で遊んでたら、一番上のところから落ちちゃって、鼻血を出した記憶があります(笑)。それが3歳くらい? 結構、よくコケてましたね。ドジな子でした。

──言い換えると、活発な子供だったっていうことですね。

山本 そうですね。よく外で遊んでました。

──それ以外に、何か小さい頃の思い出はありますか。

山本 ふだんは砂遊びとか、塗り絵とかしてました。気が強かったですね。幼稚園の時、自分が遊んでたおもちゃを取られたりすると、取り返して相手の子を泣かせてました(笑)。負けず嫌いだったんですよ。

──習い事は何かしてました?

山本 小さい頃はピアノとエレクトーン、そろばん。小学校に入ってからはバレーボールをやってました。

──そろばんって、最近の子としては珍しくない?

山本 あまり記憶はないんですけどね。お姉ちゃんと一緒に通ってたんですけど、授業中に寝てたりして、よく先生に怒られてました。ピアノは結構、真面目にやってましたよ。

 

HKT48 山本茉央

──ゴルフも得意なんですよね。

山本 はい。小学校の頃にやってました。

──ベストスコア90らしいけど、それって小学生としてはすごくない?

山本 でも、もっとすごい子たちがたくさんいて。私が一番下くらいでした。

──ハイレベルなところに通ってたんですね。きっかけは何だったんですか。

山本 初めはお父さんが通ってて、一度一緒に行って遊び感覚でやってみたら、楽しくて。それがきっかけで、ちゃんとしたレッスンを受けるようになって、コースも回れるようになりました。

──今はもうやってない?

山本 今は軽く練習する程度ですね。

──アイドルに興味を持ち始めたのはいつくらい?

山本 小学校に入った頃にモーニング娘。さんが好きになって、カードとか集めてました。

──その頃のモーニング娘。で言うと、誰が好きでした?

山本 ミニモニ。さんが好きでした。

──あー、ちょうどミニモニ。にハマる年頃ですね。自分もあちら側の世界に入ってみたいなと思うようになったのは?

山本 中1くらいですかね。テレビを見てて、自分もこういうことをしてみたいなと思うようになって。その頃には親にも誰にも言ってなかったですけど。
 

     HKT48 山本茉央 身長154cm

──ピアノを習ってた頃、発表会はありましたよね。その時に人前で拍手を浴びる喜びを覚えたりは?

山本 いやー、その頃はめっちゃ恥ずかしがり屋だったんですよ。だから、緊張しちゃって、それどころではなかったです。

──そんな恥ずかしがり屋がオーディションを受けてみようと思ったきっかけは?

山本 お母さんがドラフト会議の広告を見つけたらしくて、学校から帰ってきたら突然、妹に携帯で写真を撮られて。何のことか分からないまま、出かけたんですけど、いつの間にか応募してたみたいで。

──そこからは、皆さんご存じの通り、トントントンと進んでいきましたけど。

山本 芸能界に興味はありましたけど、ちょっと不思議な感じはしてましたね。

──もちろん、第一志望はHKT48で?

山本 はい、第一志望でした。

──無事に第一志望から指名を受けたわけですが、そこから先の話は次回の中編で!

 山本茉央ちゃんのインタビュー中編は6月11日(水)更新です。お楽しみに!



■HKT48部屋っ子II Google+
https://plus.google.com/108970757420572548175/

(取材/文 青木孝司)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: HKT48  HKT48 3期生連載 

          

関連ニュース

連載/特集の関連ニュース