イベント

福井のアイドルフェス出場に東京女子流とGEMが市長と勝どき!

2014年06月11日 06時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 福井県勝山市で8月23日に開催される「第2回 ダイノソニック2014 ~北陸アイドルフェスティバルin勝山~」に、東京女子流とGEMの出演が決定。これら2組に山岸正裕勝山市長が自ら、出演依頼書を手渡した。

 山岸市長は6月10日、東京・南青山にある福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」に来訪。所属事務所であるエイベックスからほど近い同ショップに、東京女子流の新井ひとみと庄司芽生、そしてGEMの金澤有希と武田舞彩が駆け付け、市長との対面を果たした。

ふくい南青山291の前で待つ山岸正裕勝山市長に東京女子流とGEMが駆け寄り、表敬会談が実現した

 福井県は日本で出土される恐竜化石の8割が発掘されており、なかでも勝山市は発掘量が日本一という恐竜王国。市内には日本最大級の福井県立恐竜博物館があり、2013年4月には東京女子流らが「勝山市恐竜大使」に任命されている。それゆえフェスの名称も、恐竜(ダイナソー)にちなんでダイノソニックと名付けられているわけだ。

ふくい南青山291の前には"恐竜博士"が待ち構えている

 そんな縁もあって昨年の第1回ダイノソニックにも出演している東京女子流の2人は、市長に駆け寄り「お久しぶりです!」と握手。いっぽう、初出演となるGEMの2人は市長を前に緊張した面持ちながら、武田は地元の福井県出身とあって、すぐに緊張も解けていたようだ。

 フェスに出演する2組に対し、山岸市長は「出演依頼書」を読み上げ、正式にフェスへの出演を依頼。さらに記念品として、恐竜をあしらったクリスタルのキーホルダーが贈呈された。そして市長を含めた5人で「ダイノソニック2014in勝山 成功させるぞ おーっ!」と勝どきを挙げ、フェスの成功を祈願した。

東京女子流への出演依頼書を読み上げる山岸市長

GEMに対しても出演依頼書が手渡された

<出演依頼書 文言>

・東京女子流
ダイノソニック2014 ~北陸アイドルフェスティバルin勝山~への出演を依頼します。
勝山市恐竜大使としてダイノソニックに躍動感あふれる魂を吹き込んでいただけることを確信しています。

・GEM
ダイノソニック2014 ~北陸アイドルフェスティバルin勝山~への出演を依頼します。
あなたがたの持つ宝石のような笑顔がダイノソニックを明るく輝かせていただけることを確信しています。

「ダイノソニック2014in勝山 成功させるぞ おーっ!」と勝どきを挙げた

 ここ勝山市でアイドルフェスが開催される意義について、山岸市長は「こういうステージが都会でしか観られないのではなく、地方であっても魅力のある街であれば、(アーティストの)みなさんが来てくれる」と説明。

 そのうえで「福井でも勝山でもアイドルのライブが盛り上がっているということが発信できれば、若者が地方から都会に出ていったとしても、また福井なり勝山に戻ってきて、故郷でそういう活動をしようという動きにつながる。それで、地方が盛り上がっていけば」と、地方活性化への期待感を口にした。

 また、「勝山は住みやすくていいところですし、いろんな機会も行政を主体にしてちゃんと用意します。そのうえで自分たちでなにかをやろうと思ったら、地方であってもなんでもできる。そういう自信を持てるような場にしたい」と、行政として若者へのバックアップを行なう姿勢を明らかにした。

山岸市長を中心に東京女子流(右)とGEMがダイノソニック2014での活躍を誓った

<東京女子流 インタビュー>

――東京女子流は、第1回に出演した時に恐竜博物館に行ったんですよね。

新井 行きました! 本当に本物みたいなんです!

庄司 恐竜(の模型)が実際に動くので、小さい子から大人の方まで楽しめる博物館になっていると思いました。

――第1回のフェスに出演した時の印象を教えてください。

新井 そのとき初めて福井県に行かせていただいたんですが、ファンのみなさんがすごく温かくて、ライブを観ながら一緒に踊ったり盛り上がってくださって、今年もすごく楽しみにしています。

庄司 今年のフェスも盛り上げていきたいと思います。

――市長は昨年のライブはご覧になったのでしょうか。

市長 初めて(アイドルのライブを)観たのですが、青春が蘇った感じがしました(笑)。孫がいまして、メイちゃんっていうんです。

庄司 ええっ、そうなんですか(嬉)。 ※庄司の下の名前は芽生(メイ)

――好きな恐竜っていますか?

新井 ティラノサウルスです!

庄司 一番インパクトがありますよね。

新井 肉食っていうのが強そうな感じがします。

庄司 初めて観た映画が恐竜の映画なんです。

新井 恐竜のアニメをやっていたのは見たことがあるよ。

庄司 まさか恐竜大使になるとはね。

新井 東京女子竜、恐竜♪ なんです!

――今回は2回目の出演になります。

新井 前回は福井県の勝山市に初めて訪れて、いいところがたくさんあることを知ったので、それをさらに広めていけるようにしたいです。

庄司 あれから1年くらい経って新曲も増えたので、新しい曲を勝山のみなさんに届けたいなと思います。

――地方のイベントには美味しいものがたくさんあります。

新井 おそばが美味しいんです!

庄司 前回も美味しいお店に連れて行っていただきました。勝山おろしそばというのが有名で、ほかにはトロロのそばもいただきました。

新井 メンバー全員、また食べたいって思っています。

メインアーティストとしてダイノソニック2014に出演する東京女子流の新井ひとみ(左)と庄司芽生

<GEM インタビュー>

――武田さんは福井県出身ですが、福井の方にとって恐竜は身近なものなんですか。

武田 小学校や中学校の遠足で恐竜博物館に行っていたので、すごく親近感があります。

――なるほど。それでは福井の美味しいものを教えてください。

武田 ソースかつ丼です! 福井と言えばソースかつ丼という感じで、誰でも食べています。

市長 勝山にもあるよ。

金澤 ぜひ食べてみたいです!

――甘いものはなにがありますか。

武田 キムラヤっていうパン屋さんの「大福あんぱん」が美味しすぎて、メンバー全員にプレゼントしたくらいです。

金澤 食べました! 美味しかったです~。武田が地元に帰ったときのお土産としてもらったんですが、メンバーで取り合いでした(笑)。

武田 アンパンのなかに大福が入っていて、人気のお取り寄せなんです。あと、「けんけら」っていうお菓子もあって、メンバーに大好評なんです。大豆をカラッカラにして、きな粉をかけたような感じです。 ※大豆の粉を水あめで固めた和菓子。語源には「堅家来」や「建径羅」、「剣切羅」という3つの説がある。

金澤 いつも武田にお願いして買ってきてもらうくらい大好きなんです。

武田 健康にもいいと思います。

――福井県出身のアイドルってほかに誰がいますか。

武田 元・モーニング娘。さんの高橋愛さんが福井県出身なんです。高橋さんに次ぐような人になりたいと思います。福井と言ったら武田舞彩と言われるようになりたいですね。

――ちなみに武田さんは地元福井への凱旋は何度目ですか?

武田 実はこのダイノソニックが初めてなんです!

――すると今回は武田さんのソロもあるんでしょうか。

武田 ぜひやりたいです! 今回は家族みんなも観に来てくれますし、友達も「絶対遊びに行くからね!」って言ってくれているので、自分のなかでダイノソニックでのライブは全力で、ほかのライブと違った感情で頑張りたいと思います。

金澤 2人でずっと言ってたんですよ。「地元でライブやりたいね!」って。

武田 福井県でやりたかったんです。

金澤 私もまだ地元ライブ(北海道)の経験がなくて、武田と2人で早く地元に行きたいねって話していたんです。だから舞彩の地元ライブが決まったときは、本当に嬉しかったです。

今回が初出場のGEMからリーダーの金澤有希と福井県出身の武田舞彩。武田が手にするのは記念品として贈呈された、恐竜があしらわれたクリスタルのキーホルダーだ


■ダイノソニック2014 公式サイト
http://www.dinosonic.jp/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: GEM  東京女子流