トピックス

リカちゃん率いる「HGS」の新曲をさくら学院が披露!

2014年06月16日 18時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 女の子が一度は夢中になる着せ替え人形のリカちゃんが結成した、3人組のアイドルユニットの「HGS」。その新曲発表とスペシャルライブが「東京おもちゃショー2014」内で行なわれ、歌とダンスのお手本をさくら学院を卒業したばかりの堀内まり菜、そして現メンバーの田口華、野津友那乃の3人で披露した。

 HGSは、アーティスト養成スクールの「原宿ガールズスクール」(HGS)で日々レッスンに励むリカ、ツバキ。ミサキの3人が、オーディションに合格して結成したというストーリー設定。さくら学院が所属するアミューズが楽曲や振付で全面協力しており、第1弾シングルの『ミニヨン☆パピヨン』がすでに配信を開始している。
 

東京おもちゃショー2014のタカラトミーブースにて、HGSの歌と踊り担当として出演した田口華、堀内まり奈、野津友那乃

 6月15日のイベントではまず、リカちゃん(本物)がステージに登場。「こんなにたくさん集まってくれて、リカ感激! みんな元気がいいんだね!」と喜ぶと、ブースを埋め尽くした女の子たちから歓声が挙がった。そしてデビュー曲『ミニヨン☆パピヨン』が流れると、「この曲にあわせて、リカもみんなと一緒に、ダンスしてみたかったの」と語り、女の子たちを誘っての即席のダンスレッスンだ。

 ダンスレッスンに続いて、「歌とダンスのお手本を見せてくれる、本物のアイドルのお姉さんたち」との紹介があり、堀内、田口、野津の3人がステージに登場。もちろん衣装はHGSのメンバーとのおそろいで決めてきた。

 それぞれの担当は、センターのリカを堀内、ポップなメイクが大好きでしっかり者のお姉さんタイプというツバサを田口、そしておっとりとしたお嬢さんタイプだけどめちゃ盛りヘアーにするのが大好きなミサキを野津というラインアップだ。
 

センターのリカちゃんを担当した堀内まり菜。

 3人はさっそく、『ミニヨン☆パピヨン』を披露。会場の女の子たちも動くリカちゃんたちに大興奮で、覚えたばかりのダンスを一緒になって踊っていた。

 さらに3人は、HGSのセカンドシングルも披露。パフォーマンスの前にメンバーそれぞれが曲名や見どころなどを紹介した。

堀内 2曲目のシングルは、『ワンチェックスイートネス』というタイトルです。

田口 スイートっていうのは"甘い"とか"可愛い"という意味で、「ワンチェックスイートネス」というのは、チェック柄のようにワンポイントが一つあれば可愛くなれちゃうよっていう女の子の願いが込められています。

野津 可愛いものが大好きな女の子の気持ちが表現された、とってもドリーミーな感じの曲になっています。それからリカ、ツバサ、ミサキの3人の特徴が、歌詞に盛り込まれていてとっても面白いので、みんなよ~く聴いてください!
 

HGSの新曲『ワンチェックスイートネス』を初披露した

 曲紹介後には現在制作中のMVをブース内のスクリーンで世界初公開。会場の雰囲気が盛り上がったところでさくら学院メンバーたちが楽曲を歌唱し、リアルなリカちゃんワールドに女の子たちは魅了されていた。
 

田口がツバサ、堀内がリカ、野津がミサキと、それぞれが担当する着せ替え人形を手にした

 
(撮影/藤原祥子)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: さくら学院