コラム

さくら学院 部活動について(父兄目線で!)考える

2014年06月18日 07時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 5月5日の転入式で転入生2名を加えたさくら学院。今はTOKYO IDOL FESTIVAL 2014などに向け、2014年度の新体制でのレッスンの日々が続いている。そんな中、今週6月21日に渋谷で行われる、お笑い芸人・やついいちろう(エレキコミック)主催の音楽とお笑いを融合したフェス「YATSUI FESTIVAL! 2014」に、クッキング部 ミニパティが単独で参加することになった。

 ミニパティとはさくら学院の部活動ユニットのひとつ。コックコート風衣装とコック帽を着け、様々な料理やデザートをテーマにした曲を歌う。メンバーは、水野由結・菊地最愛・田口華の3名。さくら学院の数ある部活ユニットの中で、メンバーが昨年度と変わらないのは実はクッキング部だけ。そういった事情もあって、前述のフェスには単独で登場することになったのかも知れない。

 さて、それ以外の部活動ユニットはというと、昨年度末の4人の卒業のため、部員が減ったりゼロになったりという状態。水面下では新部員の選択が行われているハズ。というわけで今回は、それぞれの部活動ユニットが、誰を加入させて活動していくのかを予想してみたいと思う。

テニス部 Pastel Wind」……フレンチポップステイストのお洒落なサウンド。恋のかけひきをテニスの試合に例えた歌詞が多い。テニスウェア風衣装にラケットを小道具として使用。2013年度は杉﨑寧々・堀内まり菜・田口華・野津友那乃の4人で活動。5月に堀内が退部し、大賀咲希が加わった。現メンバーは3人なので、1名加入させるなら、運動神経の良さそうな転入生・倉嶋颯良を抜擢してみたい。

科学部 科学究明機構ロヂカ?」……テクノポップ系のサウンドに乗せて、化学式などをモチーフにした知的な歌詞が特徴。白衣風衣装と眼鏡を着用し、理系女子の魅力満載だ。堀内まり菜・佐藤日向・磯野莉音の3名で活動してきたが、堀内・佐藤の卒業に伴い現メンバーは磯野一人。新たに2名加えるなら、知的な雰囲気で眼鏡の似合うメンバーがいいかも。個人的には眼鏡の似合いそうな山出愛子、知的な雰囲気の岡田愛の組み合わせで見てみたい。

帰宅部 sleepiece」……パジャマ風衣装で『めだかの兄妹』『Day Dream Believer』など過去の名曲をカバーしてきたユニット。2013年度時点でメンバーは3人とも中学3年であり、11月に引退したので現在メンバーはおらず廃部の危機に。もし存続するなら、「さくら学院祭☆2013」で1日限りの復活をさせた磯野莉音、白井沙樹、山出愛子の3人で決まりか?
 

科学部 科学究明機構ロヂカ? のデビューシングル『サイエンスガール▽サイレンスボーイ』

 さて、ここからは「もし新しい部活動を作るなら?」という視点で考えてみたい。さくら学院の部活動は文化部が多めなのだが、ここは思い切って運動部、プロレス研究会なんてどうだろう?

 田口華がプロレスの大ファンであることは父兄の間でも有名。彼女がプロレス観戦に誘ったという磯野莉音と2名でのユニットを推したい。友情や努力といったテーマを四角いリングでの闘いに例えて歌詞にするのはハマりそう。女子プロレス風の衣装でパフォーマンスすれば、かつてのビューティ・ペアのような活躍も夢ではない!?

 文化系では歴史部を作ってみたい。歴女ブームといわれる昨今、転入生として歴史大好きな岡田愛も入ったことだし、彼女を中心に戦国武将や歴史上有名な女性をテーマに歌ったら面白いと思う。メンバーは岡田の他、白井沙樹・倉嶋颯良・山出愛子と若手で組み、長く続く部活動を目指して欲しい。

 元々は部活動ユニット・重音部としてスタートしたBABYMETALが、世界的な人気を獲得しようとしている現在、彼女たちに続くビッグな部活動ユニットが出現してほしいものである。

 
竹崎清彦 アイドル、ファッション、スポーツ、ゲーム攻略本など幅広く執筆。趣味はライヴ観戦。好きなアーティストを追いかけ世界中どこへでも行きます! 80年代モノに詳しい。 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: BABYMETAL  さくら学院