トピックス

指原がやりたいバイトは「時給の良さそうな秋元康さん」!?

2014年06月23日 14時20分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 AKB48の渡辺麻友、SKE48の松井珠理奈、NMB48の山本彩、HKT48の指原莉乃が6月23日、都内で開催された「バイトル AKB48グループとの契約発表会」に出席した。

 この日は、6月7日に行なわれたAKB48グループ選抜総選挙で初の女王に輝いた渡辺を筆頭に、2位の指原、4位の松井、6位の山本と、4グループでそれぞれ最上位を勝ち取った豪華メンバーの共演となった。この4人に3位の柏木由紀、5位の松井玲奈、7位の島崎遥香を加えた“新神7”は、6月25日から全国でオンエアされる総合求人情報サイト・バイトルのテレビ新CMに登場する。
 

「バイトル AKB48グループとの契約発表会」に出席した山本彩、指原莉乃、渡辺麻友、松井珠理奈

 イベントでは新CMの内容にちなんで、各メンバーがやってみたいアルバイトを発表。渡辺が「スーパー(マーケットの店員)」をやってみたいと語れば、山本は「ライヴ・コンサートなどのイベントスタッフさん」、松井は「ペットショップ屋さん」を挙げていった。

 そんな中、指原の回答はなぜか「秋元康さん」。その心を問われると、「バイトじゃなくて、秋元さんになってみたいです。秋元さんは忙しいと聞きます。何時間しか寝ていないとか。そんな人生はなかなか経験できませんから、もし、秋元さんというバイトがあるならぜひやりたい。絶対に時給もいいと思う!」とにんまりだ。
 

「やってみたいアルバイト!!」と銘打たれたフリップに堂々と「秋元康さん」と書いてしまう、さしこクオリティが炸裂した

渡辺麻友は「スーパー」の店員さん。まゆゆがレジに立ったら大行列ができることだろう

珠理奈が挙げたのは「ペットショップ屋さん」。フリップに書き込んだ肉球の足跡が可愛い

山本はライブやコンサートのスタッフを希望。自らギターを演奏するとあって結構合っているかも

 そんな指原は、2012年6月に日本武道館で開催された「第一回ゆび祭り~アイドル臨時総会~」を自らプロデュースした経験を持つ。松井から、「指原さんもプロデュース的なことをしてますもんね」と振られると、「1回だけね。3ヵ月くらいプロデューサーになったけど、合わなくてやめちゃった!」と指原流のトークで会場を沸かせた。

 いっぽう、選抜総選挙で悲願の1位に輝いた渡辺は、「終わった直後は信じられないという感じだったのですが、徐々に実感が湧いてきました」と振り返った。続けて、「いま思い返してみると、やっぱり夢なんじゃないかという不思議な感じがします。でも、めっちゃ嬉しいですし、でも、不思議な感じです」と語り、総選挙後に、様々な思いが駆け巡っていることを明かした。「おめでとう」というお礼の言葉を掛けられるたびに、実感が募っているそうだ。
 

「おめでとう」という言葉に日増しに実感が募ると話した新女王の渡辺麻友

 選抜総選挙の2日後に撮影されたという“新神7”のCMは、指原が撮影現場の様子を「ほんわかしていました」と回顧。「誰がどうだということもなく、みんなで囲んでしゃべったりして、ふざけあってもいました」と、撮影の裏側を明かしてくれた。

 取材では、メンバーの体力的負担や過密スケジュールを心配する声も挙がったが、新センターの渡辺は「みなさんが思っている以上に私たちはぜんぜん元気にやっています」ときっぱりと言い切り、笑顔を見せた。

 また、指原は、腎のう胞を患って休養することを発表した峯岸みなみに会ったことを明かし、「心のほうは元気」、「心配しないで」とのメッセージを明かした。

(文・写真/竹内みちまろ)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: AKB48  HKT48  NMB48  SKE48