月刊エンタメ

月刊エンタメ8月号 本日(6/30)発売 いま知りたいアイドル特集&連載!

2014年06月30日 05時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アイドルシーンの変革を見逃さないテキストでお送りする特集ラインナップ。AKB総選挙からハロー!プロジェクト、8月に控えるTIF2014など内容充実。こちらも担当編集の解説付きで!


◆私たちの大島優子、そしてAKB48の未来
高橋みなみ、渡辺麻友、柏木由紀、小嶋陽菜、島崎遥香と、総選挙でのAKB48トップ5メンバーがそろい踏みした本座談会。圧巻の豪華キャスティングにスタッフ一同やや緊張してしまいました。トークセッションそのものは和やかに進行。高橋さんのコメント力はさすがでした。


◆総括特集 AKB48選抜総選挙プレイバック
雨の味の素スタジアムにもお邪魔した本誌。終了後、退去するスタジアム帰りの人の波をやり過ごそうと飛田給駅近くで食事をしながら取材キャスティング会議を行い、その場でオファーするというなかなかのドタバタ進行でした。小嶋陽菜さんの、あの「軽いノリなんだけど、ちゃんと考えてる」感が読者の皆様に伝われば幸いです。HKT48の座談会では、その後に予定していた『なこみく探偵団』の矢吹奈子ちゃん&田中美久ちゃんが現場に乱入! 先輩たちの取材を見てはしゃぐふたりをなだめつつ取材を続行するのはなかなかの至難の業でした(笑)。


◆℃-ute「10年目の変革を語る」
6月29日で春ツアーを終える℃-uteからは矢島舞美さん、中島早貴さん、萩原舞さんの3人が登場。今、ハマっているものを聞いたところ、一番ゲームにハマりそうになり矢島舞美さんがLINEゲーム「ディズニー ツムツム」にハマっており、なおかつそれを心の底から嬉しそうに語るのが意外でした。


◆嗣永桃子 アイドル10年続ける秘訣をけっこう真面目に語る
35枚目のシングルを発売したBerryz工房からは嗣永桃子さんが登場。ズバリ、アイドル10年やり続ける秘訣を聞いてきました。「95%がノンフィクション」(ももち談)という新曲、『普通、アイドル10年やってらんないでしょ!?』も必聴です!


◆乃木坂46「16人のプリンシパルtrois」
今年もまた過酷な「16人のプリンシパル」22公演を駆け抜けた乃木坂46。その中で今回の企画では、前年度MVP・西野七瀬、バラエティの女王・高山一実、アンダーからの下克上・衛藤美彩という3人にスポットを当てて公演を振り返りました。彼女たちは何を想いながらこの22公演を終えたのか。必見です。


◆SKE48 古柳特別対談
SKE48きっての“熟年夫婦”、古川愛李さんと高柳明音さんの対談。写真撮影で、「手をつないでもらっていいですか?」とリクエストすると、なぜかお互いに照れて、動きがぎこちなくなる2人。反対に小道具の傘を使って、ライフルを撃つ真似や、剣を構えるポーズをしてもらうと、ノリノリになってやりきる2人。照れ方、ノリ方がまったく同じで、やはり“熟年夫婦”みたいだなぁ、と再確認しました。


◆スマイレージ 日本武道館マニフェスト会議
7月15日に日本武道館公演を控えるスマイレージからは中西香菜さん、竹内朱莉さん、田村芽実さんが登場。日本武道館コンサートでこれだけは実現します、という公約を語っていただきました。「ネタバレになっちゃうので内容は言えないですが、絶対に面白いですよ」……不適に笑う3人がとっても印象的でした。


◆水野由結&菊地最愛 さくら学院「ゆいもあ」大研究
「ゆいもあ10番勝負」では本当に書ききれないほどのドラマが生まれていました。スペースの問題ですべてを掲載できないのが悔しいです! 腕相撲3本勝負は数分間1ミリも動かないほど均衡を保って、力は本当に互角でした。また「相互理解対決」は、原稿では即答してますが、実際はかなり間違ったり、時間がかかったり、というやりとりが。次回はノーカットの動画で見たい! 100の質問はNEXTで全文掲載しているので、ぜひご覧ください。


◆TOKYO IDOL FESTIVAL 2014 ここだけは見とけ! 徹底ガイド
今月から2号連続で「TOKYO IDOL FESTIVAL 2014」を大特集。本誌が注目するアイドルに直撃インタビューを敢行します。1号目となる今号は、東京パフォーマンスドール、Especia、小池美由、妄想キャリブレーション、アイドリングNEO、WHY@DOLL、ねがいごとの7組を直撃。いずれ劣らぬ個性派揃い、キャラの立ちまくったインタビューは必見です! ……『ゴッドタン』でタメ口アイドルとしてブレイクした小池美由さんは、本当にタメ口でした!


◆Girls Front Line 真野恵里菜
アイドルから女優へ転向後、初の登場となった真野恵里菜さん。今回は映画『THE NEXT GENERATIONパトレイバー』の話を中心にインタビュー。途中、本誌連載「丹羽多聞アンドリウのゲンセキ!!」を見て「わ~っ! 多聞さんだ~!!」と、初芝居をするに至った恩師・丹羽氏のページにテンションの上がる場面も。もちろん、マネティとの相変わらずの絡みも担当編集としては見逃せません(笑)。そんなほんわかムードも漂う中、アツ~い女優トークも聞かせてもらいました。転機になった作品など、読みどころ満載でお届けします!


◆連載 矢吹奈子×田中美久 HKT48なこみく探偵団
今回のなこみく探偵団は大好評にお応えして、ページも可愛さもぐぐっと増量でお届けしています! ゲストははるっぴこと兒玉遥さん!みんなで一生懸命、早口言葉に挑戦してくれました。NEXTでは、本誌と連動した対決動画も公開していますのでどちらもあわせて是非ご覧ください!


◆連載 月刊キザキユリア/AKB48木﨑ゆりあ
連載『月刊キザキユリア』の舞台は、木﨑さんが考える東京デートスポット第1位のお台場へ。仕事では何度か来たものの、本格的な散策は初めてということで、かき氷を食べたり、自由の女神を観光してみたり。総選挙の話も聞きつつ、お台場=フジテレビ=ということで、いよいよ7月8日から始まる木﨑さん出演のドラマ『GTO』(フジテレビ系)についても語ります。


◆SKE48高柳明音のちゅりメシ/ゲスト・岩永亞美
ちゅりメシ今回のゲストは、SKE48の岐阜娘、つうちゃんこと岩永亞美さんがご来店! プリン大好きの岩永さん。特におすすめは、同じSKE48の東李苑さんが出身地の北海道からお土産で買って帰ってくれる濃厚生クリームプリンと、名古屋の行きつけのカフェのカタラーナ、都内でも買えるパステルの定番プリンなんだとか。


◆NMB48白間美瑠×吉田朱里「なんばガールズコレクション」
今月はなんと言っても、目の前でアカリン&みるるんが『ナギイチ』の振り付けを踊ってくれたことに尽きます! いちNMB48ファンとしてはまさに眼福&至福の時間でした。


◆アイドリング!!!EXPO
今回は罰ゲーム乱発のPK戦「ガンバリング!!!」に密着。かつては”アイドルなのにこんなこと?”という健全(?)な罰ゲームだったのに、いまやすっかり見た目も面白さも微妙でスベらされる”バラエティとしてアレ”なことが罰(元よりメンバーの意識がそうなってる!)で、やっぱり「アイドル番組」というより「お笑い番組」(byバカリズム升野)なんだよなぁと(笑)。つまり、皆さんが寝る前の23時~25時くらいの間に地上波放送が始まれば、人気番組になるんじゃないか、なんて思ったりしてます。


◆Idol Who's next荻野可鈴(夢みるアドレセンス)
ファッション誌に舞台に声優に。今最も注目を集めるネクストアイドルのひとり、夢みるアドレセンスの荻野可鈴ちゃん。当日は暴風雨の中、撮影を頑張ってくれました。そして取材では彼女の異常なまでのディズニーへの愛を語ってくれました!


◆ほか特集記事も!
900度見誤ってるんじゃないか……いや、読み応えバッチリな「僕たちの好きな香川照之(テル)」、遠藤舞も登場、真剣にゾンビ・パンデミックに備える「対ゾンビ サバイバル支援マニュアル」、「プロ野球 パ・リーグはなぜ強いのか?」、あの名機をプレイバックする「熱闘!ゲームボーイ伝説2」、世界レベルに進んでいた「現代人が学びたい江戸庶民の『数学脳』」と、タメになる!! 読み物もあるよ。

月刊エンタメ8月号は、山本彩の表紙が目印。全国の書店・コンビニ、ネットショップにてお買い求めいただけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加