ライブレポ

NMB48全国ツアーがNHKホールで開幕、げいにんMOVIE主題歌を初披露

2014年07月10日 20時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 NMB48による初の全国ツアー「NMB48 Tour 2014 In Summer 世界の中心は大阪や~なんば自治区~」が9日、東京・渋谷のNHKホールで幕を開けた。

 8月13日発売の2ndアルバムと同タイトルの名称が冠せられた同ツアーは、「チームN」、「チームM」、「チームBⅡ」、「チーム研究生」の4チームに分かれて、今回のNHKホール公演を皮切りに9月19日の奈良・なら100年会館公演まで全国9ヵ所10公演を予定している。

 記念すべき初日は「チームN」のメンバーが出演し、全29曲を熱唱。今回のセットリストは、メンバーたちが自分たちで考案したものになっているが、記念すべき1曲目は出演メンバー全員による『高嶺の林檎』でスタートし、『不毛の土地を満開に…』、『転がる石になれ』と続いた。

NHKホールで公演を行なったNMB48 チームN (c)NMB48

 その後、『ナギイチ』、『オーマイガー』、『僕らのユリイカ』とシングル曲を熱唱すると、7曲目にはAKB48のヒット曲『フライングゲット』を歌い上げた。

 ユニット曲のコーナーでは、山本彩が岸野里香とともに『虫のバラード』を披露すれば、AKB48と兼任の柏木由紀がソロで『ジャングルジム』を歌うなど、各メンバーの特徴を生かした楽曲で編成された。

ギター演奏を披露する山本彩 (c)NMB48


柏木由紀はソロで『ジャングルジム』を披露 (c)NMB48

 また、18曲目には映画「げいにん! THE MOVIE リターンズ卒業! お笑い青春ガールズ!! 新たなる旅立ち」と日本テレビで放送中の「げいにん!!!3」の主題歌である『“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則』を初パフォーマンスした。
 

『“生徒手帳の写真は気に入っていない”の法則』は今回のライブが初披露となった (c)NMB48

 アンコールでは、2ndアルバム「世界の中心は大阪や~なんば自治区~」のType-Nに収録されるチームNの楽曲『電車を降りる』を初お披露目した。なお、大手寝具メーカーの東京西川がコンディショニングサポーターとして同ツアーを支援することも発表された。
 

アンコールでは『電車を降りる』を初披露した (c)NMB48

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ: NMB48